【週刊ジーパラが批評275】なぜ重なるのか!? スマホ向け大作RPGが一気にリリース! どれを遊ぶか迷っちゃいます……

記事カテゴリ: iPhone Android
2017年12月04日

 ついに2017年も12月に突入ですね。年末ですよ年末。そんな年の終わりに近づいたからか、先週はスマホ向けに大作RPGと呼べる作品が多数リリースされました。プレイヤーからしてみれば、なんでこうも重なっちゃうかなーという印象ですが、ゲーム会社としてもやはり年内にリリースしたいという事情があるのでしょうきっと。

 まずは2017年11月28日(火)に、AimingのiOS/Android端末向けMMORPG『CARAVAN STORIES』(キャラバンストーリーズ)がついにリリース。長めのプロモーション展開をしてきた作品だけに名前を知っているという方も多いと思われます。

 ただこの『キャラスト』、リリース直後のちょっとしたトラブルも話題となってしまいました。11月30日(木)に、一部プレイヤーが未実装のはずのキャラや装備を所持していることが判明。運営側はメンテナンスを行うも、修正ができず、該当する75名のアカウントを削除することになってしまったというのです。ゲーム開始からわずか2日間とはいえ、“スタートダッシュ”をかけていたプレイヤーにとっては痛手。再度ゲームを始める場合には補填を行うとのことですが、続く対応が気になるところです。

 一方、ゲーム内ではスタミナが切れると回復までの6時間は経験値が入らなくなってしまうことから、スタミナ切れとともにログアウトする人が続出し、問題視されていました。運営側もこれを重く見て、消費スタミナを軽減、公式Twitterでは将来的にスタミナ制を撤廃する方針であることが告知されました。素早い対応……と言いたいところではあるのですが、かなり根本的なところですし、開発中に気づけなかったのだろうかと疑問に思うところもなきにしもあらず……。

 とはいえ、プレイヤーの声を聞くことで、今後もかなり大胆な改変も行ってくれるのでは、という期待も抱けます。

新作スマホRPGが続々と配信開始に

 2017年11月30日(木)からは、バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android端末向けRPG『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』の配信がスタート。おなじみ『ソードアート・オンライン』の最初の物語、アインクラッドを舞台にしたデスゲームに巻き込まれた参加者として、原作のIFのストーリーを体験できます。これまでの家庭用ゲーム機向けの作品ともひと味違う内容になっているようですね。

 同じく2017年11月30日(木)からはアソビモのiOS/Android端末向けMMORPG『アルケミアストーリー』の配信が始まっています。日本の家庭用ゲーム機向けの、いわゆる“JRPG”に、オンラインの要素を組み合わせたMMORPGです。サポートキャラクターである「YOME」とともに冒険をするというちょっと変わった内容になっていますが、自分のキャラ以外にも「YOME」のカスタマイズも自由度が高く、1アカウントで2倍楽しい……かもしれません(笑)。持ち方を変えるだけで縦画面と横画面を自由に切り替えられるという、スマホならではの機能もあり、プレイ環境に合わせて遊べそうです。

 また、2017年12月1日(金)にはブシロードのiOS/Android端末向けRPG『グラナディアサーガ』が配信開始。じっくりと楽しめる本格的シミュレーションRPGで、相対する陣営のどちらかに所属して、戦乱の真実を解き明かしていくという王道ストーリーも魅力です。日野慎之助氏がキャラクターデザイン、実弥島巧氏が世界観の構築とメインシナリオを担当しています。彼らの手がけた家庭用ゲーム機向けの作品を遊んだことのある人も多いのではないでしょうか。

 RPGではありませんが、先日、Nintendo Switch用の関連作品が話題となった『閃乱カグラ』シリーズ初のスマホゲームもリリース。HONEY∞PARADE GAMESのiOS/Android端末向け『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』が2017年11月29日(水)から配信開始されています。先生となって最強の忍チームを育成するという内容で、シリーズのほかの作品同様、ド派手なアクションあり、お着替えありと、非常に『閃乱カグラ』シリーズらしい(笑)スマホゲームになっているようです。

 2~3日の間に、これだけ大作が一気にリリースされるのは、エブリデイ新作多数のスマホゲーム業界と言えどもそうそうないことだと思います。ダウンロードしてちょっと遊んでみるだけでもかなり大変かもしれません。みなさんは気になった作品はどれでしょうか。

 とはいえ、新作ばかりを気にしているわけにもいきません。既存のスマホ向けRPGも、新作に人を取られないようにと(?)アップデートやキャンペーンを展開しています。

息の長い作品では、様々な大型キャンペーンが実施

 上で紹介した『アルケミアストーリー』も配信しているアソビモは、iOS/Android端末向け『イルーナ戦記オンライン-The Girl Behind the Legend-』で、全世界シリーズ累計プレイヤー数1,000万人突破記念ということで、取得経験値+1,000%というとんでもないブーストなど、7つのキャンペーンを実施中とのことです。取得経験値+1,000%ということはふだんの10倍以上なわけで、恐ろしい成長っぷりが体験できそうですね。

 マーベラスのiOS/Android端末向けRPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』では4周年記念大感謝祭を実施中。新ジョブ「剣姫」の実装のほか、ルシェメル大陸での獲得経験値が4周年に合わせて4倍となるキャンペーンも行われています。久々にログインする人のためにカムバックキャンペーンも展開中ということで、新作ゲームを遊ぶのを阻止されている方も多いかもしれませんね。

