【週刊ジーパラが批評266】「TGS 2017」終了! その前後に発表された新作などをまとめて振り返ってみましょう!?

記事カテゴリ: iPhone Android
2017年09月25日

 2017年9月21日(木)から24日(日)にかけて開催された「東京ゲームショウ 2017」(TGS 2017)が終了しました。今年は天候のせいなのか、昨年に比べて入場者数こそやや減少したとのことですが、それでも相変わらずの盛り上がりをみせましたね。

 「TGS 2017」では、セガのPS4、PS Vita用ソフト『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』に込められた、プロデューサーの亙重郎氏の熱いメッセージや、プレイアブル出展されていたカプコンのPS4、Xbox One用ソフト『モンスターハンター:ワールド』、コナミデジタルエンタテインメントのiOS/Android端末用スマホゲーム『ラブプラス EVERY』のVRデモなどが特に話題となっていた模様です。

 その他、出展各社とも、新作ソフトのさまざまな情報が公開されましたが、あまりにも多いため、追ってニュースなどで公開していく形になると思います。当日の会場の様子などを疑似体験したい方は、今年も行われた篠田有香さん、丸山エレキさん、そしてたてDの「マルポカ!」三人組によるツイキャス生放送動画で振り返ってみてください(こちらの“[TGS2017] モイ!”から始まるタイトル文が目印です)。

 ということで、こちらのコラムでは、先週報じられたニュースを中心に振り返ってみることにしましょう。「TGS 2017」の出展タイトルなどとも重複する部分はありますが、ご了承いただければと思います。

『ましろウィッチ』『バトル オブ ブレイド』などの新作発表

 先週も、「TGS 2017」にて初お披露目されたタイトルの新規リリース情報や事前登録開始情報が数多く公開されました。まずはスクウェア・エニックスブースのPV集でも真っ先に公開されていたiOS/Android端末用スマホゲーム『ましろウィッチ』。可愛い魔法少女がメインながら、ハードな世界設定で描かれる作品のようです。

 大ブームとなったアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』以降、こうしたテイストの作品は一気に増加しましたが、その渦中にあって、あえてこうした内容を掲げてくるというのは、逆に相当の自信がないとできないと思います。数多くのスマホゲームをリリースしているスクエニが満を持して放つ魔法少女モノ。はたしてどんな作品になるのでしょうか。

 同じくスクエニのiOS/Android端末用スマホゲーム『バトル オブ ブレイド』も事前登録をスタート。同社の各種人気ゲームに登場する“武器”が多数公開されたティザーサイトで話題になりましたが、それらの伝説の武器が登場するという作品です。

『欅のキセキ』『R.E.D』『タツノコヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ』事前登録受付開始

 enishは秋リリース予定のiOS/Android端末用スマホゲーム『欅のキセキ』の事前登録を開始。こちらはタイトルからもわかるように、「欅坂46」のドキュメンタリーパズルゲーム。本作品専用の撮り下ろし写真をふんだんに使用し、ゲームのために収録したボイスも聞けるほか、特定カードを成長させることで限定オリジナルムービーが鑑賞できたり、VR機能も盛り込まれる予定とのこと。

 アイドルグループを題材にしたスマホゲームというのは比較的オーソドックスな企画と言えますが、オーディションから始まり、グループが歩んだ成長をたどるというドキュメンタリー風味になっているのがこの作品のポイントでしょう。古くからのファンは過去を懐かしみながら、新規のファンは改めて昔を知ることができるため、どちらもが楽しめる内容が期待できると思われます。

 KONGZHONG JPのiOS/Android端末用スマホゲーム『R.E.D』は11月上旬にリリースに向けて事前登録をスタート。「TGS 2017」でもプレイアブル出展されたほか、ステージイベントなども開催されました。韓国で人気の武侠ファンタジー小説「墨香」の世界観を用いた3DアクションRPGとのこと。

 また、タツノコプロとサイバードの新作スマホゲーム、iOS/Android端末用『タツノコヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ』が事前登録受付を開始。タツノコプロのアニメキャラクター総出演の3マッチパズルゲームということで、現時点で公開されている「ガッチャマン」、「キャシャーン」、「ヤッターマン(ドロンボー一味)」といったキャラクターからすると40代〜50代以上推奨な感じ? 推奨年齢層が下がるかどうかは、今後の登場キャラクター次第といったところでしょうか(笑)。

