リンクドブレインHTML5開発支援サービス「G-Link5」をスタート。ゲーム業界向け

記事カテゴリ: iPhone Android PCゲーム
2017年12月07日

 リンクドブレインは本日(12月7日)、ゲーム業界向けのHTML5開発支援サービス「G-Link5」を開始したことを発表しました。
 「G-Link5」はネイティブアプリのマルチプラットフォーム展開をサポートする人材支援および受託サービス。
 また、アプリの開発だけでなく、運営支援も行うとしています。

 App Store、Google Playといったマーケットプレイスの高い手数料やAndroid携帯の端末依存による開発費の高騰で、ネイティブアプリに嫌気がさしているパブリッシャーが存在することは確か。
 大手パブリッシャーが新しいプラットフォームの創出のためにHTML5への移行も視野に入れた舵きりもちらほら見ている中、大きな市場を生み出す可能性があります。

G-Link5(ジーリンクファイブ)

 「G-Link5」はゲーム会社とゲーム業界における関連会社と共に、ゲーム開発と運営を支援するビジネスプラットフォームです。新規ゲームタイトルの開発や既存タイトルの運営移管などのサポートを行います。

主には以下の特徴があります。
・新たなゲーム開発に必要となるテクニカル・トレンドへの開発と運営体制の提供と、HTML5など新たなテクニックなどへの支援サービス。
・ゲーム開発とゲーム運営に伴う人材支援サービス。
・リンクトブレインはフラットなポジションで、各プラットフォーム企業と緊密な連携をとり、技術情報などの情報提供。
・ゲーム開発、制作、運営の各事業者アライアンス網による業界横断的なサービスの連携とリソース支援の仕組みの提供。
・ゲーム運営会社、開発会社やクリエイティブ制作会社との相互連携、協調した人材育成とキャリアパス(RPO)の構築。

G-Link5(ジーリンクファイブ)サービス内容

 ゲームタイトルの開発・運営などにおける以下のサービスを実施いたします。
・HR支援(人材紹介、派遣、常駐)
・開発・技術支援
・クリエイティブ支援(アート、2D・3Dイラスト、UI/Webデザイン)
・企画支援
・運営支援

 サービス提供はパートナー企業・アライアンス企業と提供を行い、ゲーム開発・運営を行う企業と連携した対応を実施いたします。


▽G-Link5
https://g-link5.jp/

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる