CyberZ、米41st Parameter社と戦略的パートナーシップ。ブラウザ起動や端末IDを利用しないプライバシーに配慮した広告効果測定を実現

記事カテゴリ: iPhone Android
2013年08月08日

 CyberZは、PC・スマートデバイスを対象に識別技術を提供するThe 41st Parameterと協業し、提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」において、広告効果測定の新たなデバイス推定技術を導入した。

 41st Parameterは、個人を特定できる情報(端末ID、行動・購買履歴、位置情報など)を一切使用せずに、Cookieが動作しない環境においても、独自のデバイス推定技術「AdTruth」でオンライン広告の効果計測を可能にした、世界有数のテクノロジーベンダー。
 北米やヨーロッパを中心に、世界で60社以上の導入実績を誇っている。

 従来、スマートフォンアプリを対象としたプロモーションの場合、対象アプリの初回起動時にウェブブラウザの起動を行って効果計測がされていたが、AdTruthのデバイス推定技術を導入することで、ウェブブラウザの起動を行わずに効果計測することが可能となった。
 これにより、Cookieや端末IDを一切利用しない、プライバシーに配慮した広告効果測定が実現する。
 なお、「Force Operation X」のSDKを対象のスマートフォンアプリに導入することで、プロモーションニーズに応じた効果計測方法を、管理画面上で選択することが可能だ。

 「Force Operation X」は、Facebook社のモバイル広告「Mobile App Install Ads」やLINE社の「LINEフリーコイン」等、170社以上のメディアと連携しており、国内のスマートフォン広告向けソリューションツールとして最大級のメディア連携数を誇っている。
 また、日本の媒体だけではなく、北米や中国、韓国のメディアとも連携しており、国内外の幅広いメディアを対象にブラウザ非起動の計測方法を利用できる。
 なお、LTV計測やアクセス解析機能、継続率の測定も可能だ。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる