[CBT][事前登録]『フレイム×ブレイズ』で、「マルボカ!」メディア対抗戦デビュー♪参加するからには、絶対に勝つんだからぁぁぁ!!!

記事カテゴリ: iPhone Android
篠田有香
2017年03月16日

 わーーーーい!皆様こんにちは☆

「マルボカ!」の紅一点、声優の篠田有香です

 今日は、なんと!なななんと!!!今日からAndroidでCBTが始まったiOS/Android端末用スマホゲーム『フレイム×ブレイズ(以下、フレブレ)』のメディア対抗戦に参加して来ました!!(*´□`*)

 まず、今回プレイする『フレブレ』の説明をしますね!
 『フレブレ』は最大6人でプレイ可能な3on3アクションゲームです。それぞれのチームに分かれたプレイヤーは、モンスターを討伐して仲間にしたり、固有のスキルを駆使して相手プレイヤーを妨害したりしながら、フィールドに出現するマナを集めて、一定時間後に覚醒・起動するリアクターを強化していく前半戦。
 そして、リアクターを強化するもよし、相手のリアクターを直接倒しに行くもよしの後半戦の2部構成です。この後半戦のリアクターの勝敗で、勝ち負けが決まります。

 さて、今回開催されたメディア対抗戦ですが、なぜ、「マルボカ!」が参加するかというと、まさかの、プロデューサーの岡山さん御自ら「マルボカ!さん、参加されます??」ってお誘いが篠田に来たのっ!!!

 これは、「マルチでボカン!」が、とうとうゲーム業界から注目を集め始めたんだなと!
 参加せずにはいられないですよね!?ヾ(@^▽^@)ノ

 ここから我々の輝かしい活躍が…!たてDが前に言っていた“てっぺん”へのロードが始まるってことなのねぇ~♪♪♪って訳で、『フレブレ』メディア対抗戦参加して来ました!!

大会前日の丸山

 全国八千万人の対戦アクションゲームファンの皆様こんにちわ。声優の丸山エレキです。

 ゲーム大会が迫り、作戦会議。
 チームメイトの篠田は言う。「楽しめればいいよ!私はただ楽しむだけ!」

 ふふ。なるほど。それもいい。いち早く新作のゲームで、そうそうたるゲーム情報媒体の方々と戦えるわけだ。それはそれは楽しいであろう。

 だがッ!自分はそういうわけにはいかない。
 勝負である以上、勝たねば意味が無いのだ。…これも人間の、いや男のサガか。

 勝ってやる。どんな手を使っても。

 まずは、自分のキャラクター、いや「エージェント」を選ぶとしよう。
 まず選ぶ「エージェント」は「女の子」だ。

 理由?自分は男だからだ。他に理由がいるかい?
 白を貴重にしたカラー、あどけない顔。「エナ」だ!公式Twitterで登場した時から決めてました。

 …が、ちょっと待った!!3on3人のバトル。
 我がチームメイトは誰を選ぶのか…

 たてD…
 リーダーシップをとりたがり、でしゃばりだ。選ぶのは接近攻撃タイプ。ひたすら目の前の敵を殴るに違いない。

 篠田有香…
 でしゃばり。そしてうるさい。選ぶのは接近攻撃タイプ。ひたすら目の前の敵を殴るに違いない。キャーキャー言いながら…。


 クソが!
 自分も接近攻撃タイプ選んでたら単なる脳筋3兄弟のできあがりだ!!
ここは2人を陰ながらサポートできる遠距離サポートタイプが必須!大人の余裕を見せてやる。

 選んだのは、弓矢使いの「グレース」もちろん女の子。まさに白羽の矢が立ったというわけだ。
 付き合うのは彼女だとゲームショウの時から決めていた。遠くから弓矢で攻撃して相手の攻撃にさらされにくい。遠くから回復できる。スタイルチェンジで攻撃タイプにもなれる。

