『新サクラ大戦(仮題)』始動。太正二十九年の帝都・東京を舞台にした完全新作

記事カテゴリ:
2018年04月16日

 セガゲームスは、新プロジェクト『新サクラ大戦(仮題)』のスタートを発表しました。
 発表されたのは、2018年4月14日(土)、15日(日)に行われたオフラインイベント「セガフェス2018」において。

 『新サクラ大戦(仮題)』は、太正二十九年の帝都・東京を舞台にしたまったく新しい物語を描く、『サクラ大戦』シリーズの完全新作。
 日本・アジア地域での同時発売を目指して開発が進められています。

 ちなみに、ゲームがどのようなジャンルになるのか、家庭用ゲームソフトとしてリリースされるのか、スマホゲームとしてリリースされるのか等まだ明らかになっていません。

『サクラ大戦』とは

 『サクラ大戦』とは、蒸気技術が発達した架空の「太正時代」を舞台に繰り広げられる、スチームパンク作品です。
 1996年9月にセガサターン用ソフトウェアとして発売された第1作『サクラ大戦』は、帝都・東京の平和を守るべく結成された秘密組織「帝国華撃団」の活躍が描かれました。平時は大帝国劇場のスタァとして舞台に立つ「歌劇団」、有事には霊力を武器にして戦う「華撃団」として活躍する物語や、仲間たちとの信頼が力になるゲームシステム、物語を彩るTVアニメーション的な演出は多くのプレイヤーの支持を獲得。CESA大賞(現・日本ゲーム大賞)’96において作品賞を受賞いたしました。また、当時セガサターンオリジナルタイトルとして最大のセールスを記録し、2005年7月に発売された『サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~』までのシリーズ作および関連作の国内累計出荷本数は380万本を突破しています。
 シリーズを重ね「帝都」「巴里」「紐育」と活躍の舞台を広げた『サクラ大戦』シリーズの人気はゲームだけにとどまらず、TVシリーズおよび劇場用アニメーション、ステージ、コミックなどのメディアミックスにより発展。人気シリーズとしての地位を確立し、誕生から20年を越えた今もさまざまな地域・メディアに広がり続けています。

■『新サクラ大戦』(仮題)
対応機種:未定
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:未定
プレイ人数:未定
メーカー:セガゲームス
CERO表記:審査予定


▽『サクラ大戦』ポータルサイト
http://sakura-taisen.com/

▽『サクラ大戦』公式Twitter
https://twitter.com/Sakura_Taisen


©SEGA

 

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる