【週刊ジーパラが批評293】バトルロイヤル系FPSのあの2タイトルがスマホで激突開始! スマホ市場を掴むのはどっちだ!?

記事カテゴリ: iPhone Android
2018年05月14日

 前週のニュースを振り返りながらさまざまな話題をお届けする「週刊ジーパラが批評」。ゴールデンウィークで間があきましたが、今週からは通常運行です。ということで、GW明けとなった2018年5月第2週ですが、少し前に話題となったバトルロイヤル系FPSの2作品の動きが活発になってきています。

いよいよ開戦か!?『荒野行動 -Knives Out-』と『PUBG MOBILE』モバイル決戦!

 NetEase GamesのiOS/Android端末向け『荒野行動 -Knives Out-』では、公式オフラインイベント「荒野の光!スター誕生!」を開催し、公認実況者を決定すると発表しました。これは、事前にエントリーされた動画から、オフラインイベントへの招待者を決定、2018年6月24日(日)に開催されるオフラインイベントで公認実況者を決定するというものです。

 優勝チームには、総額1,000万円相当の公式動画投稿者契約が結ばれるとのことなので、単に公認というだけではなく、動画作成およびアップロードがちゃんとお仕事となるのでしょう。細かい契約内容はわかりませんが、1,000万円相当の契約というのはちょっと驚きですね。

 また、『荒野行動』は、2018年5月9日(水)に日本向けの三大企画を公開しました。こちらは、ひとつ目が8月に実施予定となっている「進撃の巨人」とのコラボ、ふたつ目が映画「バトル・ロワイヤル」の深作健太氏が日本主席ストーリーアドバイザーに就任、そして3つ目が新マップとして東京の渋谷を実装するという企画。

 いやー、かなりの力技というか、物量作戦というか、ライバルである『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』スマホ版(『PUBG MOBILE』)のサービス開始前に知名度を勝ち取ってしまおうという勢いが感じられますね。

 スマホゲームに限ったことではありませんが、今の時代はなんでも知名度がカギとなります。それに加えてスマホゲームでは先行してプレイヤーを確保できた作品が圧倒的に有利。イベントやコラボ目当てにプレイしてもらえれば、そのプレイヤーが同一ジャンルの作品に流れるのを抑制する力になります。やや先の予定も一気に発表したというのは『PUBG MOBILE』に対抗する作戦なのでしょう。

 一方で、その『PUBG MOBILE』は、2018年5月16日(水)にiOS/Android端末向けの配信をスタートすると発表しています(どうやら配信開始は午前中らしいです)。いよいよ日本国内でも、両タイトルが激突する日がやってくるのです。

“歴史”的な作品になりそうなスマホゲームやゲーム機が続々と

 この2作、すでにスマホゲームの歴史に残りそうな対決の様相を呈していますが、先週はもうひとつ、歴史的とも言える作品がリリースされています。それはセガゲームスのiOS/Android端末向け『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛~』です。

 何が歴史に残りそうなのかというと、『ポポロクロイス物語』シリーズはもともと1996年にプレイステーション版として発売されたRPG。そのときの発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント(現:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)。当時、SCEのライバル企業として、セガサターンやドリームキャストといったコンシューマゲーム機を販売していたセガから、こうして『ポポロクロイス物語』のスマホ版がリリースされることになるとは誰も予想していなかったことでしょう。

 同作品は2018年5月11日(金)からTV CMも放送開始。ストーリーが人気のシリーズだけに、3つのストーリーモードを軸としてゲームが構築されているなど、なかなか珍しい作品になっています。なお、リリース直後ということもあり、サーバーに接続しづらい状況や、機種依存による不具合などもいくつか確認されているようですが、順次改善していっている模様です。

 歴史といえば、昨年あたりから、歴代の人気ゲームが遊べる小型ゲームハードというジャンルが確立されてきたように感じます。任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に続き、セガも「メガドライブ ミニ(仮称)」を発表したことは有名ですが、先週はSNKが「NEO GEO mini」を発表

 以前から噂はありましたが、ついに正式に発表ということで、とりあえず今回は外観デザインと概要などが公開。なんと、3.5インチの液晶ディスプレイを使ったNEO GEOのアーケード筐体(MVS)型で、テレビと接続しなくても遊べてしまうとのこと(もちろんテレビ接続も可能)。収録作品詳細などはまだ未発表ながら、40タイトルが収録されるとのことなので、ボリュームはかなりありそうです。

