[福島GameJam2015]EPIC GAMESが学生に向けた事前勉強会「2日間でゼロから初級ゲーム開発者へ!」を開催

記事カテゴリ:
あっぽすぎ
2015年07月21日

 EPIC GAMESは、2015年8月22日(土)から行われる「東北ITコンセプト 福島GameJam2015」に先立ち、学生に向けた特別講習「2日間でゼロから初級ゲーム開発者へ!」を実施する。
 会場は秋葉原「GALLERIA Lounge」。会期は8月11日(火)、12日(水)の2日間。

ゲームジャムとは、参加メンバーがその場でチームを組み、制限時間内にゲームを作り上げるというイベント。

 「2日間でゼロから初級ゲーム開発者へ!」は、この春からEPIC GAMESの持つゲームエンジン「Unreal Engine 4」が無料化となり、ゲームの開発環境が身近になった多くの学生に、その使い方、自分のアイディアをゲームにできる手法を教えることを目的としている。
 この勉強会は、限定15席にハンズオン形式で行われるほか、通信授業にも対応する。立ち見によるイベント参加は可能。

 また、イベント当日の様子は生放送を予定。
 サテライト的な授業に参加することができ、質問にはチャットで回答するとのこと。
 現在EPIC GAMESは、オンラインでのイベントの参加のほか、同時間帯に学校のPCを生徒に解放してもらえるよう、全国の学校の先生への呼びかけも行っている。

 また、イベント当日の様子は生放送を予定。
 サテライト的な授業に参加することができ、質問にはチャットで回答するとのこと。
 現在EPIC GAMESは、オンラインでのイベントの参加のほか、同時間帯に学校のPCを生徒に解放してもらえるよう、全国の学校の先生への呼びかけも行っている。

 カリキュラムとして、初日には下田 純也氏(エピック・ゲームズ・ジャパン ライセンシーサポート・マネージャー)による「Unreal Engine 4基礎」、2日目はロブ グレイ氏(エピック・ゲームズ・ジャパン ライセンシーサポート・テクニカルアーティスト)により「ゲーム構築基礎」が用意されている。
 両講師とも、業界の第一線で活躍されている方。非常に豪華な授業になっている。

 5回目を迎える「福島GameJam 2015」は、IT/ICT産業が地理的な制約を受けることがない点に着目し、東北地域と他地域との広域連携をより国際的に結びつけることを目的として実施。
 これにより国境を越えた産業連携を通して復興に寄与することを目指し、福島県郡山市のメイン会場と国内8会場、海外7会場(5カ国・地域)の合計16会場で連携し、開催する。
 EPIC GAMESは、本イベントにスポンサーとして参加している。

 

この記事を共有しよう!

この記事を書いた人

あっぽすぎ

 
温和な顔をして大概何かに怒っています。
部屋が暑い。食事が出てこない。無理矢理起す。イタズラされる。……あ!これウチのチビ(リクガメ)のことだった!
今一番気になっているのは、いまさら…いや!あらためて電子書籍。端末が変わればもっと売れると思うんだけどな~。
【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [朝刊]スマホゲームランキング・人気記事(10/22) なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第11回:金やレッドストーンを集めてきたぞ~! …とか言ってる場合じゃねぇ [事前登録]塗って戦う爽快アクション『グラフィティスマッシュ』正式サービス開始日決定及び事前登録者数55万突破。事前登録者特典をさらに追加 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第5回:なんか食いたい…だから農業するよ! 『スヌーピードロップス』攻略のための遊び方ガイド!基本を把握してベルを探しだそう!  リアル脱出ゲーム「ジョジョの奇妙な館からの脱出」イベントオリジナル敵キャラクター公開。声優に安元洋貴氏。オリジナルグッズも発表 『シャドウファイト2』攻略ガイド!ニンジャを操り、敵を討つべし!! 独特の移動、格闘ゲームめいたコンボまで、イロハを伝授 『インフレーションRPGクエスト』攻略 マップを見ながら効率良くレベルアップ! その1 ※マップ追加