 まさに自分に、いやチーム「マルボカ!」にうってつけだ。
 知る人ぞ知ることだが、自分は遠距離攻撃が苦手だ。様々なゲームをやってきたが弓矢は狙いの付け方が難しいのだ。
 だが攻撃目標をタップするこのゲームではそんな心配は皆無ッ!
練習用のゲームを触ったところ、主だった攻撃は近接攻撃だ。現状遠距離攻撃が圧倒的有利に違いない。

 ギャーギャー言いながらひたすら切った殴ったの2人の後ろから、クールに回復&攻撃をこなし、なおかつ冷静に大局を見定め指示を出す。

 ふふふ。完璧だ。

3人の大会当日

 大会当日。「マルボカ!」をよく知っている皆様なら大体想像がつくかと思いますが…3on3のゲームなのに、みんなで作戦を立てることなく来てしまった我々。なので、大型ビジョンを見ながら直前の作戦会議です。

 篠田「私、近距離戦のアラガミ使うね。」
 たてD「じゃ、俺もそれ使う。」
 エレキ「予想通り過ぎる!!!!」

 個人的には、『フレブレ』のキャラで一番使いやすかったのですよね☆「スタイルチェンジ」と言って、キャラクターが2つの特性を持っているのが、『フレブレ』の特徴。この「スタイルチェンジ」が結構重要になってくると思うんだけど、スタイルチェンジ前後どちらも攻撃系で、私はアラガミが一番好きだったのです。

 そんな感じで、会場入りをすると、ネームプレートが!!
 嬉しかったので、ネームプレートと一緒に我々の自己紹介。

[CBT][事前登録]『フレイム×ブレイズ』で、「マルボカ!」メディア対抗戦デビュー♪参加するからには、絶対に勝つんだからぁぁぁ!!!
「マルボカ!」の紅一点、篠田有香。
[CBT][事前登録]『フレイム×ブレイズ』で、「マルボカ!」メディア対抗戦デビュー♪参加するからには、絶対に勝つんだからぁぁぁ!!!
「マルボカ!」のブレーン兼、カメラのない所でのトラブルメーカー、たてD。
[CBT][事前登録]『フレイム×ブレイズ』で、「マルボカ!」メディア対抗戦デビュー♪参加するからには、絶対に勝つんだからぁぁぁ!!!
「マルボカ!」の何かと報われない迷子キャラ、丸山エレキ!!

 今日は、3人で力を合わせて頑張ろうね☆

大会始まったよーーーーん

 大会の司会進行は、『フレブレ』プロデューサーの岡山さん、ディレクターの阿部さん、そして、声優の米山明日美さんと、鈴原言美さん。

 トーナメントの抽選は、今日のリーダー篠田が引かせてもらいました!!
 残念ながらシード権はもらえませんでしたが、勝てばいいだけ!!大会のトロフィーもあるそうなので、頑張りまーす♪

1回戦じゃ!!がむしゃらじゃ!!「電撃オンライン」チームとの対戦

 さて、1回戦は「電撃オンライン」チームとの対戦。

 ただ単にゲームが大好きだけの我々。めちゃ緊張しました。
 しかし、『フレブレ』は3on3のゲーム。ここは「マルボカ!」らしく、声を出していくことに!もちろん励ますこともあれば、喝を入れることもあります。3人のいいところは、場所も考えず全力でギスギスできること。

 他のメディアの方々がいるのに、そんなこと顧みずに大声で…協力プレイのはずだけどぶつかり合ってきましたよ(笑)。特に前半戦ね。「あっち行って!」「こっちくるな!」の言い合いでした。

 そして、まさかのギスギスパワーで全員が予想しなかった大逆転勝利!!
 思わず大声で喜んじゃいました☆

 2回戦も頑張るぞーーーー!!