 気になるのは価格ですが、40タイトル収録、液晶ディスプレイ搭載となると、それなりのお値段になりそう……? NEO GEOシリーズは昔から価格がネックになって購入を足踏みすることが多かったハードですが(笑)、今回はどうなのでしょうかね。発売予定日とともに続報が待たれるところです。

新作スマホゲームや、「SHOWROOM」を戦場にした声優オーディション

 さて、新作スマホゲームに関しては、いくつか気になるタイトルが公開されています。まずはコロプラの新作『バクレツモンスター』。まだティザーサイトが公開になっただけですが、スマホゲームでヒット作をリリースしているコロプラの新作ということで注目しておきたいところです。

 フジゲームスの新作スマホゲームは『Project7』。Live2Dに対応したキャラクターアニメーションなども盛り込まれるらしいRPGとのことで、リリースは2018年秋の予定。まだちょっと先の話ですが、すでに発表されているスタッフ陣など、気になる方はチェックしておくといいかもしれません。

 また、ユナイテッドの新作スマホゲーム『東京コンセプション』では公式サイトを公開するとともに事前登録受付もスタート。さらに、ネット生放送サービス「SHOWROOM」を使った声優オーディションも開催するとのこと。

 「SHOWROOM」での配信の様子などを通して2名、この作品の声優を選出するという、これまでにない形のオーディションで、一般ユーザーが気軽にネット生放送を行える時代ならではの選考方法といえるかもしれません。とはいえ、生放送ではコミュニティ作りなども重要。単に演技が上手ければ採用されるわけではないのもポイントでしょう。ネット経由ということもあり、応援する視聴者同士で足の引っ張り合いが起きないか、ちょっと心配になったりならなかったり……(苦笑)。ともかく、前代未聞の形式だけに、何が起こるかわからないワクワク感はあると思われます。

eスポーツは、メジャー協議になるのか!?

 その他の気になるニュースとして、コナミデジタルエンタテインメントのスマホおよびPC向けに配信中の対戦型カードゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』で「WORLD CHAMPIONSHIP 2018 応援キャンペーン」がスタート

 これは2018月4日(土)~5日(日)に日本で開催される「遊☆戯☆王」シリーズの世界ナンバーワンを決めるeスポーツ世界選手権「Yu-Gi-Oh! WORLD CHAMPIONSHIP 2018」にちなんだもの。

 最近、さまざまなかたちでeスポーツの大会が開催されるようになっていますが、「遊☆戯☆王」シリーズのように、タイトルによっては世界規模とはいえ、その状況はゲームごとにまちまちといったところです。

 さらに、日本では2018年2月の「日本eスポーツ連合」(JeSU)の設立で統一された仕組みができたかと思いきや、2018年5月4日(金)に新たなeスポーツ団体「日本eスポーツリーグ協会」(JeSA)の設立が発表されています。JeSUではタイトルごとのプロライセンスを発行するとしているのに対し、JeSAではジャンルごとに分けられたライセンス発行を行うとしており、なかなかややこしい状況になりそうな気配です。

 一方で、『League of Legends』(リーグ・オブ・レジェンド)の日本リーグ「League of Legends Japan League」では、日本のプロゲーマーチームに所属していた韓国人プロ選手Dara氏がチームオーナーに在留カードを取り上げられ、結果的に引退に追い込まれるという事件も発生。『LoL』自体がコアゲーマー向けで、事件の経緯も若干複雑なため、あまりメディアでは取り上げられていないようですが、ファンの間では大炎上と言える騒ぎとなっています。

 また、タイミングの悪いことに、ゲーム依存症が「ゲーム障害」としてWHOに認定される見通しだというニュースもあり、一部では「障害を起こすゲームをスポーツというのはどうなのか」という議論も起こっているとのこと。まぁ若干言いがかりに近い物言いの意見もある気はしますけれど(苦笑)。

 こういう状況を見ていると、eスポーツがすんなりと一般の人々に認知され、プロゲーマーが花形職業となるのはまだまだ遠いのかもしれないなと思えてきてしましますね……。

 と、少しテンションの下がる話題で締めとなってしまいましたが、ジーパラドットコムでは、今週もゲーム情報を中心にさまざまなニュースをお届けしていく予定です。以下のメディアでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

ジーパラドットコムTwitter
ジーパラドットコムYoutubeチャンネル
ジーパラドットコムFacebookページ

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる