【週刊ジーパラが批評255】『モンハン:ワールド』などが発表された「E3 2017」終了も、国内の盛り上がりはいまひとつ?

記事カテゴリ: iPhone Android
2017年06月19日

 先週はアメリカのロサンゼルスにて「E3 2017」が開催され、さまざまな情報が飛び出しました。
 マイクロソフトのProject Scorpioと呼ばれていた新ハードが「Xbox One X」として正式に公開。多数の新作ソフトとともに発表されましたが、日本での反響はイマイチ。

 ……それもそのはず、肝心のXbox One Xの発売が日本ではまだ未定なのです。

E3 2017開催。マイクロソフトの新ハードXbox One Xが発表されるも…

 そのXbox One Xでの動作も予定されている作品のひとつとして、バンダイナムコエンターテインメントのPS4/Xbox One/Steam向けアクションゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』が発表に。2.5Dのアニメ表現が特徴的な格闘ゲームとのこと。スマホ世代の若い人はあまり格闘ゲームに馴染みがないこともあり「横画面のゲーム? スクロールするの?」という声が聞かれたという話題もありました。古くからのゲームファンとしてはなかなかに衝撃的な話です(苦笑)。

 一方、「E3 2017」関連で最も話題となったのはカプコンのPS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』でしょうか。オープンワールド風に進化した『モンスターハンター』シリーズ最新作で、ナンバリングタイトルに匹敵する正統な続編とのことです。発売予定は2018年初頭らしいので、続報を待ちましょう。

 また、PS4関連では、スクウェア・エニックスのPlayStation VR向けソフト『MONSTER OF THE DEEP:FINAL FANTASY XV』が公開に。これは『FF XV』の世界を舞台にしたVRフィッシングアクション。ノクトたちと釣りを楽しむという、本編でもあったシチュエーションがVRで体験できるというものです。単なるフィッシングアクションゲームには興味がないという人でも『FF XV』が舞台となると話は別だと思います。スクエニのソフトブランド力を全面に押し出している感じですよね(笑)。

「VR ZONE SHINJUKU」「SEGA VR AREA AKIHABARA」アミューズメント施設向けのVR体験エリア

 ちょっと話題は変わりますが、同じくVR関連で、いくつかニュースが報道されています。

 まずはシステムの不具合によりオープンが延期されていたセガエンタテインメントのVRアトラクション施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」が2017年6月17日(土)から正式にオープンとなった模様です。クラブセガ秋葉原新館6階という、比較的、駅からアクセスしやすい場所。興味がある方は、秋葉原を訪れた際には覗いてみるといいかもしれません。まあしばらくの間は混雑しているかもしれませんけれど。

 そして同じようにアミューズメント施設向けのVR体験エリアが登場します。バンダイナムコエンターテインメントの「VR ZONE SHINJUKU」が2017年7月14日(金)にオープン予定とのことです。こちらはお台場にあるVR ZONEと同じ系列ですが、ラインナップをさらに強化し、体験アトラクションは16種類に。さらに施設内にはプロジェクションマッピングが施されるなど、VR以外の見どころやアトラクションも設置されているようです。

 こちらの施設も西武新宿駅のすぐ前と、非常にアクセスしやすい場所にあります。入場料やアトラクションごとに料金がかかるようですが、委託運営を行っているのがナムコということで、ナンジャタウンのような感じだと思うと参考になるかもしれません。なお、混雑が予想されるからか、予約制となっており、すでに予約はスタートしています。行ってみたいと思っている人は公式サイトなどを確認し、しっかり予約するようにしましょう。

 バンダイナムコエンターテインメントは今後もこのようなVR施設を国内外に20箇所以上オープン予定とのことで、都内に限らずVR体験ができるアミューズメント施設が増えていくと思われます。

海外「E3 2017」開催の一方で国内は「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」

 さて、海外で「E3 2017」が盛り上がる一方で、国内では全国各地で「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」が開催され、ニンテンドー3DSとPS4のそれぞれの実機でのプレイの様子に加えて、続々と新情報が公開されています。毎回1種類ずつお披露目されている“しばりプレイ”の選択項目は、すでに3種類(お店で買物できない、戦闘から逃げられない、防具を装備できない)が判明。次回、2017年7月8日(土)・9日(日)の札幌会場でどんな新情報が公開されるのか、気になるところです。

 CMやプロモーション映像も続々と公開になっています。おなじみ山田孝之氏がいち早くPS4版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』をプレイし、堀井雄二氏と対談も行う特別映像が公開になったことも報じられました。ちなみにこの映像はソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアにて公開されているため、登場するのはPS4版オンリーだったりします。