新たな試みがスタートした『D×2 真・女神転生 リベレーション』

 ところで、新作ゲームの情報は、当サイトのようなゲーム情報サイトや、公式サイトおよび公式Twitterなどから知ることが多いという人もいると思います。そうした常識を覆す新たな試みが行われようとしています。

 それがセガゲームスの『D×2 真・女神転生 リベレーション INFO』(Android版のみ。iOS版は近日配信予定)です。こちらは同社が開発中の新作スマホゲーム『D×2 真・女神転生 リベレーション』の公式情報アプリ。なんと特定のゲームの最新情報を知るためのアプリなのです。

 なかなか思い切った試みというか……。まぁ、たしかに特定のゲームの情報だけを知りたいという層も少なからず存在しています。わざわざ各種情報ソースを検索するまでもなく、公式側から提供してもらえるなら、それに越したことはないのかも……? ファン層の厚い『真・女神転生』シリーズだからできる企画なのかもしれませんね。

そのほか超新情報として『Project PARALLEL』『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』『ファンタジーアース ジェネシス』など

 そしてアソビモは「TGS 2017」にてiOS/Android端末用スマホゲームなどをスクウェア・エニックスと共同開発中であることを発表。こちらはPC向けオンラインゲーム『ファンタジーアース』シリーズの流れを汲むスマホゲームで、同シリーズの特徴である50名vs50名のリアルタイム大規模戦争、建築・召喚といった要素も盛り込まれるというから驚きです。

 ネット上では「『FEZ』もスマホ化かぁ」という声も聞かれますが、舞台は『ファンタジーアース ゼロ』から数百年前とのことで、所属することになる国家などはまったく別の存在になっています。特に、参戦国家数が5勢力から3勢力になっている点が大きそうです。具体的なことはまだわかりませんが、上記のことからも、単純に『FEZ』のスマホ版というわけではなさそう。今後の情報にも期待したいところです。

 アソビモはほかにも、iOS/Android端末用スマホゲーム『アヴァベルオンライン-絆の塔-』のマルチプラットフォーム化を発表しています。なんとNintendo Switch、PlayStation4、PC(Steam)版を開発中とのこと。こうなってくると、「スマホゲーム」とは言えなくなってくるのかもしれませんね。

 というわけで、今週来週あたりは「TGS 2017」で発表された情報の詳細、および追加情報などが報じられる可能性も高くなっています。イベントは終わりましたが、まだまだ情報には注目ですよ!?

 ジーパラドットコムでは引き続きゲーム情報を中心に、さまざまなニュースを発信していく予定です。以下のメディアなどでも情報をお届けしていますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

[事前登録]『けものフレンズぱびりおん』アニマルガール「フレンズ」観察ゲーム事前登録受付開始。TGS2017バージョンPV再公開 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』メインストーリー第5章「ひとりぼっちの最果て」追加で新魔法少女・二葉さな、江利あいみ登場 スマホゲーム『Fate/Grand Order』のディライトワークスが新規プロジェクトを。各職種の新メンバー募集開始 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』μ’s メンバーが登場するノベル「ラブライブ!School idol diary」コラボイベント(μ’s 編)を 開催 [コラボ]『ゴシックは魔法乙女』カフェ「SHIROBACO」コラボ第二弾を開催。ハロウィンパーティーへようこそ!期間限定リアルカフェオープン 『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』シリーズ屈指の人気作がスマホゲームとして登場。セガのエッグモンスターも参戦 『チェインクロニクル3』伝説の義勇軍メンバーが期間限定で登場“復刻レジェンドフェス”開催。新コンテンツの情報が公開される公式生放送が10月28日(土)21時から放送開始 『タツノコパズルヒーローズドロンジョ様におしおきだべぇ』タツノコプロ創立55周年記念のスマホパズルゲーム配信開始 『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』PCブラウザ版DMMプラットフォームで配信開始 『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』 強力な装備を獲得できる2つのガチャが登場