▲1回戦「電撃オンラインVSマルボカ!」

2回戦も、怖いんですけど~。。。「4gamer.net」チームとの対戦

 2回戦目は「4gamer.net」チームとの対戦。さっきの1回戦もギリギリの大逆転だったので、今回の対戦も戦々恐々です。

 さっきは、「アラガミ」を使ってた篠田と、たてDも頑張ったけど、それ以上に意外と回復要因だったはずのエレキさんの「グレース」がスタイルチェンジして攻撃に回ってくれたのがありがたかったのですよね。
 1回戦の最後もそれがとどめの1撃だったので。

 2回戦目をやるにあたって、間に入っていたシードチームの戦い方も見ながら、ちょっとは研究しましたが……我々の戦い方は変化しようがありませんでした(笑)
 私たちは実践を重ねて進化していくの!!きっとそうなの!!
 その証拠に、2回戦では「何でそうなるんだよ!」とか「そっちじゃないでしょ!?」以外にも、「そっちはバッファローやって」とか「バッファローじゃないし、“バッフル”だし!」と言いつつも「上には相手のバッフルいないよ」など、マルボカらしからぬ、きちんとした言動も!!(笑)

▲2回戦「4gamer.netVSマルボカ!」

 そんな感じで2回戦は、大大大接戦の末…「マルボカ!」勝っちゃいました!!!
 みんなで声を出して楽しくやった後の大勝利。嬉しさしかない!!
 まさかの決勝戦進出。
 誰が予想したでしょう!?我々も驚きでいっぱいでした(笑)

決勝戦…ここまで来たら、優勝するんだぁぁぁぁ!!!「IGN JAPAN」チームとの対戦

 いやいや。もちろん最初から優勝する気で来ましたし!((o( ̄ー ̄)o))
 なんて言いつつ、やっぱり緊張気味の我々。
 色んなプレッシャーがありましたが、今回は「IGN JAPAN」チームとの対戦。最後だし悔いは残さないように頑張るぞ!!

 今回のチームもやっぱり強い。でも、我々はここまでシード権なしに来たのです。お互いのキズナを信じてギスギス&声を出しながらのプレイで頑張ってきました。

 しかし、相手チームも声を出していくタイプのチーム。しかも、我々と違って的確な指示に特化している!!
 私たちも、お互いに声を出しながら…頑張っていきました。
 両チームいろいろと叫んで動いて、接近戦になったり、チームごとに距離を取ったりと、どんどん戦況が変わっていきました。私たちもいつの間にか、ギスギスから協力プレイに代わっていた…ような気がします。

▲決勝戦「IGN JAPAN VSマルボカ!」

 しかし、最後の最後に、篠田がキャラのレベル上げに喜びを覚えてしまい、1回戦、2回戦よりも、リアクターの場所に戻るのが遅れて…決勝戦で敗北…。

 あぁぁぁぁ。笑いに厳しい「マルボカ!」としては、一番悔しい場所で負けてしまったぁぁぁぁ!!!!!!

 リーダーとして敗北宣言と、「マルボカ!」のアピールは入念にしてきました(笑)

戦いは終わり、未来へと…

 ということで、大会は「IGN JAPAN」チームの優勝でした。あのトロフィー欲しかったなぁ(ノ△・。)

 表彰式も終わったところで、今後の『フレブレ』についても、最新情報をもらっちゃいましたよ☆

 まずは、今日から始まったCBTから、今までに発表されているエージェント以外にも追加キャラがいるとのこと。みなさん使いましたか??

 そして、さらに今開発中の女の子「アサシン」のキャラ絵も発表されました。

 阿部さん曰く「毎月1体の追加を目指す」とのこと。しかも、操作感の違うキャラを心掛けているとか☆
 今いるキャラクターだけでも、バリエーション豊かな感じもしますが、「アサシン」含めて、今後の追加キャラとその性能も気になりますね。

 さらにさらに、岡山さんが「雨が降る前には…。」ってポロっと仰っていたので、梅雨前には配信開始されるのかも!?っといった感じかもです~。

 『フレブレ』は、3on3、しかも時間設定の決まっているゲームなので、配信後にみんなでワイワイ遊ぶのがとっても楽しみです♪(*^^*)

 今日のトーナメント表。
 私たち準優勝だったけど、これを見ると…上に書いてあるから、なんだか優勝したみたい(笑)

 とっても楽しい大会でした☆☆☆

丸山激戦を終えて…

 優勝だけを見据えて挑んだ戦い!
 結果は準優勝でした。


 くやしいっ!!

