【週刊ジーパラが批評290】『PUBG』が『荒野行動』を提訴!? 本当にバトルロイヤルゲームのバトルロイヤルが始まってしまった……?

記事カテゴリ: iPhone Android
2018年04月09日

 先々週からなんだかんだで連続で取り上げている『PLAYERUNKNOWN'S BATTELGROUND』(PUBG)関連の話題ですが、先週、このタイトルの開発および運営を担当しているPUBG Corp.がNetEaseの提供するiOS/Android端末向けスマホゲーム『荒野行動 -Knives Out-』と『Rules of Survival』について、配信および開発の差し止め請求の訴訟を起こしたと報じられました。

 以前より類似性を疑問視する声が多かった作品ですが、『PUBG Mobile』がリリースされ(日本での配信も予定されています)、本格的にプレイヤー層が競合する事態になっていました。

 NetEase側は『荒野行動』の公式Twitterで公式見解を発表。一部、フェイクニュースとしてサービス終了のデマが拡散されたことに関しては否定するとともに、ゲームサービスを継続する意向を示しています。

 先週もお伝えしたように、『荒野行動』では新マップなどを含む大型アップデートを発表したばかり。逆に言えばPUBG Corp.側がそこに先制した形と取れなくもありません。今回の訴訟はカリフォルニア州の地方裁判所が舞台となるため、なかなか情報が伝わりにくい可能性もありますが、世界的に注目されているタイトルだけに、今後の動向が気になるところです。

 少し前のコロプラと任天堂といい、今回の件といい、スマホゲーム関連では、ちょっと心配になってしまうニュースが連続で聞こえてきてしまっていますね。

『八月のシンデレラナイン』キズナアイコラボ

 『PUBG』はゲーム実況のプレイ動画などでもさかんに取り上げられていますが、動画と言えば最近なにかと話題なのはバーチャルYouTuber……ですよね?(若干弱気)

 スマホゲームなどでは企業側がバーチャルYouTuber側にお仕事としてPR動画の作成と配信を依頼したりすることも多いようです。以前からそんな感じでPRのコラボを行っていたアカツキのiOS/Android端末向けスマホゲーム『八月のシンデレラナイン』で、なんとゲーム内にバーチャルYouTuberのキズナアイが登場するコラボが実施中とのこと。

 LINEスタンプはもちろん、フィギュア化、写真集(と本人が言い張る書籍)など、グッズなども多数制作されているキズナアイ。すでにキャラクターとして確立していると言えるでしょう(「キャラじゃなくてAIですから!」って反論が聞こえてきそうです……)。そこまで成熟してきたバーチャルYouTuberを考えれば、今回のコラボは納得というところ。そもそも『ハチナイ』は以前からキズナアイとの関わりが深かったですからね。

 バーチャルYouTuberの元祖にして最大手のキズナアイですが、先週もお伝えしたように、それに続く多数のバーチャルYouTuberの台頭も確認されています。次にどんなバーチャルYouTuberがゲームとコラボしてくるのか、気になる人も多いのではないでしょうか。なぜか専門のブラウザゲームがどんどん増えていっている月丿美兎など特殊な例もあったりしますが……。

『ドラゴンクエスト』の世界をVRで体験できるというアトラクション『ドラゴンクエストVR』

 バーチャルと言えばバーチャルリアリティ(VR)ということで、2018年4月3日(火)には、『ドラゴンクエストVR』が発表になりました。その名のとおり、『ドラゴンクエスト』の世界をVRで体験できるというアトラクション。スクウェア・エニックスの協力のもと、バンダイナムコアミューズメントの「VR ZONE SHINJYUKU」の新アクティビティとして2018年4月27日(金)より登場するとのことです。って、意外とすぐですね! 4月25日(水)には、先行体験が可能なオープニングイベントも開催され、詳しい内容や予約方法などは4月20日(金)に公式サイトにて発表されるそうです。

 夏にはリアル脱出ゲーム「大魔王ゾーマからの脱出」なども予定されている『ドラゴンクエスト』関連のアトラクション。ファンにとっては注目すべき“体感ゲーム”がまたひとつ、といった感じだと思います。そういえば『ドラゴンクエスト』シリーズではWii用ソフト『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』という作品もありました。Wiiリモコンを剣に見立て、縦や横に敵を斬り払いながら進んでいくというゲームでしたが、どこか『ドラゴンクエストVR』に通じるものがあるような気もしますね。