「LEVEL5 comcept」の設立や『キャプテン翼 〜たたかえドリームチーム〜』配信などスマホゲームの話題も

 ところで、ゲームタイトルとは直接関係はないのですが、気になるニュースが報道されています。『妖怪ウォッチ』シリーズなどで有名な開発会社「LEVEL5」と、稲船敬二氏率いる「comcept」が手を組み、レベルファイブの100%子会社として「LEVEL5 comcept」を設立したとのこと。すでにiOS/Android端末向けの新作タイトル『ドラゴン&コロニーズ』が2018年のリリースに向けて発表されています。

 なお、comceptにて運営・開発されているタイトルはそのまま継続されるということなので、会社が吸収合併されるというような話ではなく、新たな会社が設立されたということのようです。

 ユーザーとしては開発されるソフトが面白ければなんだって構わないという感じだとは思いますが、新会社設立の経緯はちょっと気になるところですね。

 ということでようやくスマホゲームの話題になってきましたね(笑)。

 2017年6月13日(火)にはKLabのiOS/Android端末向け『キャプテン翼 〜たたかえドリームチーム〜』が配信開始となりました。ワールドワイドに人気のある「キャプテン翼」だけに、なんと事前登録者数235万以上という期待度の高い作品。ファミコン版の第1作がサッカーシミュレーションゲームとして人気を博したおかげで、他のサッカーゲームとは一線を画す作品を求められるというハードルの高さもあり、開発者としてはプレッシャーも高いのかもしれませんが、その期待に応えられる作品になっているのかどうか、気になっているという人も多いはず。すでにプレイしたみなさんの感想はいかがでしょうか。

 一風変わった募集を行っているのは、コーエーテクモゲームスのiOS/Android端末向けスマホゲーム『拡張少女系トライナリー』。ゲームのヒロインたちの敵キャラクターを募集するとのこと。ただし、一般公募というわけではなく、すでに存在している公式キャラクターをコラボのような形で採用していく流れのようです。出版社やコンテンツ制作会社、ご当地キャラクターなどの運用責任者が対象とのこと。個別の打診ではなく公募という形はなかなかに珍しく、どのようなキャラが登場するのか興味深いところです。あまり一般に知られていない無名キャラが人気を博す……なんてこともあるのかも?

 コラボ関連といえば、mixiのXFLAGスタジオのiOS/Android端末向けスマホゲーム『モンスターストライク』では、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」とのコラボが2017年6月23日(金)からスタートするとのこと。アニメやゲームといった作品とのコラボは珍しくはないのですが、ディズニーの実写映画の公開前のコラボというのはなかなか珍しい事態。さすがは「モンスト」といったところでしょうか。

 ということで、海外での盛り上がりに比べると、国内での熱気はいまひとつといった印象だった「E3 2017」。もちろん、Nintendo Switchの新作タイトルや、『ドラゴンボール ファイターズ』、『モンスターハンター:ワールド』など、熱狂的な人気を誇るタイトルもあり、それぞれは話題となりました。が、前述の通り、Xbox One Xの国内発売が未定となっている現状も……。さらに、一部経済系メディアなどでも報じられましたが、国内での売り上げや反響はコンシューマゲームよりもスマホゲームのほうが重視される傾向になってきている模様です。

 コンシューマゲーム中心のゲーム商談会という側面を持つ「E3」ではスマホゲームの話題はあまり前面に出てきませんから、ある意味この結果は頷けるものと言えるのかもしれません。今後、国内におけるゲームシーンはどんどんスマホに移っていくのか、コンシューマゲームはどうなるのか。意外と、ゲーム史を語る上で重要な時期になっているのかもしれませんね。

 そんなわけで、ジーパラドットコムでは引き続き、ゲームを中心に、さまざまな情報をお伝えしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』 2017年の期間限定ハロウィンイベント「ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦」開催。ハロウィン3部作がついに完結か? 【週刊ジーパラが批評269】運営チームの誠意ある対応に注目が集まる『アズールレーン』が人気度急上昇中!? [コラボ]『パズル&ドラゴンズ』漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」とのコラボ第3弾開催決定。「比古清十郎」が超究極進化して参戦 [事前登録]スマホMMORPG『CARAVAN STORIES』第5回公式生放送において、2017年内のリリース予定を発表 [コラボ]『ドラゴンポーカー』アニメ「ベルセルク」とのコラボ開始。スペシャルダンジョン「断罪の塔」出現。GODレア「イシドロ」もらえる 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [ファンキル]『ファントム オブ キル』「ファンキル3周年記念!」メインストーリーである「天上編」の8~10章を一挙に追加。「ティルフィング・リンク・エイレーネ(CV:雨宮天)」実装 [コラボ]『オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-』「エヴァンゲリオン」とのコラボを発表。SSRカヲル(石田彰)がもらえる事前登録キャンペーン開始 [コラボ]『黒騎士と白の魔王』TVアニメ「七つの大罪」と初コラボ。ログインボーナスで、SR「エリザベス」が全員もらえる [朝刊]スマホゲームランキング・人気記事(10/23)