ボクらがゲームから離れてた?ゲームがボクらから離れてた?ゲームはボクらのところに帰ってきてくれた!?ゲームハードの売り上げ2倍に。2017年度上半期国内ゲーム市場は5年ぶりプラスの1512億円

2017年10月06日

 「ファミ通」は、2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場について、速報として、以下情報を発表しました。
 なお、集計期間は2017年3月27日~2017年9月24日とのことです。

 まず、原文ままでお伝えしますね。

2017年度上半期国内家庭用ゲーム市場規模:1512.5億円

(集計期間:2017年3月27日~2017年9月24日 ※市場規模はハード・ソフトの合計値です。)

2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場について

 2017年度上半期の国内家庭用ゲーム市場規模は、ハード・ソフト合計で1512.5億円(昨年対比139.9%)となりました。Nintendo Switchが市場全体を牽引したことに加え、ソフトでは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(スクウェア・エニックス/2017年7月29日発売/3DS・PS4)が2機種合計で300万本を売り上げ、大ヒット。2012年上半期以来5年ぶりに前年を上回りました。

 2017年度下半期は、『スーパーマリオ オデッセイ』(任天堂/2017年10月27日発売予定/Switch)や、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』(ポケモン/2017年11月17日発売予定/3DS)、『モンスターハンター:ワールド』(カプコン/2018年1月26日発売予定/PS4)をはじめとした大型タイトルも控えており、引き続きゲーム市場の拡大に注目が集まります。

ここから、たてりょうたの雑感!!「たて通」調べ2017!

 はい。こから、ただのゲーム好きの一人として、たてりょうたが書きますよ。異論や反論、などなど認めます!
 では、「たて通」調べに関して前提を述べますね。


人数:10人ちょい
会う頻度:毎週
年代:アラフォー。。。
性別:男だらけ。。。
仕事:ちゃんとやってる。ボク意外。
家族:2人だけ、妻子持ち


 このコミュニティの中だけの話なんですけど、ボクの普段生活の全部なわけであります。

 さてさて、まず、最初の結論から書きますと、ハードに関していわゆる次世代機を持っているのは、3人です。

スイッチ・・・2名。
A君=子供のおもちゃとして。
B君=1人暮らしが寂しいから。
3DS・・・1名。C君=子供のおもちゃとして

 残りのメンバーは、ハード持っていません。
 アラフォー世代でゲーム、ゲームって言ってるの、おかしいかもしれないけど、普通にゲームの話するんですよ。みんな、5~6年前まではハード持っていたし、絶対新作ゲームは買っていたしね。
 でも、プレステ4以降新ハードが出たタイミングでパッタリと話が出なくなりました。

 一番大きな理由は、「ずっとやっていたシリーズはあるけど、そのゲームのためだけにハードは買わない」ってこと。
 ハード買わなきゃ、ゲームできない。ゲームできなきゃ、話に疎くなる。疎くなったらゲームに興味なくなる。
 ちなみに、スマホゲームをやっているのは1名のみ。

 ゲームから離れていってるんだよねえ。家族もったり、仕事が忙しくなる年代だったりするから仕方ないけど、買わないんだよねえ。

 ボクらのグループは、いわゆる家庭ゲーム機第一世代だと思っています。ファミコン、ディスクシステム、PCエンジン、ドリームキャスト、プレステ、プレステ2、プレステ3。
 小学校高学年のとき、MSXやX6800、PC-8801とかでゲームをやってるヤツもいました。
 (ちなみに、ボクはPC-8801で『信長の野望』と『ウィザードリィ』という運命を決定づけるゲームと出会ったんだけど、それはまた別のお話・・・。)

 そんなメンバーが、6~7年くらい前にゲームが共通の話題にならなくなり、ただの昔話になってきました。
 一番大きな理由は、「ずっとやっていたシリーズはあるけど、そのゲームのためだけにハードは買わない」ってこと。
 ハード買わなきゃ、ゲームできない。ゲームできなきゃ、話に疎くなる。疎くなったらゲームに興味なくなる。

 というスパイラル。

 スイッチで大騒ぎしていたのは、子供に買う約束をした友達1名だけ。買った後、特にゲームの話では盛り上がらないの。
 うん。子供のおもちゃとして買っているから。

ゲームがボクらから離れた?ボクらがゲームから離れた?

 毎週の会合(飲んでるだけだけど。。。)で、ゲームの話題で盛り上がるのは、ボクとゲームの仕事をしているB君だけ。その二人も、純粋にゲームの話というより、仕事的な話。
 『パズドラ』で盛り上がってた時期もあったけど、1年ちょっとで終わっちゃったの。スマホゲームで遊んでいる人は、ほぼ皆無です。

 なんでスマホゲームもやらないの?

 A君は言う。「面白くないんだもん。どれやっても同じ感じ」

 B君は言う。「ログボはもらってる」

 C君は言う。「やり方がわからない」

 じゃあ、PCで一緒にやろうぜ! ゲームを! 昔みたいにやろうぜ! と提案してみると、

 A君は言う。「シリーズの続きはやりたいけど、そのためにハード買わないねえ」

 B君は言う。「ハード買う気にならないんだよね。」

 C君は言う。「続きはやりたいけど、ハード買えないから動画で我慢する」

 あ、そういえば、あのシリーズの新作でたよ! みんなやってたやつ!

