[福島GameJam]国際的な広がりをゲーム開発で実感

記事カテゴリ:
2015年08月24日

 30時間という制限時間の中で、ゲームを開発する福島GameJam。
 タイムテーブルは次の通りだ。
 各プログラムはUstreamで配信される。メイン会場をホストとして各サテライト会場をSkypeで結び、リレー中継やディスカッションなども実施される。

8/22(土)
10:00 開会式・テーマ発表
10:30 制作開始
15:30 企画発表
23:00 アルファ版発表

8/23(日)
08:00 ベータ版提出
10:00 プレイアブル提出
16:30 制作終了・完成版提出
16:50 発表会

 これまでの記事でも述べたとおり、制作開始から企画発表の間に大まかな仕様と作業分担が行われ、実制作が始まった。

スイス人のサウンドクリエイターが大活躍

 その一方でスイスで作業をしているサウンドクリエイターのMichel BarengoにBGMとSEが発注された。発注は「レース中のBGM」「最後の直線でのBGM」「馬の走る音」といった具合に、非常にラフな形で行われたが、Michelは非常に驚くべきことに、短期間ですばらしいクオリティのサウンドデータを納品してきた。

 サウンドの発注はSkypeでテキストチャット、ファイルの受け渡しはDropboxが使用された。最初のBGMは19:00前に送られてきた。1970年代のロボットアニメの戦闘BGMといった印象で、メロディアスでヒロイックな曲調に開発チームのモチベーションは高まった。これに対して開発チームからも、デジカメでムービー撮影され、先方に送られた。

 21:00前には2曲目のBGMが届き、深夜3時にはSEを含むすべてのサウンドファイルが納品された。しかも「馬の足音」という発注に対して、「普通の足音」と「ギャロップ風の足音」といった具合に数種類のバリエーションがつけられていた。

 GameJamではたいてい、サウンドクリエイターが不足するためタイムアップぎりぎりになってフリーの楽曲がネットで検索され、むりやり組み込まれる例が多い。
 しかし今回は開発の初期段階からサウンドがつけられたことで、開発にも良い影響が及んだ。それと共にCRI ADX2やWwiseといったオーディオミドルウェアがあれば、もっと多彩な効果が得られたはずで、そこは残念だった。

 一例をあげれば、これらのオーディオミドルウェアでは数種類の音をランダムに再生する機能がある。そして馬のいななきや歓声などで、実際に数種類のSEが届いていた。しかし、今回は各々のサウンドファイルを聞いて、一番イメージにあうものをシンプルに組み込んだのみで、バリエーションを活かすことが難しかった。まさか、そこまで親身になってサウンドをつけてくれるとは、想像していなかったのだ。

アルファー版の発表をBGMつきで実施

 Michelは子どもの頃から日本のアニメが好きで、中でも1980年代から90年代の作品、たとえば「AKIRA」「攻殻機動隊」などがお気に入りとのこと。機会があれば、ぜひ日本のゲーム会社と仕事をしたいと語っていた。東京ゲームショウ2015にも来日する予定とのことで、ぜひ東京で会おうともりあがった。

 このようにゲームづくりを通して人脈を広げられるのもGameJamの魅力の一つだろう。それと同時に、福島GameJamの世界的な広がりを参加者の一人としても実感させられた。

 開発チームの中にはUnityになれていない者もいて、ところどころ問題も発生した。しかし総じて開発は順調に進み、アルファ版では馬を左右に操作しながら直線コースを走らせるところまで実現できた。アセットストアで購入した馬のモデリングとアニメーションはグラフィックがリアルで、ゲームの見栄えがぐっと上がった。これにBGMが加わったことで、より引き込まれる内容にすることができた。

 深夜3時すぎになると、次第に仮眠をとるメンバーが増えてきた。近隣から通っている学生の中には、いったん帰宅する者も出始めた。粛々とゲーム開発が進んでいった。

会場見学・ワークショップ(メイン会場)

□ネット生中継
http://www.ustream.tv/channel/igda-jp-ustream※随時配信

 メイン会場の模様はUSTREAMで全世界に向けてリアルタイムに配信されます。
 各サテライト会場を結んでのリレー中継なども実施いたします。

□お絵描きワークショップ
8/22(土)13:00~17:00 / 8/23(日)11:00~16:00

 ワークシートにゲームキャラクタを描いて、ゲーム開発に参加できます。描いたキャラクタは、会場で開発されるゲームに登場します(15分程度、随時体験可)

□MOONBlockプログラミングワークショップ
8/22(土)13:00, 14:00, 15:00, 16:00
 「次世代ワールドホビーフェア」でもおなじみの前田靖幸さんと一緒に、タブレットやマウスでプログラミングできるツールでゲーム開発を体験します(各回45分程度)

 ※前田靖幸氏:プロフィール。タミヤで、RCカーやミニ四駆などの企画、普及を担当。「タミヤの前ちゃん」としてテレビ番組で人気を博した人物。その後、スクウェア(現・スクウェア・エニックス)や楽天などを経て、現在ユビキタスエンターテインメントのCHO(チーフ・ホビー・オフィサー)。