『GOD EATER RESONANT OPS』『アリスと闇の女王』配信開始

 さて、先週配信が開始されたスマホゲームで注目なのは、やはり家庭用ゲーム機で人気を博したシリーズ作『GOD EATER RESONANT OPS』でしょうか。バンダイナムコエンターテインメントより2018年4月4日(水)からiOS/Andorid端末向けに配信が行われています。家庭用ゲーム機ではアクション性が高いゲームでしたが、スマホ版の操作は比較的簡単とのことで、アクションが苦手だった人にも安心の様子。しっかりした世界観と、引き継がれたストーリー性も人気のようですね。

 そのほか、ちょっと変わったところでは、SEECが3月27日(火)に配信開始したiOS/Android端末向けスマホゲーム『アリスと闇の女王』などもあります。探索&謎解きを中心としたアドベンチャーノベルゲームとのことで、ゲームイベントは漫画調でストーリーが展開されます。アドベンチャーノベルというと、立ち絵にセリフウィンドウやノベル形式という、わりとお決まりの画面が多いなか、漫画風というのは斬新な手法といえるでしょう。雰囲気的にもダークな感じで、萌え系なイラストに食傷気味といった方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

事前登録受付開始『キャプテン翼ZERO』『テリトリーモンスターズ』

 リリースまではまだ少し先になりますが、事前登録が開始されたタイトルとしては、GMOインターネットのiOS/Android端末向けスマホゲーム『キャプテン翼ZERO』。「キャプテン翼」を題材にしたスマホゲームはKLabのiOS/Android端末向け『キャプテン翼 〜たたかえドリームチーム〜』がありますが、『キャプテン翼ZERO』では翼たちの成長を追体験できる内容になっているようです。同一IPだとどうしても比べられてしまうことになると思いますが、こちらの作品も高評価を得ることができるのか、気になるところですね。

 シグナルトークのiOS/Android端末向けスマホゲーム『テリトリーモンスターズ』は、現実の地図と連動した、いわゆるARゲーム。3つの勢力のどれかに所属し、他陣営のプレイヤーと陣地争いを行っていくことになります。リリース予定は4月下旬とのことですが、AR陣取りゲームとしてはすでにいくつかのタイトルが先行しているのが現状。それらとはまた違ったギミックで楽しめるのかどうかがカギとなるでしょう。

目を引く『神無月』『超激闘ニンジャ力スピリッツ』など

 MorningTec. Japanの新作は2018年4月9日(月)にリリースされる『神無月』。中国のシャンダゲームズが開発し、日本のクリエイターたちが制作に参加している作品とのこと。

 ここ最近、中国のスマホゲームへの進出は目ざましく、有名どころでは『アズールレーン』や、今回取り上げている『荒野行動』なども中国が制作本拠地です。開発スピードもさることながら、アイディアを形にするまでがすばやく、そここそが日本のメーカーと決定的に違う点かもしれません。インパクトと新たなコンテンツの開発スピードはスマホゲームユーザーに求められるところですから、今後も中国主導で制作されたゲームが日本にローカライズ、またはカルチャライズされて人気を博すことが増えていくのかもしれません。

 また、ベータテストの予定が発表されたgumiのiOS/Android端末向けスマホゲーム『超激闘ニンジャ力スピリッツ』は乱闘系の対戦アクションゲーム。対戦相手を場外に叩き出してK.O.するというわかりやすいルールとなっています。ベータテストは4月下旬を予定しており、参加者募集は4月11日(水)の14時59分まで。第1回クローズドβテストと銘打たれているので、第2回もあるのでしょうかね……?

『IDOL FANTASY』『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』

 最後にいくつか気になったニュースもご紹介しておきましょう。現在事前登録中のスクウェア・エニックスのiOS/Android端末向けスマホゲーム『IDOL FANTASY』において、ついに野村哲也氏がキャラデザを務めたキャラクターが先行公開になっています。野村氏がデザインしたのは主人公たちのライバルユニットとなるキャラとのこと。

 セガゲームスでは同じく現在事前登録中のiOS/Android端末向けスマホゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』の新たな機能「フォトつく」を公開しました。スマホのカメラを使って撮影した顔写真を使ってオリジナルの選手を作り出すことができるという機能。知り合いや家族の写真を使った選手が活躍すると会話のネタになりそうです(笑)。そういえばセガゲームスは『パシャ☆モン』でもカメラを使った機能を利用していましたね。何か関係があったりするのでしょうか?

 セガといえば、ウワサでは再び家庭用ゲーム機の発売を目指しているという話も聞こえてきていますね。なんでもメガドライブが復活するとかなんとか……!? 任天堂が発売した復刻版のレトロゲーム専用機と同じ系列かもしれませんが、往年のセガファンにとっては聞き逃がせない話になりそうですね。今後のニュースのチェックもお忘れなく。

 ということで、ジーパラドットコムでは、ゲーム情報を中心にさまざまなニュースをお届けしていく予定です。以下のメディアでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる