【週刊ジーパラが批評158】『スターオーシャン5』『モンハン ストーリーズ』など気になる新作多数!?

記事カテゴリ:
2015年04月20日

 最近のニュースを見ながらさまざまな話題をお届けしたりしなかったりする週刊ジーパラが批評のお時間がやってまいりました。

 先週お伝えしたスクウェア・エニックスの新作ティザーサイトですが、4月13日(月)に文字が追加され「START」になり、改めて予告日が明らかになるという見事な肩透かしを食らわされ、「『スターオーシャン』じゃねーのかよ!?」とみんなが思ったあとで、15日(水)になって『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』であることが明かされました。なんだこの2段攻撃っ!? しかも対応機種はPS4およびPS3! 正直、「『スターオーシャン』のアプリかなんかじゃないの?」と思っていた人もわりといるはず。発売時期は未定ながらも、シリーズファンにとって嬉しいサプライズだったことには代わりありませんね。

 シリーズ作品の新作と言えば、カプコンの『モンスターハンター』シリーズの新たな作品として『モンスターハンター ストーリーズ』なるタイトルも発表されましたね。こちらはニンテンドー3DS用のRPGということで、キャラクターデザインなどもこれまでのシリーズより若干デフォルメされた、可愛らしい感じになっている模様。ライダーとしてモンスターに騎乗して戦う……のでしょうか? 2016年発売予定と、リリース自体はまだちょっと先なので、続報に期待して待ちましょう。

最近のスマホゲームおよびガラ系の活発な動き

 コンシューマゲーム機の新作、話題作の発表が続く中でも、スマホゲームの躍進はまだまだとどまるところを知りません。最近ではコンシューマゲーム機で動いても遜色のない作品が多くなってきていますが、先週お伝えしたシーアンドシーメディアの新作『A FEW DAYS LEFT』はかなりハードなアクションゲーム(アクション的にも世界観的にも)。歯応えのある謎解き+アクションを待ち望んでいた人には嬉しい作品かもしれませんが、これは操作するのに専用のパッドやコントローラがほしいかもしれませんね……。

 進化しているのはスマホだけではありません。「最近の新作はスマホゲームばっかりだなぁ」とお嘆きのフィーチャーフォン(ガラケー)ユーザーも遊べる3DダンジョンRPG『メイズ ア メイズ』の情報も。こちらはmixi、Mobage、GREEから遊ぶことが可能になっている模様です。もちろん、スマホでもプレイ可能になっているので、スマホユーザーの方もご安心を。

ユーザー参加型企画と言えば…

 Mobageといえば、「Mobageオープンプラットフォーム5周年AWARD」の投票が開始されたというニュースもありましたね。ユーザーが投票できる賞もあるので、Mobageユーザーはチェックしてみてはいかがでしょうか。とはいえ、ユーザー投票というとやはり分母の多さというか、ユーザーの絶対数が多いタイトルが有利になるのがネックと言えばネックかも? 面白いゲームを選ぶというよりも、人気のあるゲームを選ぶ方向になってしまいがちなので、自分が面白いと思っているタイトルが必ずしも賞に入るとは限らないんですよね。

 ユーザー参加で思い出しましたが、『ドラゴンポーカー』のユーザー参加型企画「オリジナルモンスター大募集Twitterキャンペーン」受賞作品の選考結果の発表があったというニュースも。オリジナルアイディア募集というのは本格オンラインゲームではわりとよくある企画なのですが、スマホアプリではあまり聞かない気がします。まぁ有名イラストレーターの美麗イラストを売りにしている作品も多いので、企画的に内容と合わないというのもあるかもしれませんが……。こういった企画モノでは、とかくイラストの上手さに影響されがちなのですが、『ドラゴンポーカー』のこの企画ではアイディア重視で選ばれた感じがしました。とはいえ、第2回、第3回と続けていくとイラストの上手いユーザーが参加してくるのはお約束なので、今後はどうなるのかはわかりませんが……。

 先週、特に気になったニュースとしては、iOS系の機器に挿すだけで容量が増やせるというUSBメモリー「Leef iBRIDGE」でしょうか。Lightningコネクターに挿しても邪魔にならないように、本体がぐるんと丸くなっているのが印象的です。アメリカのLeef Technology社が開発し、日本では2015年4月下旬からアーキサイトが販売を行うということです。何はともあれ気になるのは価格ですよね。オープンプライスとなっていますが、調べてみると現状の輸入品の価格は16GB版でも13,000円オーバーという感じで、感覚的にはちょっとお高めかも……? とはいえ、一気に256GB版の導入を考えてみたり、機種が変わっても使えると考えれば、アリなのかも……? まぁゲームアプリはほとんど容量を食いませんし、音楽や画像、動画などを活用する人向けかもしれません。原稿用にアプリのゲーム画像をキャプチャーしまくる編集&ライターとか(笑)!

 というわけで、今週も気になるニュースやゲーム情報盛りだくさんでお送りするジーパラドットコム。以下のメディアなどでもニュースを発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

ジーパラドットコムTwitter
ジーパラドットコムYoutubeチャンネル
ジーパラドットコムFacebookページ

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!