【週刊ジーパラが批評269】運営チームの誠意ある対応に注目が集まる『アズールレーン』が人気度急上昇中!?

記事カテゴリ: iPhone Android
2017年10月23日

 来週に迫った10月の最終日はハロウィンということで、多くのスマホゲーム、オンラインゲームではハロウィンイベントが開催されていますね。

 とはいえ、ここ最近のスマホゲームなどの季節イベントでは、事前にハロウィン仕様のガチャが提供され、そこで獲得したキャラクターでイベントを遊ぶと有利に進められる、なんていう手のこんだ仕様も多くなってきています。本来は月末の一夜限りのイベントだったハロウィンが、前半後半のほぼひと月を費やす大掛かりなイベントになっていたりもします。10月は目立ったイベントがないおかげで、すっかりハロウィンの月というイメージになっていて、海外から入ってきた文化が日本で独自進化を遂げる、“いつものパターン”な気がします……。言うなればガラパゴスハロウィンですかね(笑)。

スマホゲームハロウィン関連情報

 ちなみに先週のニュースでもハロウィン関連のゲーム内外イベントを取り上げています。まずは戦車道大作戦実行委員会のiOS/Android端末用スマホゲーム『ガールズ&パンツァー 戦車道大作戦!』

 そして、季節イベントを行うのは少し珍しい、ポケモンのiOS/Android端末用スマホゲーム『ポケモンGO』。なぜか稲川淳二氏のハロウィン怪談2017も期間限定公開中とのことです。イベントの実施は2017年11月2日(木)までですが、ハロウィン怪談2017の公開は2017年10月31日(火)までだそうなので、気になる方はハロウィン前に視聴しておきましょう(笑)。
 ディー・エヌ・エーのiOS/Android端末用スマホゲーム『歌マクロス スマホDeカルチャー』では、レイナの新衣装をゲットできるハロウィンイベント「Happy Hacking Halloween」を実施中。こちらもイベント自体は2017年10月28日(土)20時59分までと、ハロウィン当日を待たずに終了してしまうのでご注意を(ただし、イベント合わせのログインボーナスに関しては、31日の23時59分までチャンスがあるようです)。

 また、ゲーム自体はまだ事前登録受付中ながら、スクウェア・エニックスのiOS/Android端末用スマホゲーム『戦国アクションパズルDJノブナガ』では、きゃりーぱみゅぱみゅ氏のハロウィン公演とのコラボを実施し、ライブへの招待キャンペーンを行うとのこと。応募期間は終了してしまっていますが、どちらにも中田ヤスタカ氏が関わっているという強みなのか、リリース前のゲームにしてはかなり豪華なキャンペーンになっていますよね……。

 紹介したゲーム以外にも、数多くのスマホゲーム、オンラインゲームがハロウィンイベントを実施していると思われますが、こんな感じで、終了タイミングは意外とまちまち。ハロウィンは他の季節イベントと違って、実際のイベント日時が短いため、ゲームのメンテナンス日時の関係上、ハロウィン当日になる前に終わってしまうなんてこともありえます。みなさん、くれぐれもイベント終了の日時を勘違いしないように注意しておきましょう。

運営のトラブル対応がきっかけで人気を高めている『アズールレーン』

 さて、ここからはハロウィンとは関係ないのですが、2017年9月後半あたりから徐々に人気を高めているスマホゲームがあります。それはYosterのiOS/Android端末用スマホゲーム『アズールレーン』。もともとは中国で開発された、艦船擬人化のスマホゲームです。

 日本では2017年9月14日(木)から配信がスタートしていますが、開始当初は「『艦隊これくしょん -艦これ-』をパクった中国ゲームか?」という程度の認識で、あまり注目はされていませんでした。

 しかし、当の『艦これ』は、長く続いているゲームだけあって、イベント時くらいにしか起動しないという人も増えてきていたタイミング。『アズールレーン』自体、最初から日本市場を意識して開発されていたとのことで、ボイスも日本語、キャラクターも日本で受けるように設計されていて、口コミから絵師による二次創作を経て徐々に知名度がアップしてきました。すでにTwitterやPixivなどでも話題やイラストをよく見かけるようになっています。

 ここまでであれば静かなブームという程度でした。が、その評価が変化してきたのは10月上旬くらいからです。リリース直後のスマホゲームにはわりとありがちなサーバーダウンなどによる障害発生。ユーザーとしては、突然ゲームが起動しなくなったりして不安になりますね。

 通常、こうした障害発生時にはお詫びとして少額の課金アイテム(いわゆる、“詫び石”)などが配布されたりして、逆に「ラッキー!」と思う方も増えています。しかし、『アズールレーン』ではお詫び配布のほかに、こうした障害に際して、どんな障害がどんな経緯で発生して具体的にはどんな対応をしたのか、という詳細な経緯をお知らせに掲載するという「事後報告」を行ったのです。

 通常、こうした専門的なハナシは、ユーザーに知らせても仕方がないという理由や、ゲーム進行自体には関係ないという観点から、公表する運営チームはほとんどありません。しかし、ユーザーとしては、なんで障害があったのか、その間運営チームは何をやっていたのかというのはとても気になることだったのです。トラブルをウヤムヤにせず、対応状況を公表した『アズールレーン』運営チームは、ユーザーに「誠意ある対応をしている」と賛辞を送られるようになりました。

