『バイオハザード7 レジデント イービル』が全世界で250万本を出荷。

記事カテゴリ: PS4 Xbox One PCゲーム
2017年01月27日

 カプコンは、『バイオハザード』シリーズの最新作である、プレイステーション4、Xbox OneおよびWindows PC向けゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下『バイオハザード7』)が、全世界で250万本を出荷したことを発表しました。

 『バイオハザード』シリーズは、武器やアイテムを駆使し脱出を試みるサバイバルホラーゲームです。1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数7,500万本(2017年1月27日時点)を超えるカプコンの代表的なコンテンツであり、登場から20年以上経過した今なお、世界中から支持を得ています。

 『バイオハザード7』は、シリーズのルーツである「恐怖」をメインコンセプトとし、PlayStationVRにも完全対応したタイトルです。
 ホラー性の深化を追求し、従来の三人称視点から一人称視点へゲームシステムを革新したほか、独自に開発した最新のゲームエンジン「RE ENGINE」により、ハードスペックを最大限に引き出しています。

 その結果、体験版のダウンロード数が全世界で715万を突破しシリーズ最高を記録するなど発売前から高い注目を集め、今回、全世界で250万本を販売しました。

■『バイオハザード7 レジデント イービル』
対応OS:PlayStation4(PlayStationVR対応、PlayStation4 Pro 4K/HDR対応)
Xbox One、PC
ジャンル:サバイバルホラー
メーカー名:カプコン
リリース日:2017年1月26日(木)
プレイ料金:
ディスク版 7,990円+税
ダウンロード版 PS4、PC 7,398円+税 Xbox One 7,400円+税


▽『バイオハザード7 レジデント イービル』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/biohazard7/


(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

[TGS2017]モイ! PS4『巨影都市』で、ウルトラマンにエレキが踏みつけられ、たてDに睨みつけられる オリジナル原作をもとにしたスマホゲーム『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』キービジュアル&ティザートレーラー公開 『Fate/Grand Order』1000万ダウンロード突破キャンペーン開始。さらに★5(SSR)マーリンや★5(SSR)アルトリア・ペンドラゴンのピックアップ召喚もスタート [TGS2017]モイ! PSVRはやっぱりすげえ。たてD、『グランツーリスモSPORT』で現実とゲームの区別がつかなくなる 『パズル&ドラゴンズ』「龍契士」と「龍喚士」シリーズ特別イベントでスペシャルダンジョン「ドラゴンフォレスト」登場 USJ『ファイナルファンタジー』シリーズを、史上初の“超体感”コースター化。「ファイナルファンタジー XRライド」として登場 [TGS2017]モイ!ほぼ全部のグッズを紹介してみる物販スペースその3。まさか!まさかのたてDが物販で購買意欲が止まらない!コスパすごい! [TGS2017]『アヴァベルオンライン-絆の塔-』マルチプラットフォームプロジェクト始動。Nintendo Switch、PS4などの家庭用ゲーム機向けへ [事前登録]『バトル オブ ブレイド』『聖剣伝説』シリーズのプロデューサー小山田将氏が手がける新作スマホゲーム。最大8人によるマルチプレイと重厚なシナリオを楽しめるソロプレイが楽しめる 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう!