ヴァロフジャパン、スマホ向け新作『アトランティカヒーローズ』『三国志を抱く』『三国志を抱く2PK(仮)』3タイトルを発表!

記事カテゴリ: iPhone Android PCゲーム
2017年05月29日

 2017年5月27日(土)、株式会社ヴァロフジャパンは同社が運営するPC向けMMORPG『アトランティカ』のファン感謝祭および同社の新作発表会を東京・秋葉原の「アイデアの城」にて開催しました。

 会場には事前に応募、当選したユーザーが来場。運営チームとPvP対決を行ったりクイズ大会を行うなどのイベントを楽しみました。来場したユーザーの頑張りによって全プレイヤーにゲーム内アイテムが配布されるというルールになっており、ライブ配信で見ている人も応援に力が入っていた様子です。
 一方で、運営チームの代表、ヴァロフジャパンのイ・チス氏へのQ&Aコーナーもあり、バランス調整などに関する鋭い質問も飛び交いました。

 また、ユーザー投票によって新サーバー名が決定。
 最終候補10個のうち、1位になった「セレネ」サーバーに決まりました。

 イベントは二部制となっていて、第一部ではヴァロフグループの紹介や、『アトランティカ』のこれまでと今後の戦略などが発表されるとともに、主にスマホ向けの新作3タイトルが公開されました。

ヴァロフジャパン、スマホ向け新作『アトランティカヒーローズ』『三国志を抱く』『三国志を抱く2PK(仮)』3タイトルを発表!
▲右から、ヴァロフCTO キム・ジョンイル氏、ヴァロフ オ・ヒョンギュン氏、ヴァロフジャパン イ・チス氏、第二部のMCを務めた声優の秦佐和子氏、ゲーム実況者 まっくす氏、ヴァロフジャパン 岩崎聡氏

『アトランティカ』の世界観を受け継ぐアクションRPG『アトランティカヒーローズ』

 iOS/Android端末用MMORPG『アトランティカヒーローズ』はヴァロフジャパンが運営するMMORPG『アトランティカ』の世界を舞台にしたアクションMMORPGです。
 配信開始は2018年を予定。
 ターン制MMORPGという特色を持った『アトランティカ』ですが、この作品ではリアルタイムアクションとして楽しめるようになっているとのこと。

 プレイヤーは主人公とそのパートナー、さらにAI制御の2名のサポーターの4人パーティーを組んで戦っていくため、本家『アトランティカ』同様に、キャラクターの組み合わせによる戦略を楽しむこともできます。

 また、キャラクター(英雄)獲得はすべてゲーム内で行われ、ガチャなどの課金による提供がないことや、武具の強化に関しては100%成功するといったプレイのしやすさも嬉しいところです。

 通常のストーリーモードにあたる「冒険モード」、50個のステージに次々と挑む「亀裂の迷宮」、AIが操る他ユーザーのキャラと戦う非同期型のPvP「英雄大戦」、最大5人のユーザーがリアルタイムに協力して強大なレイドボスに挑む「曜日レイド」、さらに強力なボスに挑む「ワールドレイド」、AI制御のギルドメンバー4名とともに挑む「ギルド討伐戦」など、バトルコンテンツも充実。

 さらに、所持している英雄を送り出してアイテムなどを獲得させてくる「遠征隊」、各種クエストをクリアしていく「騎士団任務」、預けておくだけで経験値が獲得できる「訓練所」、フレンドにもらったポイントでラッキールーレットを回すことのできる「旅館」、ギルドメンバーが協力して行う「ギルド製造」など、さまざまなコンテンツが用意されています。

 なお、『アトランティカヒーローズ』は『アトランティカ』との直接の連動などはなく、単独で楽しめる作品になっているとのことです。

ヴァロフジャパン、スマホ向け新作『アトランティカヒーローズ』『三国志を抱く』『三国志を抱く2PK(仮)』3タイトルを発表!
▲他プレイヤーのキャラがAIとして参加するモードなども多く、スマホでも手軽に遊べるつくりになっている模様です
ヴァロフジャパン、スマホ向け新作『アトランティカヒーローズ』『三国志を抱く』『三国志を抱く2PK(仮)』3タイトルを発表!
▲剣、槍、斧、弓、杖といった5種の武器を使う主人公からひとりを選択。キャラクターの性別や外見のカスタマイズももちろん可能とのこと

マルチプラットフォームで好きなデバイスからすぐに続きを遊べる『三国志を抱く』

 新作として発表された2タイトル目はかつてネクソンで運営されていたiOS/Android端末対応スマホ&タブレット、PC向けの戦略シミュレーションRPG『三国志を抱く』(さんごくしをいだく)。
 ヴァロフは2015年に『三国志を抱く』のグローバルサービスをネクソンより移管。
 すでにアジア地域をメインに運営が行われています。
 日本でのサービス開始は2018年を予定。