 でも第1試合を勝てたのは本当に嬉しかったな…

 たしかに作戦はあった。キャラ選びの予想も当たった。
 だが本番でとった行動は各々で全く違ったものだった。自分の動きさえも!それぞれがその時にベストと思う行動をとったのだ。それが思いのほか功を奏したのかもしれない。

 今回の戦い、我々はいつものギスギスを包み隠さず存分に発揮し大いに盛り上がった。まさかの戦い方に会場のいろんな方も驚いた様子。今後のゲームに影響するかもしれないほどの爪痕を残してきた。…はず!

 時がたてば、ゲームもリリースされ、我々も練習して強くなるはず。
 強くなろう。ギスギスしよう…
 もっと「グレース」を愛でよう…
 いつか来るであろう未来の戦いに向けて。

 やっぱり皆でワイワイゲームやるのは楽しい!!!

ある意味、ここが篠田にとっては本題なんですけど…。

 さてさて、少しお話は変わりますが、TGS2016で実施された発表会に登場し、我々と同じ空気を感じていた「FXB団」。

 篠田はある意味、今回彼らに果たし状を突き付けに行ったのだ!!!
 だがしかし!!いない!?
 
 岡山プロデューサー!!どうなってるんですか!!!!

 なんでいないんですか!?数日前まで、「FXB団」対策として、全身タイツを着る話だって出てたんですよ!?
 篠田も白い全身タイツ探しにまで行ったんですよ!!!

 今後、「マルボカ!」は「FXB団」に会えるのか!?こうご期待!!!
 今日は会えなかったから、私たちが代わりにやっておいてあげましょう☆

「マルボカ!」だけど、FXB!!!!!!

■『フレイム×ブレイズ』
対応OS:iOS/Android
ジャンル:アクション
メーカー名:スクウェア・エニックス
リリース日:2017年予定
プレイ料金:アイテム課金型(基本プレイ無料


▽『フレイム×ブレイズ』公式サイト
http://www.flameblaze.jp/

▽『フレイム×ブレイズ』公式Twitter
https://twitter.com/FXB_SQEX

▽『フレイム×ブレイズ』公式LINE
http://bit.ly/2kYODeJ

(c) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

この記事を書いた人

篠田有香

 
アル・シェアで声優をしています篠田有香(ザリエル)です。
何の因果か記事を書かせて頂くことになりました!!
5教科で一番苦手なのは「国語」!筆者の言いたいことは大概抜き出せません。
こんな私の「篠田ワールド」の広がる記事…。
是非、ご堪能くださいませませ。
あ、チョコとアイスラテが大好きです!


公式プロフィール
twirrer@11hagunya17
ブログ
[コラボ]『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』でTVアニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」とのコラボを実施。ログインするだけで「UR クトリ」がもらえる [事前登録]『ロードオブダイス』「強化」「進化」「超越」「覚醒」といったダイサー育成方法明らかに 『消滅都市2』史上最高難易度のゲーム内大型イベント「The Lost Island − 教祖ノ復活 −」開催 『進撃の巨人 チェインパズルフィーバー』iOS版がリリース。時間の経過とともに人類が巨人に…。人気アニメをテーマにしたパズルゲーム 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! 『ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!』公式スピンオフ漫画「ガールズ&パンツァーリボンの武者」の、「鶴姫しずか」と「松風鈴」が水着姿で登場 『はねろ!コイキング』最終アップデートでついに涙のエンディング! iOS/Android『セレンシアサーガ:ドラゴンネスト』配信開始。人気PC向けアクションRPG『ドラゴンネスト』がスマホゲームに 『KOS - Kings of Sanctuary』初TVCMの放映を開始。限定装備「一期一振」プレゼントやログインボーナスなどの記念キャンペーンを実施 [シノアリス]『SINoALICE』ver4.0へのアップデートを実施。新コンテンツ「ギルドボックスガチャ」が実装や、モノガタリ「憎悪篇」の新章を追加