【週刊ジーパラが批評278】『FGO』に始まって『アズールレーン』が中継し、『きららファンタジア』で終わりつつある2017年を振り返ってみました!?

記事カテゴリ: iPhone Android
2017年12月25日

 毎週、前の週に報じられたニュースなどを振り返りつつその他のちょっとした話題などもお届けしているコラム「週刊ジーパラが批評」。

 今週は2017年最後の更新ということで、ちょっとだけ早いのですが、毎年おなじみの1年を振り返る内容にしていきたいと思います。

[2017年]スマホゲーム『Fate/Grand Order』をはじめヒット作も多数。PC『パンヤ』サービス終了…

 さてさて、2017年は、2016年の年末あたりから急速に人気の高まったFGO ProjectのiOS/Android端末向けスマホゲーム『Fate/Grand Order』と、10月あたりから一気に人気を獲得しだしたYosterのiOS/Android端末向けスマホゲーム『アズールレーン』などの話題が多く見られました。また、根強い人気を誇っているのがNetmarble Games Corp.のiOS/Android端末向けスマホゲーム『リネージュ2 レボリューション』。もちろん、長く運営が続いている定番タイトルも強いのですが、比較的新しいタイトルの躍進という意味ではこのあたりになるのかなという気がします。

 とはいえ、2017年後半にもビッグタイトルはリリースされており、現在進行系で人気が出つつあります。2018年もこの勢いのままいけば話題となるタイトルが入れ替わる可能性もあるでしょう。

 逆に、PCオンラインゲームでは、古くからの運営タイトルがサービスを終了するという残念な年でもありました。ガンホー・オンライン・エンターテイメントのMMORPG『エミル・クロニクル・オンライン』がまさかのサービス終了。そして基本無料のカジュアルゲームの元祖ともいえるGMOゲームポットの『スカッとゴルフ パンヤ』までもがサービス終了という流れに驚いた人も多かったのではないでしょうか。

 とはいえ、PCでゲームをする人がいなくなっているわけではなく、リッチ化が進むスマホゲームをPCで快適に遊ぶという人も増えてきています。「And App」など、スマホゲームのPC向けプラットフォームはもちろん、スマホ版とPC版でデータ連動が可能になるスマホゲームも増えてきています。

[2017年1月〜3月]新ハード「Nintendo Switch」、アニメ「「けものフレンズ」のヒット

 一方、家庭用ゲーム機(コンシューマゲーム機)では、2017年3月3日(金)に任天堂の新ハード「Nintendo Switch」が発売になりました。2017年の「週刊ジーパラが批評」では最初の回でNintendo Switchについて触れています。

【週刊ジーパラが批評235】2017年はNintendo Switchで幕を開ける!?(2017年1月16日掲載)

 この記事を書いているときには、まさか1年を通してここまでNintendo Switchの品不足が続いているなんて思いもしませんでしたね……(苦笑)。この年末商戦でようやく店頭にもNintendo Switchが顔を見せ始めたという話も聞きますが、みなさんの近所ではどうでしょうか?

 そして2月には「けものフレンズ」の大ヒットが到来。その流れの中で、2016年末にサービスが終了していたネクソンのiOS/Android端末向けスマホゲーム『けものフレンズ』のことも話題となりました。

[2017年4月〜6月]『けものフレンズ』制作、『SINoALICE』サービス開始も…

【週刊ジーパラが批評249】「けもフレ」再ゲーム化や「2DS LL」の発表など、驚愕のニュースが多かった4月最終週を振り返る!?(2017年5月1日掲載)

 そして5月あたりからは夏に向けた家庭用ゲーム機のビッグタイトルも話題になりはじめました。現在ではPS4の『モンスターハンター:ワールド』が話題ですが、カプコンの『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』のサプライズ発表は2017年5月26日(金)でしたね。

 また、大ヒットを記録したスクウェア・エニックスのPS4/ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の長期に渡る本格的なプロモーションが始まったのも2017年5月。全国5都市をめぐる「カウントダウンカーニバル」では、毎回新たな情報が公開され、ファンの期待を膨らませてくれました。

 ちなみにこの時期にはスクウェア・エニックスのiOS/Android端末向けスマホゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』も発表になっています。

【週刊ジーパラが批評252】『モンハンXX』や『ドラクエライバルズ』など、ビッグタイトル関連作品がいきなり公開!?(2017年5月29日掲載)

