植松伸夫も登壇。交響組曲『ファイナルファンタジーVI』公演

記事カテゴリ:
2015年03月26日

 アイムビレッジが主催する、「Game Symphony Japan(ゲームシンフォニージャパン)(略称GSJ)」は、日本国内・海外で、すでに延べ1万人の観客を動員している、世界最高峰レベルの「オーケストラによるゲーム音楽コンサート・シリーズ」です。

 第8回目・9回目の公演開催にあたる「8th / 9th Concert」のテーマは、数々の名作が登場した「1994年」です。この年に発売となった作品の中から、厳選したタイトルの楽曲をお届けします。

 メインを飾るのは新たに編曲された「交響組曲『ファイナルファンタジーVI』」(編曲監修・植松 伸夫)です。1時間30分以上にわたって繰り広げられる、音楽で綴るファイナルファンタジーVIをどうぞお楽しみください。
 会場は、クラシック音楽において日本最高のコンサートホールである「サントリーホール」が選ばれました。昨年の「交響組曲『ファイナルファンタジーVII』」に続いて、3度目の開催です。

 総勢130名を越す、大規模な管弦楽団+混成合唱団+バンドによる、世界最高峰レベルの「ゲーム音楽コンサート」をぜひお楽しみください。会場には、作曲家である植松 伸夫氏が登壇し、「思い出」から「最新作の話題」まで、幅広いトークを予定しています。サントリーホールの小ホール「ブルーローズ」では、物販も予定しています。

 8th Concert(5月1日公演)と9th Concert(5月2日公演)で、演奏される楽曲が一部異なります。可能な限りたくさんの楽曲を取り上げました。

【開催概要】
■日時
8th Concert:2015年5月1日(金)18:00開場/19:00開演
9th Concert:2015年5月2日(土)11:30開場/12:30開演

■会場
サントリーホール(東京都港区赤坂)

■メインプログラム
「交響組曲『ファイナルファンタジーVI』」(5月1・2日共通 ※一部楽曲構成
が異なります)

■追加プログラム
『LIVE・A・LIVE』より(5月1日公演のみ)
『MOTHER2 ギーグの逆襲』より(5月1日公演のみ)
5月2日公演の追加プログラムは近日発表。

■料金
S席10,000円/A席8,500円/B席6,500円/P席(ステージ後方席)6,500円

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『プロジェクト東京ドールズ』クラフト新機能や簡単操作のフルオート機能実装前に新SSRカード【クラシックメイド】配信開始 [シシララ]角川ゲームスの美少女スマホSLG『スターリーガールズ』を実況。ゲストは開発マネージャーの斎藤昌之さん|つくった人がゲーム実況 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! 『妖怪ウォッチ ぷにぷに』「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド」連動イベントで映画の妖怪たちが登場 [朝刊]スマホゲームランキング・人気記事(12/17) 『オトメ勇者』配信開始。24人のスレイヤーと魔王討伐を目指す乙女系本格ファンタジーRPG [コラボ]『ラストピリオド』と「ガールズ&パンツァー最終章第1話」とのコラボイベントを開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる 第二次世界大戦の兵器がかわいい女の子になったシミュレーションアドベンチャーゲーム『萌え戦』公式サイトオープン 『Fate/Grand Order』イベント「FGO冬祭り 2017-2018 ~冬のファラオ大感謝祭~」のメインビジュアル、展示内容公開