「どこでもドア」を完全再現!?映画ドラえもん最新作公開記念特別企画ドラえもんVR誕生!

記事カテゴリ: アーケード
2016年12月20日

 2017年3月4日公開となる「映画ドラえもん」シリーズ37作目「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」。
 映画公開を記念して、特別企画“ドラえもんVR「どこでもドア」”が開催されます。

 “ドラえもんVR「どこでもドア」”は、VRゴーグルと体感マシンによって、「どこでもドア」を開くたびに次々に広がる別世界を、現実さながらに全身で体感することができるという内容。
 のび太の部屋から映画の舞台の南極へ、自由に行き来する体験ができます。
 これら振動、風、音が作り出す究極の臨場感を開発したのは東京・お台場「VR ZONE Project i Can」で話題のバンダイナムコエンターテインメント・VRエンタメ制作集団「Project i Can」。
 「Project i Can」がプロデュースする新たなホンモノ体験、“ドラえもんVR「どこでもドア」”の先行試遊会の募集サイトdoraeiga-vr.comがスタートしました。

企画・開発意図 田宮幸春さん(バンダイナムコエンターテインメント:Project i Can)コメント

 子どもの頃、誰もが夢中になったドラえもんの世界。そこには「できたらいいな」にあふれた未来への憧れがありました。そして大人になった今「あんな未来はまだまだ実現できないのかな」なんてちょっと残念に思っていませんか?
 Project i Canが、その夢ほんの少しだけ実現します!
 VRと体感マシンを組み合わせれば「どこでもドア」はもう体験できるのです!
 扉をひらけば、真夏の日差しまぶしいのび太君の部屋から氷の大地が広がる南極へ。2つの空間が扉1枚で繋がっている不思議さに、きっと何度もアッチに行ったりコッチに来たりしてしまうと思います。
 あの頃感じた「未来へのトキメキ」久しぶりに思い出してみませんか?
 ドラえもんと一緒に皆様のご来場をお待ちしております。

□ドラえもんVR「どこでもドア」先行試遊会
日程:2017年2月15日(水)~2月19日(日)
会場:東京ソラマチ3F 特設会場
住所:東京都墨田区押上1-1-2

© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」

・原作:藤子・F・不二雄
・監督・脚本・演出:高橋敦史(「青の祓魔師 ―劇場版―」)
・CAST:ドラえもん:水田わさび、のび太:大原めぐみ、しずか:かかずゆみ、ジャイアン:木村昴、スネ夫:関智一

□STORY
真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議なリングを見つける。調べてみたところ、そのリングが埋まっていた氷は、人が住んでいるはずもない10万年前の南極のものだった。南極へと向かうドラえもんたち。その前に、氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す―。


▽「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」公式サイト
http://doraeiga.com/2017/


© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『モンスターストライク』アニメ「幽☆遊☆白書」とのコラボレーション第2弾決定。コラボ描き下しイラスト&新登場キャラクター「雷禅」公開 「けものフレンズ」ゲームプロジェクト再始動。ブシモから完全新作でこの夏配信予定 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [事前登録]『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』 「ブシロード10周年祭」での試遊体験会を実施 [事前登録]『強くてNEW GAME(つよニュー)』ゲームシステム、ゲーム画面を公開。バトルシーンや「放置バトルモード」を紹介 『LINE POP2』攻略:スペシャルブロックやアイテムを駆使して難関ステージをクリアしよう!…フレンドポイントは大切に【遊び方ガイド】 【お買い得】スマホゲーム速報:iPhone/iPad(4/24) なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる [朝刊]スマホゲームランキング・人気記事(4/23) 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第11回:金やレッドストーンを集めてきたぞ~! …とか言ってる場合じゃねぇ