『ソニック』&『ぷよぷよ』発売25周年企画ラッピング電車「京急セガトレイン」運行開始。セガ発祥の地の最寄り駅「大鳥居駅」の駅名看板も特別仕様に

記事カテゴリ: iPhone Android 3DS アーケード
2016年11月14日

 セガゲームスは、セガゲームスの代表的コンテンツである『ソニック』と『ぷよぷよ』が発売25周年を迎えることを記念した「京急セガトレイン」が、運行開始したことを発表しました。
 11月14日の午前8時過ぎより京急電鉄 羽田空港国内線ターミナル駅にてぷよぷよプロデューサー細山田水紀氏(セガゲームス)、「ソニック」、京急電鉄PRマスコット「けいきゅん」で、お披露目と撮影会が催されました。

お披露目イベントレポート

<京急セガトレイン本日より運行開始!>

 朝8時25分発の京急空港線「羽田空港国内線ターミナル駅」発、金沢文庫行きのブルーの電車がホームに入って来ます、全面にソニックとぷよぷよとSEGAのロゴが描かれています。
 ここでソニックと細山田プロデューサー、そして「けいきゅん」も登場。「京急セガトレイン」の前で撮影会開始です。「けいきゅん」大きいですね!ソニックも細山田Pも嬉しそう!

<車内もジャック!!>

 そして車内に入ってみると…なんと「ソニック」と「ぷよぷよ」の中吊り広告で完全にジャックされてます!!外見も車内も正に「セガトレイン」ですね。「京急×セガゲームス」のコラボは電車だけではありません、セガゲームス発祥の地「大鳥居駅」の駅名看板にもソニックが!
 その他、twitter投稿キャンペーンなども行われていますので、下記サイトでチェックしてみて下さい。

<ドキドキで眠れなかった!>

 「京急セガトレイン」発車後はホーム上で細山田プロデューサーの囲み取材がありました。
 今回のコラボのきっかけは「『ソニック』『ぷよぷよ』の25周年記念だけではなく11月19、20日に開催される「セガフェス」も含めて「セガ」を盛り上げて行こうという気持ちが大きい。」との事。
 また御自身も「『ぷよぷよ』に携わる前は『ソニック』の開発チームにもいました、その頃からソニックトレインが出来たらと話していただけに、前夜に電車の画像をみたらドキドキして眠れなかった!」と本当に嬉しそうにお話ししていました。

 最後に「『ソニック』も『ぷよぷよ』もこの先何十年も続いて行くタイトルにしたい、その為に我々も懸命に努力していきます。お客様が「京急セガトレイン」に乗って盛り上げていただければ本当に嬉しいですね。『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』 『ぷよぷよクロニクル』もよろしくお願い致します。」とのコメントがあり、「京急セガトレイン」撮影会は終了しました。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

季節イベント限定イラストをデザインしたアイテムがラインナップ。「一番くじ Fate/Grand Order」5月27日(土)より順次販売開始 [事前登録]『黒騎士と白の魔王』特徴的なバトルやリアルタイムギルドバトル、ゲーム内通貨でアクセサリーを売買できるバザーなどゲームの全貌明らかに 『オルタナティブガールズ』アニメ「ソード・オラトリア」とのコラボレーション企画を開催 『スターオーシャン:アナムネシス』新キャラとして『END OF ETERNITY』から「リーンベル」が登場 第2次世界大戦がテーマの新作海戦STG『戦艦ストライク』配信開始!100隻以上の実在戦艦を操作して戦え! スクエニが送るアイドル育成ゲーム『青空アンダーガールズ!』Android 端末向けクローズドβテスターの募集を開始 『ららマジ』「あのころは」篇「オープニングアニメ」篇2種類のテレビCMがオンエア。ゲームでは新シナリオ第2部第六幕がスタート 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! 『黒騎士と白の魔王』配信開始。駆け引きを魅力を引き出すバトル「ウェイトシステム」やユーザー間でのアイテムのやり取りを可能にしたバザーが楽しめるスマホRPG 『グランブルーファンタジー』OTOCA、アクキー限定セット第5弾「氷晶宮でミックスパイを」4月26日発売