 もともと、詫び石の元祖とも言えるのは『パズル&ドラゴンズ』でした。当時は臨時メンテナンスやサーバー障害などのお詫びに課金アイテムを配布するというのはとても珍しく、ユーザーはメンテや障害が発生しても「まぁまた魔法石もらえるし、別にいいか」と溜飲を下げる感覚でした。これを見た他社のゲームの運営チームも、お詫びとして課金アイテムを配布をするようになり、今ではすっかり当たり前になってきました。だからってユーザー側から「詫び石よこせ」と発言するのはどうかとも思いますが(笑)。

 しかし、そんな発言が飛び出す程度には、ユーザー側にも、どこかもやもやしたものが残っていたのです。今回の『アズールレーン』での対応は、そんなもやもやを解消するひとつの手段としてとても歓迎されました。『艦これ』のパクリゲーなんじゃないか、という声もいまだ少なからずありますし、そもそも『艦これ』を参考にして作られたゲームであることは違いない『アズールレーン』ですが、それ以上に、こうしたユーザーへの対応が注目を集めるきっかけになりました。すでに200万ユーザーを獲得。ウワサがウワサを呼び、注目度急上昇中といった模様です。

 ちなみにこの『アズールレーン』、味方陣営はアメリカやイギリスの艦船をモチーフとしている点や、キャラクターを操作して戦闘するシューティングゲーム要素もあるなど、『艦これ』との差別化を図っている仕様も見受けられます。「単なる“雨後のタケノコ”ではなく、よく研究され、考えられている」という高評価を見ることも多くなってきていますね。

そのほか、『けものフレンズぱびりおん』ケイブの新作プロジェクト「3jis」など注目スマホゲームニュースも

 さてさて、長くなりましたが、気になる作品はまだまだあります。続報としてニュースが伝えられたブシロードのiOS/Android端末用スマホゲーム『けものフレンズぱびりおん』は、いよいよ事前登録受付がスタート。公式Witterによると事前登録受付開始から2日で登録者数が10万人を突破したとのことで、次のボーナスが確定する15万人も目の前といった雰囲気です。

 また、スクウェア・エニックスからは2017年10月19日(木)にiOS/Android端末用スマホゲーム『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』が配信スタート。こちらは2,200円の買い切りソフトで、10月26日(木)まではセール価格の1,800円。原作(?)自体はかなりの人気を博した作品ですが、任天堂のiOS/Android端末用スマホゲーム『スーパーマリオ ラン』が、1,200円なのに市場に対してかなり苦戦したのを見ていると、若干不安になってくることも……。今回のアプリは『半熟英雄』シリーズの今後の方向性に関わる重要な作品というウワサもありますし、そういう意味でも過去作のファンほど気になる作品には違いありません。

 さらに、先週もチラリとお伝えしたケイブの新作プロジェクト「3jis」の続報、スクウェア・エニックスのiOS/Android端末用スマホゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』の配信開始予定日が2017年11月2日(木)に決定、キャラを弾いてそのコースを塗りつぶして戦うというどこかで聞いたようなシステムを組み合わせた、バンダイナムコオンラインのiOS/Android端末用スマホゲーム『グラフィティスマッシュ』の配信開始予定日が2017年10月25日(水)に決定などなど、気になるタイトルはまだまだあります。詳しくはぜひ記事をご覧いただければと思います。

 というわけで、ジーパラドットコムでは今週もゲームを中心にさまざまな情報をお伝えしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

ジーパラドットコムTwitter
ジーパラドットコムYoutubeチャンネル
ジーパラドットコムFacebookページ

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『デスティニーチャイルド』正式サービス開始。主人公のライバル「イブ」「フレイ」登場。事前登録者最終的に165万人を突破 『ポケモン』関連ゲーム、計76タイトルが世界累計出荷本数、3億本を突破。『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が大きく後押し 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [コラボ]『パズル&ドラゴンズ』、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」とのコラボ企画が2017年11月27日(月)より開始 まるで『PUBG』!スマホでバトルロワイヤルが楽しめる『荒野行動-Knives Out-』のOBTが正式スタート 【フィンクロ 連載第1回】どんなキャラでも“最強”になれちゃう!? リセマラ不要のひっぱりアクションRPG『フィンガーナイツクロス』 [コラボ]『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』「エヴァンゲリオン」コラボイベントを本日より開催。コラボ限定UR「シンジ」「レイ」「アスカ」「マリ」「カヲル」の情報を公開 [シシララ]PS版リリースから20周年。『クーロンズゲート』のキャラクターデザインを担当したジェットマンの代表・井上コウキと実況|つくった人がゲーム実況 [事前登録]スマホカメラで写真を撮るとモンスターが獲得できる『パシャ★モン』。ゲームシステムを公開 『プロジェクト東京ドールズ』、吉田沙保里さん出演のTVCMを本日よりオンエア開始。CM放送記念ステップアップガチャ開始や、ログインボーナス&カムバックキャンペーンをスタート