 A君は言う。「シリーズの続きはやりたいけど、そのためにハード買わないねえ」

 B君は言う。「ハード買う気にならないんだよね。」

 C君は言う。「続きはやりたいけど、ハード買えないから動画で我慢する」

 残り、8名くらいのお話も、似たような答えなので割愛。

 みんなゲーム嫌いになったのか!? と言えばそうじゃないの。
 A君は、PSVRにすごく興味ある。最近は値段を気にして、まだ高いなと言う。
 B君は、仕事がゲーム作りだけど、みんなとPCでFPSをまたやりたい。携帯電話でハンズフリーにしながら遊んでいたの、すごく楽しかったから、またやりたい。
 C君は、あのゲームが欲しい。嫁に財布を握られなければ…。子供がもっと大きくなれば…。

 ゲームから、ボクらが離れた訳じゃないんだ。ただ、買うきっかけや、遊ぶ環境が無くなったんだ。

 家庭用ゲーム機第一世代のボクらは、お金を払い、ゲームを買うことが当たり前でした。それが、ゲームは無料で遊ぶのが当たり前になり、スマホで遊ぶのが当たり前になり、ボクらが遊んできたゲーム世界は、ボクらを置いてドンドンと違うフィールドになっていったと思います。

 家庭用ゲームの世界が、ボクらのゲーム生活から離れてしまったんだから仕方ない! だから、ボクは、PCでゲームを遊ぶ! 海外のゲームを遊ぶ!

 でも、TGS2017をまわってみて、大きな希望的観測を持ったのであります。

来場者が減ったTGS2017。大きなインパクトはなかったTGS2017。でも、ハードを買いたい欲求がすごい出てきた!

 TGS2016は、VR一色で新たな体験ができるということもあり、すごくインパクトがありました。21世紀みたいだ! 未来みたいだ! 映画の世界だ! って。
 だから、大雨の初日にかかわらず、多くの来場者が来たのも納得。
 でも、でもね。やってみたいけど、欲しいって気持ちにはならなかったの。それは、友達たちが言っていたことと一緒。

 TGS2017。今だから言っちゃいます。
 昨年のTGSがインパクト強すぎたせいか、期待を一切しないで行ってきた!

 すげえ楽しかった!
 
 VRと一緒くただった昨年とくらべ、PSVRは家庭用VRとして進化していたし、海外メーカーのVRはアーケード的な筐体の出展へと変わっていき、明確に分別されていたのさ!

 なにより、これならPS4買っちゃおうかな、いや、買っちゃおう!と感じるゲームでたくさん遊びました。
 そして、大好きなシリーズ作たちが、映像出展で数多く出ていたんですよ!

 PS3を最後に、続編がまったく音沙汰なかった作品が、前作をやって、「ああ・・・もういいかな・・・」と思った作品が、欲しい!と思える作品になってそうなんですもん。

 これが出るんだったら、去年まで出たあれと、あれを買って、そして、新作と一緒にPS4買いたいってもろクソに感じました。

 今回、ファミ通から出た速報で、スイッチが牽引したという点は納得です。でも、第一世代の一般的なボクが、欲しいゲームか、と言われたら食指は伸びません。
 体感的に遊ぶゲームじゃなくて、椅子に根っこを生やし、コントローラーでじっくりとゲームをやりたいから。ボクは。

 あ、これまでのゲーム、すべてがダメ! って言ってるわけじゃないよ? 遊び方、好み、状況含めて、ボクらには合わなかっただけの話。

 今回のTGSを終え、そして、ハードが伸びてきているというニュースを見て、ボクらが遊んできたゲームの環境が帰ってきてくれる、という期待がすごく大きくなりました。

 お父さん、お母さんに「一生のお願い!」と何度も言ってゲームを買ってもらってきたボクら。そして、ゲームをやらなくなったボクら。ゲームから離れたボクら。ゲームは俺らのもんじゃなくなったな、と思ってきたボクら。お父さん、お母さんになったボクら。

 そんなボクら、きっと、ハードを買いなおすのは、あと少し先! もしかしたら、すぐ先! いや、来週かも! それくらい、ゲームハードの魅力が戻ってきた、そんな感じがビュンビュンします。

 あの頃のゲーム環境! 早く帰っておいで!!

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

[事前登録]『けものフレンズぱびりおん』アニマルガール「フレンズ」観察ゲーム事前登録受付開始。TGS2017バージョンPV再公開 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』メインストーリー第5章「ひとりぼっちの最果て」追加で新魔法少女・二葉さな、江利あいみ登場 スマホゲーム『Fate/Grand Order』のディライトワークスが新規プロジェクトを。各職種の新メンバー募集開始 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』μ’s メンバーが登場するノベル「ラブライブ!School idol diary」コラボイベント(μ’s 編)を 開催 [コラボ]『ゴシックは魔法乙女』カフェ「SHIROBACO」コラボ第二弾を開催。ハロウィンパーティーへようこそ!期間限定リアルカフェオープン 『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』シリーズ屈指の人気作がスマホゲームとして登場。セガのエッグモンスターも参戦 『チェインクロニクル3』伝説の義勇軍メンバーが期間限定で登場“復刻レジェンドフェス”開催。新コンテンツの情報が公開される公式生放送が10月28日(土)21時から放送開始 『タツノコパズルヒーローズドロンジョ様におしおきだべぇ』タツノコプロ創立55周年記念のスマホパズルゲーム配信開始 『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』PCブラウザ版DMMプラットフォームで配信開始 『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』 強力な装備を獲得できる2つのガチャが登場