インディーゲーム『Back in 1995』2016年4月配信決定!Unite 2016Tokyoに出展

記事カテゴリ: PCゲーム
2016年03月11日

インディーゲームスタジオThrow the warped code outは、現在Steam版(Win/Mac/Linux)として開発を進めている『Back in 1995』のリリース時期を4月に決定したことを発表しました。
 パブリッシャーはデジカ。

 『Back in 1995』は、20年前のポリゴン黎明期の3Dゲームのプレイ感覚を現代によみがえらせた、国産インディーゲーム。
 低解像度、ローポリゴンと独特なテクスチャのゆがみ、難易度の高い操作、ホラーではなくミステリーを中心としたストーリーなど、当時のテイストを再現し、現代ゲームに失われた想像力で補って楽しむ3Dミステリーアドベンチャーとして開発しています。

 また、『Back in 1995』は発売に先立ち、2016年4月4日(月)~5日(火)東京お台場で開催される「Unite 2016 Tokyo」に出展。

 Throw the warped code out代表の一條貴彰氏が、『Back in 1995』の開発について講演を行います。

Unite 2016 Tokyo開催概要

日程:2016年4月4日(月)~5日(火)
会場:ヒルトン東京お台場

一條貴彰氏の講演:
「Unityを使った個人ゲーム開発における「収益化」の現状と未来(仮)」


▽公式ウェブサイト
http://japan.unity3d.com/unite/unite2016

 
ジャンル アドベンチャー / 思考・知略
リリース日 2016年04月29日 (【PC】)
価格 1180円(税込)
コピーライト © 2016 Back in 1995. All rights reserved. Theme by Anders Norén.
公式コミュ
PRサイト http://backin1995.com/
 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

Back in 1995関連記事

 

デジカ 関連記事

 

その他のニュース関連記事

 
『プロジェクト東京ドールズ』クラフト新機能や簡単操作のフルオート機能実装前に新SSRカード【クラシックメイド】配信開始 [シシララ]角川ゲームスの美少女スマホSLG『スターリーガールズ』を実況。ゲストは開発マネージャーの斎藤昌之さん|つくった人がゲーム実況 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! 『妖怪ウォッチ ぷにぷに』「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド」連動イベントで映画の妖怪たちが登場 [朝刊]スマホゲームランキング・人気記事(12/17) 『オトメ勇者』配信開始。24人のスレイヤーと魔王討伐を目指す乙女系本格ファンタジーRPG [コラボ]『ラストピリオド』と「ガールズ&パンツァー最終章第1話」とのコラボイベントを開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる 第二次世界大戦の兵器がかわいい女の子になったシミュレーションアドベンチャーゲーム『萌え戦』公式サイトオープン 『Fate/Grand Order』イベント「FGO冬祭り 2017-2018 ~冬のファラオ大感謝祭~」のメインビジュアル、展示内容公開