キュー・ゲームス初のスマホゲーム『Eden Obscura』を発表。「A 5th of BitSummit」にプレイアブル出展

記事カテゴリ: iPhone Android アーケード
2017年05月18日

 キュー・ゲームスは、同社がリリースするゲームブランド「PixelJunk」シリーズ初となるスマートフォンゲームを発表するとともに、iOS/Android端末用スマホゲーム『Eden Obscura』のティザー映像を同時に公開しました。
 また5月20日(土)21日(日)に開催される「A 5th of BitSummit」にプレイアブル出展します。

■PixelJunk Presents "Eden Obscura" (Teaser)

Baiyonによるコメント

 僕は昔からスパンコールなどのキラキラしている物や万華鏡、トレーシングペーパーやアクリルのような透けている物が何故かすごく好きで幼少の頃からロボットなどはそっちのけで集めていました。 「Eden Obscura」はそんな自分のフェチズムを最新のスマホの機能を駆使して実現しているタイトルです。僕自身ゲームのディレクターとしても見た事のない、予測出来ない不思議な世界が出来てきてるので、皆さんがどういうビジュアルの組み合わせを日常で発見するのかを楽しみにしています。

■Baiyonのプロフィール

サウンドプロデューサー/クリエイティブディレクター/アートディレクター/ゲームデザイナー/DJと一つのジャンルに囚われず多岐の活動に取り組むマルチクリエイター。現在Q-Gamesのクリエイティブプロデューサーとして多方面で活動。代表作は「PixelJunk(tm) Eden」(2008)、「PixelJunk(tm) 4am」(2012)、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント作品「Little Big Planet2」(2011)のサウンドデザインなど。

■「A 5th of BitSummit」での「Eden Obscura」ブース展示

 5月20日(土)21日(日)に京都市勧業館 みやこめっせで開催されるインディーゲームの祭典【A 5th Of BitSummit】に「Eden Obscura」をブース出展します。その世界観を再現した特設ブースにてEden Obscuraのユニークでインタラクティブな世界を是非ご体験ください。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

[ダンメモ]『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』公募企画が実現した完全オリジナルストーリーが見られる「私立迷宮都市学園」イベント開始 『スターオーシャン:アナムネシス』、1月18日(木)より『ヴァルキリープロファイル』から「レザード」「メルティーナ」が参戦 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [マギレコ]『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』1月19日の特別発表に向けて、カウントダウンサイトを公開。Twitterキャンペーンも同時に実施 [コラボ]『ファントム オブ キル』、『シノビナイトメア』などとのタイトルコラボが復刻開催。さらに、『FINAL FANTASY XV』とのコラボにおいて、新たに降臨クエストが追加 iOS/Android端末対応の『World of Warships Blitz』が正式サービス開始 [事前登録]スクウェア・エニックス、新作スマホゲーム『TRINITY MASTER』を2018年冬に配信決定。事前登録キャンペーンをスタート 『乖離性ミリオンアーサー』リアルイベント“御祭性ミリオンアーサー” 参加応募受付開始 『デスティニーチャイルド』ストーリー7章開放で主人公のライバル「イブ」(石川由依)が登場 三国志を舞台にした『三国ロマンス ~乱世を終える少女』配信開始。美少女×策略×育成シミュレーションRPG