 6月にはスクウェア・エニックスのiOS/Android端末向けスマホゲーム『SINoALICE』がサービス開始するも、負荷によるサーバーダウンなどで断続的にメンテナンス発生という事態に。こういった事例は意外と多く、最近でも任天堂のiOS/Android端末向けスマホゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、HONEY∞PARADE GAMESのiOS/Android端末向けスマホゲーム『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』や、ドリコムのiOS/Android端末向けスマホゲーム『きららファンタジア』などでも見られたのはわりと有名な話です。

 こういった事例はサービス側の想定した規模以上にユーザーが殺到してしまったことから起きるもの。流行に乗って殺到してみたはいいものの、全員が全員ゲームを継続するというわけでもないので、サービス開始前に許容人数を増やしすぎるわけにもいかず(サーバーというのはかなりお金がかかるうえに、人が減ったから縮小するというわけにはいきませんからね)、ゲーム会社としてはなかなかツラい事態といえるでしょう。

 まぁ、今後も人気作のリリース時には起きることだと思いますので、プレイヤーとしてはあまり怒らずに、冷静に見守ってあげてほしいなぁと思う次第です(笑)。

【週刊ジーパラが批評254】『SINoALICE』の正式サービス遅延やブラウザで遊べる『FF XIII』発表、さらに『アトリエオンライン』なども公開された6月第2週のいろいろ(2017年6月12日掲載)

 また、6月にはアメリカのロサンゼルスで行われた「E3 2017」で、上でも書いたカプコンのPS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』が発表に。先日行われたベータテストでも話題になっていましたね。

【週刊ジーパラが批評255】『モンハン:ワールド』などが発表された「E3 2017」終了も、国内の盛り上がりはいまひとつ?(2017年6月19日掲載)

[2017年7月〜9月]『ドラゴンクエストXI』リリース。『マギレコ』『リネレボ』の大ヒット

 そして2017年7月29日(土)には今年最も話題になったであろう家庭用ゲーム機向け作品、スクウェア・エニックスのPS4/ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発売になりました。ほどよい難易度で絶妙なバランス、予想外のストーリー展開と、かなりの高評価をマークしています。とはいえ、最近は年単位で話題になるスマホゲームなども多いため、“ブーム”として過ぎ去ってしまうのはちょっと寂しい気もしますね。スクエニ側としてはこれを機に“終わらないドラクエ”というキャッチコピーで『ドラゴンクエストX オンライン』のキャンペーンを開始するなど、“オンラインを食わず嫌いしていたドラクエファン”の勧誘に力を入れていますね。

【週刊ジーパラが批評260】評判も上々の『ドラクエXI』あなたはどっち派? そして夏を前にARやVRを使ったイベントのニュースも……!(2017年7月31日掲載)

 8月になるとスマホゲーム・夏のビッグタイトル対決が勃発!? 2017年8月22日(火)にリリースされたアニプレックスのiOS/Android端末向けスマホゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』と、2017年8月23日(水)にリリースされたNetmarble Games Corp.のiOS/Android端末向けスマホゲーム『リネージュ2 レボリューション』が話題を席巻しました。客層的にはあまり食い合わない感じだったので、どちらもそれぞれで盛り上がっていた感がありましたね。

 また、2017年8月26日(土)にはセガゲームスの発表会が行われ、先日(2017年12月7日(木))発売されて人気継続中のPS4用ソフト『龍が如く 極2』も発表されています。

【週刊ジーパラが批評263】注目のスマホゲーム『リネージュ2 レボリューション』&『マギアレコード』がトップ争い! 一方、PCでスマホゲームをプレイする人も増加中?(2017年8月28日掲載)

 9月には毎年おなじみのゲームイベント「東京ゲームショウ 2017」(TGS 2017)が開催。今年は2017年9月21日(木)から24日(日)の4日間にかけて行われました。「TGS 2017」期間中であっても、会場への出展の有無に関係なくスマホゲームの新作情報などが多数公開され、近年のスマホゲームの勢いを垣間見ることになったのは、ちょっと興味深かったですね。

【週刊ジーパラが批評266】「TGS 2017」終了! その前後に発表された新作などをまとめて振り返ってみましょう!?(2017年9月25日掲載)

[2017年10月〜12月]『アズールレーン』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『きららファンタジア』が話題に

 そして10月になると冒頭でも書いたYosterのiOS/Android端末向けスマホゲーム『アズールレーン』の人気に火がつき始めます。具体的には記事内で触れているのでご存じない方はぜひどうぞ。

