[福島GameJam]「東北ITコンセプト 福島GameJam」文化庁メディア芸術祭富山展 トヤマウォーカーに出展

記事カテゴリ:
2015年09月09日

 NPO法人IGDA日本は、「東北ITコンセプト 福島GameJam」が2015年10月8日から25日まで、富山県富山市にて開催される「文化庁メディア芸術祭富山展 トヤマウォーカー」に出展することを発表した。

 巡回展「文化庁メディア芸術祭富山展 トヤマウォーカー」はコンパクトシティの世界の先進モデル都市である富山市のまちなかを舞台として複数の施設にて開催。
 「福島GameJam」は中央通り商店特設会場の「復活!ゲームセンター」において、イベントで制作されたゲームの数々を実際に体験できるほか、沿岸部視察や開発の模様を紹介するビデオを上映。また、ゲーム制作体験ワークショップも開催される予定だ。

 本出展は「福島GameJam」が「第17回文化庁メディア芸術祭」でエンターテインメント部門・審査委員会推薦作品に選出されたことを受けて決定したもので、巡回展への参加としては2014年10月25日から11月3日にかけて実施された「文化庁メディア芸術祭秋田展「DIG∞AKITA/メディア芸術、あきた』」に続き2年連続となる。

福島GameJamについて

 福島GameJamは東日本大震災の被災地復興支援を目的として2011年から毎年、福島県を中心に以下をミッションとして開催しています。

(1) 子供向けワークショップ、事前セミナー等の開催と連動した、東日本大震災の被災
地域である東北地域の産業復興に向けた包括的な人材育成
(2) インターネット番組の制作と配信を通した被災地域の現状発信
(3) 人的交流等を通した東北ITクラスターの礎づくり

 5回目となる本年は「Soaring」をテーマに掲げ、IT/ICT産業が地理的な制約を受けることがない点に着目し、東北地域と他地域との広域連携を、より国際的かつ密にすることで国境を越えた産業連携を行い、復興に寄与することを目的に、福島県郡山市のメイン会場、国内(10会場)、海外(4カ国・地域8会場)のサテライト会場による全18会場で国際広域連携開催をいたしました。

「文化庁メディア芸術祭富山展 トヤマウォーカー」開催概要

会場:TOYAMAキラリ
 (富山市ガラス美術館 5Fギャラリー / 富山市立図書館本館 4F)/中央通り商店街/フォルツァ総曲輪/グランドプラザ

開館時間:9:30~19:00(金・土曜日は20:00まで開館)
※上映やパフォーマンスのタイムスケジュールは近日発表

主催 文化庁
後援 富山市/富山大学/株式会社まちづくりとやま
協力 富山まちなか研究室MAG.net
企画・運営 文化庁メディア芸術祭富山展事務局(株式会社テレビマンユニオン)

 

この記事を共有しよう!

『艦これ』フィギュアシリーズ“鹿島”受注スタート。フィギュア「艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島」 『ディバインゲート』TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボを実施。「ナツキ・スバル」「エミリア」「レム」といった人気キャラが登場。 初級エリアをクリアすると「銀髪の少女:エミリア」を入手可能 『消滅都市2』アニメ「とある魔術の禁書目録」との復活コラボで、「量産された能力者 シスターズ」が登場する新クエストも 『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』、テレビアニメ「とある科学の超電磁砲S<レールガン>」とのコラボレーション企画を実施 「けものフレンズ」市営動物園内ショップコラボ企画「Meeting Zoo Friends!」が、ラフォーレ原宿Hybrid Mind Market(HMM)にて期間限定で開催 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』が配信開始から48時間で100万DL突破。虹水晶や、英雄の恩恵などのゲーム内アイテムがもらえる記念キャンペーンを実施 [事前登録]『勇者クロニクル~ろくでなし勇者の伝説~』力はあるが変人ばかりの勇者たちを率いて戦うライン戦略アクションRPG 『誰ガ為のアルケミスト』アトラスとのコラボレーションを実施。第1弾は『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノジー』 『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』三好 夏凜と、乃木 若葉の誕生日を祝う6月の期間限定イベント「HAPPY BIRTHDAY」と、声優サイン色紙プレゼントキャンペーンを開催