iOSアプリ『ようとん場』が配信開始。養豚場のオーナーになって豚を育成する本格豚育成ゲーム

記事カテゴリ: iPhone Android
2013年07月04日

 ジェーオーイーは、「App Store」において、iOS向け本格豚育成ゲーム『ようとん場』の配信を、本日2013年7月4日(木)より開始した。

 『ようとん場』は、ユーザー自身が養豚場のオーナーになって、豚を育成していく本格豚育成ゲーム。
 手塩にかけて育成した豚を出荷して稼ぎ、養豚場を拡大。全国のオーナーと競うこともできる。

【ゲーム紹介】
■かわいい豚が40種類以上!
 うんち掃除、エサやり、病気にならないようにワクチン接種など、世話をすることで子豚が成長する。
 熟練になるにしたがって育てられる豚の種類も増え、登場する豚の種類は40種類以上。
 育成して「ぶた図鑑」をコンプリートしていくのも楽しみの一つだ。

■手に汗握る「子豚ハント」
 毎日もらえる「ハントチケット」では、麻酔銃で子豚をハントして新しい豚を入荷できる。
 さらに、レアな豚だけハントできる「レアハントチケット」もあるぞ。

■豊富な育成アイテム!
 自動でうんちを掃除する「フンバ」や病気を防ぐ「空調設備」、育成を早める「おがくずの床」、運動ができる「放牧場」など、ユーザーが熟練になるほど、豊富なアイテムを使って効率的に豚を育成できるようになる。

 
ジャンル シミュレーション / 経営・育成
リリース日 2013年07月04日 (【スマホ】iPhone(アプリ))
2013年11月06日 (【スマホ】Android(アプリ))
価格 基本プレイ無料
コピーライト (C)JOE,Inc
公式コミュ
PRサイト
 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

ようとん場関連記事

 

株式会社ジェーオーイー 関連記事

 

その他のニュース関連記事

 
[ダンメモ]『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』公募企画が実現した完全オリジナルストーリーが見られる「私立迷宮都市学園」イベント開始 iOS/Android端末対応の『World of Warships Blitz』が正式サービス開始 『スターオーシャン:アナムネシス』、1月18日(木)より『ヴァルキリープロファイル』から「レザード」「メルティーナ」が参戦 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [事前登録]スクウェア・エニックス、新作スマホゲーム『TRINITY MASTER』を2018年冬に配信決定。事前登録キャンペーンをスタート [コラボ]『ファントム オブ キル』、『シノビナイトメア』などとのタイトルコラボが復刻開催。さらに、『FINAL FANTASY XV』とのコラボにおいて、新たに降臨クエストが追加 『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』風鳴弦十郎が参戦、さらにネフシュタン新態が登場する「先覚の協力者-Recapture Operation-」を2018年1月19日17:00より配信開始 「マクロスΔ」戦術音楽ユニット”ワルキューレ”3rd LIVE「ワルキューレは裏切らない」at 横浜アリーナ LIVE VIEWING開催決定。ライブ・ビューイングの実施が決定 [事前登録]『ぷちぐるラブライブ!』、「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャスト陣によるゲームの紹介動画を公開。松浦果南役の諏訪ななかさん、黒澤ダイヤ役の小宮有紗さん、小原鞠莉役の鈴木愛奈さんが出演 [マギレコ]『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』1月19日の特別発表に向けて、カウントダウンサイトを公開。Twitterキャンペーンも同時に実施