【週刊ジーパラが批評269】運営チームの誠意ある対応に注目が集まる『アズールレーン』が人気度急上昇中!?(2017年10月23日掲載)

 11月になると任天堂のiOS/Android端末向けスマホゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』がリリース。最初の週末はかなりのプレイヤーが殺到して大変なことになりましたが、家庭用ゲーム機版の内容を求める人にはゲームのルールやシステムに一部違和感を覚える人も多く、賛否両論となりました。いろいろと意見が出たりもしましたが、人気作品であることには変わりなく、この終わりのないキャンプを楽しんでいる人はかなり多い模様です。

 一方、PC向けTPSとして驚異的な人気を誇るBluehole Studioの『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(PUBG)と非常によく似たシステムのスマホ用作品、NetEase GamesのiOS/Android端末向けスマホゲーム『Rules of Survival』と『荒野行動 -Knives Out-』がベータテストを開始。PUBGライクなゲームは他のメーカーからもリリースされていますが、ユーザーからも「シチュエーションやルールまでそっくりなのはどうなの?」という声が上がったりもしていますね。

【週刊ジーパラが批評274】ついに『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始! しかし、違和感を覚えるプレイヤーの声もちらほら……?(2017年11月27日掲載)

 そしてまだまだ記憶に新しい12月。年内最後のビッグタイトルとも言われたドリコムの『きららファンタジア』がリリースされ、人気を博しています。が、いろいろと問題点も取り沙汰されていて若干尾を引きそうな気配もあります。とりあえず、巷で言われているような“端末内に保存されているテキストファイルを書き換えるだけでゲームデータが自由自在”……なんてことはなく、運営チームからの公式発表によれば、あくまでも一時保存的なデータであり、ゲームには影響のないファイルであるとのことです。

 まぁ、そもそもオンラインでのデータ通信があるゲームで、端末側のデータを書き換えたとしてもあまり意味はないのですよね……。下手をすると進行不能になる可能性があるので、書き換えてみようなんてことはしないほうがいいと思いますよ。

【週刊ジーパラが批評277】注目作『きららファンタジア』がついにリリース。そのほか、eスポーツ団体の発足など気になるニュースも……!(2017年12月18日掲載)

 というわけで、ざっとではありますが、2017年の記事を振り返ってみました。あなたにとっての2017年の印象はどんなゲーム、どんなニュースだったでしょうか。当コラムを読み返しつつ「こんなこともあったっけ」「このニュースってこの時期だったんだ」などと振り返っていただけたら幸いです。

 ジーパラドットコムでは残すところ1週間を切った年内はもちろん、2018年もさまざまなニュースをお伝えしていく予定です。毎度のお知らせになりますが、以下のメディアでも情報を発信していますので、用途に合わせてご利用いただければと思います。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』、連続ログインボーナスと、リアルイベントのメインビジュアルが描かれたクエスト限定の概念礼装が手に入る概念礼装獲得クエストなど開催 『けものフレンズぱずるごっこ』全1000ステージ収録された「けものフレンズ」初の公式パズルゲーム [コラボ]『黒騎士と白の魔王』、TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボレーションを実施。期間中ログインで、SSR 「ラム」がもらえる [事前登録]ブシロード、スマホ用カードゲーム『トリプルモンスターズ』の事前登録を開始。クローズβテストの実施も発表 『パズル&ドラゴンズ』6周年記念生放送にて アップデート情報のほか、「幽☆遊☆白書」、『ペルソナ』シリーズとのコラボを発表 『デジモンリアライズ』中鶴勝祥氏によるキービジュアルと新デジモン「エリスモン」公開。主題歌はストレイテナー [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)』28.3万突破で3組目の新ユニット「アルストロメリア」公開。所属アイドル大崎甘奈(黒木ほの香)、桑山千雪(芝崎典子)、大崎甜花(芝崎典子)情報も [事前登録]『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』「ドラゴンボール」のキャラクターを使って“かけひき”“戦略性”などが楽しめるリアルタイム対戦バトルゲーム 『ストリートファイター』シリーズでおなじみのリュウや春麗をイメージしたコラボ防具やリニューアルされたコラボ武器がニャン検隊で入手可能 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』、アパレルブランド「WEGO」とのコラボレーションアイテムの販売を記念したキャンペーンの開催が決定