【週刊ジーパラが批評243】イベントなどで人気作品の新作ゲームが次々発表! 千葉県松戸市関連団体がリリースしたスマホゲーム…!?

記事カテゴリ: iPhone Android PSVita PS4
2017年03月13日

 週末にイベント合わせでさまざまな発表が行われるのはよくあることですが、先週末にもそんな発表が相次ぎました。2017年3月12日(日)に秋葉原で開催された「電撃文庫 春の祭典2017」では、新作としてPS4/PS Vita用ゲーム『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』が発表。「とある魔術の禁書目録(インデックス)」と小説でコラボした「電脳戦機バーチャロン」が今度はゲームでコラボ。2018年の発売予定とのことです。その他、2017年初夏配信予定として、ライトノベル『ゼロから始める魔法の書』初のスマホゲーム(iOS/Android端末用)も発表されています。

 そして、同会場ではコンパイルハートの新作、PS4、PS VR対応ゲーム『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』も発表に。次々に新ジャンルを目指す『ネプテューヌ』シリーズですが、まさかのVR対応とは驚きです。

新作スマホゲーム『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』

 また、先週、2017年3月6日(月)に公開となったオルトプラスとKADOKAWAが共同開発しているという新作スマホゲームは『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』であることが判明。劇場版が公開され話題となっている作品の初スマホゲーム化で、時代を超えて集結した勇者たちが登場するというタワーディフェンスゲームとのこと。ティザーサイトでは登場キャラクターやゲームシステムなども紹介されているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょう。

 さらに、2017年3月12日(日)に日本武道館で行われたライブにて、GREEで配信中のバンダイナムコゲームスの『アイドルマスター ミリオンライブ!』シリーズ新作、『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』も発表に。詳細はまだ不明ながら、ティザーサイトでは“ミリマス”のキャラたちが3Dで踊るPVが公開されており、リズムゲームなのではないかと噂されています。配信予定は2017年とのこと。『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のときのことを考えると、それほど遠くない時期に配信開始されるのではないでしょうか。

 さて、最近特に多くなってきたなぁと思うのが、上記の『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』でも使われた、内容不明のティザーサイトだけを先行して公開するという手法。手法自体は古くからありましたが、スマホでもわりと本格的な動画を視聴できる環境が整ってきたためか、スマホゲームなどでも謎の動画を公開して注目を集めるという内容が増えてきた気がします。先週もコロプラが新作ゲームのコンセプトムービーとティザーサイトを公開して話題になりました。「GO RIGHT ∞」というキーワードで登場人物が右へ駆け抜けていく……『スーパー○リオラン』的な横スクロールアクションなのでしょうか?

スクウェア・エニックス“魔女大戦RPG”や『フレイム×ブレイズ』、『BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT』

 謎の新作といえば、2017年3月14日(火)20時にはインターネット生放送の番組にてスクウェア・エニックスの『ミリオンアーサー』シリーズのプロデューサーが手がける新作スマホゲームが公開されるとのこと。“魔女大戦RPG”とのことですが果たしてその内容は?

 スクエニでは、iOS/Android端末用スマホゲーム『フレイム×ブレイズ』のAndriod端末におけるクローズドベータテストの参加者募集のお知らせもありました。ジャンル名としては書かれていませんが、紹介ムービーなどを見るとMOBAタイプの対戦アクションのようですね。

 断片的にキーワードやキャラクターが公開されている、iOS/Android端末用スマホゲーム『BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT』も徐々に情報がそろいつつあり、配信も近いのではないかと思われます。なんだかんだで、スクウェア・エニックスは、新作情報のない週はないのではないかというくらいの多数の作品をリリースしていますね……。

4周年を迎えた『黒猫のウィズ』5周年を迎えた『パズドラ』

 1メーカーでもこれだけ多数の作品をリリースしているだけあって、スマホゲームの数は今やとんでもないことになっていて、必然的に生き残るのもなかなか難しい世界になってきています。そんななかで先日2017年3月5日(日)に4周年を迎えたコロプラのiOS/Android端末用スマホゲーム『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の4周年記念キャンペーンも行われています。やはり、スマホゲームの黎明期と言える時代にファンを掴んだ作品は強いと思わされますね。

 また、ひと足先に5周年を迎えたことが記憶に新しいガンホー・オンライン・エンターテイメントのiOS/Android端末およびKindle Fire向け『パズル&ドラゴンズ』。この『パズドラ』シリーズを始めとしたイベント「ガンホーフェスティバル2017 全国ツアー」も間もなくスタートするとのこと。『パズドラ』シリーズは「パズドラクロス」のコミックを活用し、神奈川県警との連携で未成年者のゲームトラブル防止の啓蒙活動を開始するなど、スマホゲームの代表格としての地位を確立している模様です。

「松戸コンテンツ事業連絡協議会」の『秋葉原まで13時間 〜姫はゲームを作りたいっ!〜』

 一風変わったところでは、「松戸コンテンツ事業連絡協議会」が、松戸市のクリエイターを応援するプロジェクトとしてスマホゲームを配信中。Android端末向け無料ノベルゲーム『秋葉原まで13時間 〜姫はゲームを作りたいっ!〜 前編』というタイトルで、一見、自治体である松戸市の関連団体がリリースしたとは思えない、正統派の美少女ノベルゲームです。自治体がスマホゲームをリリースするというのは以前もありましたが、この作品はいわゆるご当地アニメ的な舞台の使い方をしつつ、クリエイターを応援するというメッセージ性のある作品とのこと。iOS版も配信予定とのことなので、内容やキャラクターが気になる人はチェックしてみるといいでしょう。

 そんなわけで相変わらず怒涛のように新作がリリースされるスマホゲームなど、ゲーム情報を中心に、ジーパラドットコムでは今週もさまざまなニュースをお届けしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

外国人絵師作品のみの「東方Project」イラスト展『東方幻想画廊 ~ the TOUHOU artist of World.』が、7月25日より、とらのあな秋葉原店Cイベントフロアで開催決定 スーファミ復刻!!「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」21タイトルを収録して発売。幻の『スターフォックス2』も! 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! 『ファントム オブ キル』84のキル姫たちが水着で登場する「ファントム オブ ラブ」始動。“ファンへの感謝”を込めた一大プロジェクト 「ラブライブ!サンシャイン!!」ヌーマーズ リトルデーモン店ことゲーマーズ沼津店1周年記念グッズが7/29より先行販売決定。津島善子の描き下ろしイラスト公開 2017年9月28日(木)発売予定の『ファイアーエムブレム無双』「プレミアムBOX」と「TREASURE BOX」に同梱するアイテムのイメージ画像を公開 映画「東京喰種 トーキョーグール」、ムビチケカード×原作コミックス連動企画として、7月1日(土)よりARシューティングゲームの配信開始 『天華百剣 -斬-』累計200万ダウンロード突破。ゲーム内で記念イベントを開催。「輝桜石(きおうせき)」200個と半行動回復薬5個が全員にもらえる 『SINoALICE』(シノアリス)、App Store トップセールスランキング1位獲得を記念して全ユーザーに魔晶石100個を配布 『艦これ』フィギュアシリーズ“鹿島”受注スタート。フィギュア「艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島」