 200名以上の英雄を指揮するターン制の戦略シミュレーションRPG『三国志を抱く』の特徴は、PC、タブレット、スマホ間でデータ同期が行われており、いつでも好きなデバイスでゲームを遊ぶことができるという柔軟性でしょう。移動の隙間時間にはスマホで、出先でちょっと時間ができたらタブレットで、家に帰ってからはPCでと、状況に応じたプレイスタイルが選択できます。

 『三国志を抱く』は、日本ではネクソンが2013年6月19日に正式サービスを開始しましたが、同年11月にはサービスを終了。あまりにも早すぎるサービス終了に、ファンからは落胆の声もありました。
 ヴァロフCTOのキム氏にうかがったところ、「以前、日本でのサービスが短期間で終了してしまったことは存じています。今回のリリースではそうならないように力を入れていきます」とのこと。
 また、韓国では10幕まで実装されている内容に関しては「リリース時は3幕までを予定していますが、現在実装されている10幕まで順次実装していく予定です」とのことです。

プレイヤーVSプレイヤーで争うモバイル戦略SLG『三国志を抱く2PK』(仮)

 3タイトル目はiOS/Android端末用モバイル戦略シミュレーション『三国志を抱く2PK』(仮)。こちらも2018年リリース予定。

 選択した武将で領地を広げ、他プレイヤーの領地に攻め込み資源を奪ってさらに強力な領地を作るという比較的オーソドックスなモバイル戦略シミュレーションゲーム。
 他プレイヤーと連盟を組み、董卓の待ち受ける洛陽城を攻める「董卓討伐戦」など、大規模レイドも用意されています。

 さらに、選択した国家の君主ごとに異なるストーリーモードもあり、武将を直接操作して戦う「演義戦闘」なども盛り込まれているなど、ベースとなっている戦略SLG以外にも目新しい仕掛けも満載となっています。

 なお、タイトルのPKとはMMORPGなどでも使われる「Player Kill」の意味。
 プレイヤー同士で戦い合うバトルを象徴した単語とのことです。

■『アトランティカヒーローズ』
対応OS:iOS/Android
ジャンル:アクションMMORPG
メーカー:ヴァロフジャパン
リリース日:2018年

Copyright (c)Valofe Global Ltd. All right Reserved
Copyright (c)NDOORS Corporation. All Rights Reserved.


■『三国志を抱く』
対応OS:iOS/Android、PC(Win)
ジャンル:戦略シミュレーションRPG
メーカー:ヴァロフジャパン
リリース日:2018年

Copyright (c)Valofe Global Ltd. All right Reserved
Copyright (c)NDOORS Corporation. All Rights Reserved.


■『三国志を抱く2PK』(仮)
対応OS:iOS/Android
ジャンル:戦略シミュレーション
メーカー:ヴァロフジャパン
リリース日:2018年

Copyright (c)Valofe Global Ltd. All right Reserved
Copyright (c)NDOORS Corporation. All Rights Reserved.


▽ヴァロフジャパン公式サイト
http://www.valofe.com/?country=jp

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

[コラボ]『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボレーションイベントを開催 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』クリスマスイベントを実施予定。マミさんとおしゃべりできる特設サイトと特別CMを公開 『きららファンタジア』配信開始。蒼樹うめ、黒田bbなど「まんがタイムきらら」人気キャラクターが多数登場するRPG 2018年1月下旬に配信開始予定の新作スマホゲーム『けものフレンズぱびりおん』Twitterフォロー&リツイートキャンペーン開始 [事前登録]『千銃士』豊永利行 、岡本信彦らが演じる、新たなガスマスクの「現代銃」キャラクターと、「現代銃」のガスマスクが破損するゲームシステムを公開 『幻獣契約クリプトラクト』フルボイスストーリーの難関クエスト「追憶の深海」配信開始。プロメテウス(津田健次郎)パンドラ(丹下桜)登場 『Fate/Grand Order』イベント「FGO冬祭り 2017-2018 ~冬のファラオ大感謝祭~」のメインビジュアル、展示内容公開 『Fate/Grand Order』奈須きのこの完全オリジナルストーリーが体験できる期間限定イベント「冥界のメリークリスマス」12月15日より 『Fate/Grand Order』奈須きのこがシナリオを執筆したクリスマスイベント「冥界のメリークリスマス」開催。新サーヴァント「エレシュキガル」が参加 [事前登録]『BitHunters』現実の世界がそのまま冒険の世界になる位置情報ゲーム