 グッドスマイルカンパニーのiOS/Android端末向けスマホゲーム『グランドサマナーズ』でも1周年記念キャンペーンを展開中。クリスタル合計205個をはじめとして、イベントなどにより、さまざまな豪華報酬が用意されているとのことです。★3、★4、★5の好きな宝具をもらえる「宝具交換チケット」もプレゼントされるという太っ腹なキャンペーンもあるので、ログインしない手はないでしょう。

 そういえば、最近は上のように、本来ランダムで入手できるもののなかから、自分で好きなものをチョイスして入手できるというキャンペーンなどが多くなってきた気がしますね。先日はセガゲームスの『ぷよぷよ!!クエスト』でも好きな★6キャラがプレゼントされるというキャンペーンがあり、大きな話題を呼んでいました。

 この流れはスマホゲームにありがちなリセマラ(リセットマラソン)を抑制することになるのでしょうか。芳文社、アニプレックス、ドリコムのiOS/Android端末向けスマホゲーム『きららファンタジア』では、初回の10連ガチャに関して、好きなキャラが出るまで何度でもやり直し可能という実質リセマラ不要仕様が話題になっています。ここまでするなら好きなキャラを選ばせてくれてもいいんじゃ……と思わなくもないですが、各キャラがガチャでどれくらいの排出率なのかを見極めるためにも、まずはガチャを回せるのがいいのかもしれません。

 少し前に話題になりましたが、欧州方面やハワイなどではいわゆるガチャに対して規制すべきだという意見も強いようですし、これまでのようなガチャ一辺倒の仕様は変化していく可能性もあるのかもしれません。

先週もコラボレーションはもりだくさん

 さて、話題は変わって、コラボのニュースから気になるものをいくつか紹介してみましょう。

 まずはジークレストのiOS/Android端末向けスマホゲーム『夢王国と眠れる100人の王子様』と森永製菓の「ダース」、「ベイク」のコラボレーション。お菓子やジュースの類とゲームのコラボキャンペーンはよくあることと言ってしまえばそれまでですが、今回のこのコラボは特別なパッケージを販売したり、コラボカフェでダースやベイクを使った特殊メニューを展開したり、さらに、ゲーム内でも特別ストーリーが実装されるという力にの入れ具合。かなりの本気度がうかがえます。

 また、こちらは話題の方向性がまったく異なるのですが、ネット上で話題となっているコラボとして、戦車道大作戦実行委員会のiOS/Android端末向けスマホゲーム『ガールズ&パンツァー 戦車道大作戦!』における「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボが挙げられます。

 トップ画面で「ガールズ&パンツァー」のキャラと「Re:ゼロ」のキャラが入り乱れていて「もう何のゲームだかわからんw」というツッコミが多数入っている模様。お互いの作品の服を着替えたキャラもいるので、たしかにそのツッコミは的確なんですよね(笑)。「★5 ダージリン[エミリア]」の違和感のなさがスゴイ……。両作品が好きな人にとってはまさに夢のコラボかもしれません。

 さて、最後にイベントのニュースに注目してみたいと思います。今週末となる2017年12月8日(金)~12月10日(日)には秋葉原にて「FGO 秋葉原祭り 2017」が開催されます。FGO PROJECTのiOS/Android端末向けスマホゲーム『Fate/Grand Order』のミニイベントですが、人気の度合いからいうと“ミニ”で済みそうもないくらいの来場者が予想されますね。

 一方、GREEの「アバター」が10周年ということで、2017年12月9日(土)には渋谷ヒカリエにてリアルイベント「Avatar Thanks Festa 2017」が開催。AR(拡張現実)の技術を使って「アバター」の「きせかえ」を体験できるという、ちょっと変わったアトラクションも用意されているとのことです。事前予約不要で入場も無料だそうなので、興味がある方は覗いてみてもいいかもしれません。

 これから年末にかけて、ゲーム内外を問わずにイベントやキャンペーンのお知らせなども増えてくるかもしれません。読者のみなさんはよりいっそうの情報チェックをお忘れなきように!

 というわけで、ジーパラドットコムでは引き続き、ゲーム関連ニュースを中心に、さまざまな話題をお届けしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に合わせてご利用いただければと思います。

ジーパラドットコムTwitter
ジーパラドットコムYoutubeチャンネル
ジーパラドットコムFacebookページ

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

[コラボ]『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボレーションイベントを開催 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』クリスマスイベントを実施予定。マミさんとおしゃべりできる特設サイトと特別CMを公開 『きららファンタジア』配信開始。蒼樹うめ、黒田bbなど「まんがタイムきらら」人気キャラクターが多数登場するRPG 2018年1月下旬に配信開始予定の新作スマホゲーム『けものフレンズぱびりおん』Twitterフォロー&リツイートキャンペーン開始 [事前登録]『千銃士』豊永利行 、岡本信彦らが演じる、新たなガスマスクの「現代銃」キャラクターと、「現代銃」のガスマスクが破損するゲームシステムを公開 『幻獣契約クリプトラクト』フルボイスストーリーの難関クエスト「追憶の深海」配信開始。プロメテウス(津田健次郎)パンドラ(丹下桜)登場 『Fate/Grand Order』イベント「FGO冬祭り 2017-2018 ~冬のファラオ大感謝祭~」のメインビジュアル、展示内容公開 『Fate/Grand Order』奈須きのこの完全オリジナルストーリーが体験できる期間限定イベント「冥界のメリークリスマス」12月15日より 『Fate/Grand Order』奈須きのこがシナリオを執筆したクリスマスイベント「冥界のメリークリスマス」開催。新サーヴァント「エレシュキガル」が参加 [事前登録]『BitHunters』現実の世界がそのまま冒険の世界になる位置情報ゲーム