□制作作品試遊
 8/23(日)11:00~16:00
 会場で開発中のゲームを試遊していただきます。開発チームはいただいた感想をもとにゲームをよりおもしろいものへと進化させます。


※すでに本イベントは2015年8月23日(日)に終了しています

会場見学・連携サテライト会場

 サテライト会場の見学については各会場に直接お問い合わせをお願いします。連絡先などは各ページをご覧ください。

-青森大学会場: https://fgj15-aomori-univ.doorkeeper.jp/events/28946
※身分証明書をお持ちの上お越しください
-専門学校デジタルアーツ仙台: https://9e38a2448a3d46d863eaebacca.doorkeeper.jp/events/29089
-東京・ぴこす: http://picos.pickle.ne.jp/予約情報/福島ゲームジャム2015
-石川・JAIST:http://kokucheese.com/event/index/313411/
-沖縄・琉球大学: https://igda-ryukyus.doorkeeper.jp/events/26384
-台湾・台北: http://igda-tw.kktix.cc/events/fgj2015-taipei
-台湾・台中: http://timu.kktix.cc/events/fgj2015-taichung
-台湾・高雄: http://kimu.kktix.cc/events/f2gj-2015-kaohsiung
上記以外のサテライト会場でも見学可能な場合がありますので、各会場に直接お問い合わ
せください( http://fgj.igda.jp/?p=3222 )


※すでに本イベントは2015年8月23日(日)に終了しています

東北ITコンセプト 福島GameJam 2015 概要

日程: 2015年8月22日(土曜)~23日(日曜)
「東北ITコンセプト 福島GameJam 2015」公式サイト

メイン会場: WiZ専門学校国際情報工科大学校( 福島県郡山市方八町2-4-15 )

主催: 特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人 IGDA日本)

共催: IGDA東北 (任意団体 国際ゲーム開発者協会東北)

協賛: サイバーズ株式会社、株式会社グルーブシンク、OPTPiX SpriteStudio、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、マッチロック株式会社、Epic Games Japan合同会社、株式会社アトミテック、株式会社ユビキタスエンターテインメント、WiZ専門学校国際情報工科大学校、株式会社ジーパラドットコム、国際アート&デザイン専門学校

平成27年度[第19回] 文化庁メディア芸術祭協賛事業

後援: 福島県郡山市、福島県教育委員会、郡山市教育委員会、本宮市教育委員会、田村市教育委員会、三春町教育委員会、富岡町教育委員会、須賀川町教育委員会、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会

サテライト(連携開催)会場:
-国内(10ヶ所)
青森県:青森大学
宮城県:専門学校デジタルアーツ仙台
東京都:東京工科大学、東京・専門学校HAL東京、東京都・ぴこす
神奈川県:湘北短期大学
石川県:北陸先端科学技術大学院大学(JAIST),
愛知県:名古屋コミュニケーションアート専門学校
岡山県:岡山情報ビジネス学院, 沖縄県・琉球大学

-海外(5ヶ国・8ヶ所)
台湾:台北、台中、高雄
スイス:チューリッヒ、ジュネーブ
チリ:サンティアゴ
アメリカ・:サチューセッツ
カナダ:バンクーバー

サテライト協力:
青森大学、専門学校デジタルアーツ仙台、東京工科大学、専門学校HAL東京、ぴこす、湘北短期大学、北陸先端科学技術大学院大学、IGDA名古屋、中部ゲーム産学協議会、中四国ゲームジャム実行委員会、IGDA琉球大学、IGDA台湾、Becker College、Worceaster Game Pile 他

協力: まなそびプレックス、福島県南相馬市 鹿島商工会


※すでに本イベントは2015年8月23日(日)に終了しています

 

この記事を共有しよう!

[TGS2017]モイ! PS4『巨影都市』で、ウルトラマンにエレキが踏みつけられ、たてDに睨みつけられる 『パズル&ドラゴンズ』「龍契士」と「龍喚士」シリーズ特別イベントでスペシャルダンジョン「ドラゴンフォレスト」登場 [TGS2017]モイ! PSVRはやっぱりすげえ。たてD、『グランツーリスモSPORT』で現実とゲームの区別がつかなくなる [TGS2017]モイ!ほぼ全部のグッズを紹介してみる物販スペースその3。まさか!まさかのたてDが物販で購買意欲が止まらない!コスパすごい! 『遊戯王 デュエルリンクス』TVアニメ第2シリーズ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」が登場。第7弾メインBOX「ジェネレーション・ネクスト」提供開始 オリジナル原作をもとにしたスマホゲーム『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』キービジュアル&ティザートレーラー公開 [TGS2017]モイ! PSVRはやっぱりすげえ。丸山エレキ、発表されたばかりの『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』で空間浮遊 [TGS2017]モイ! PSVRはやっぱりすげえ。篠田有香『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』で釣りキチになる 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [TGS2017]モイ! 自称、三国志マイスター丸山エレキ。オープンワールドになった『真・三國無双8』で官渡の戦いに参戦するも戦力にならず