【RO定点観測175】「DimensionDiver F」第2回調査開始! 巨大ボス「偽皇妃」はあっという間に排除!?

記事カテゴリ: PCゲーム
2015年02月20日

 『ラグナロクオンライン』では、かねてからの予告どおり、バレンタインイベントの終了と入れ替わりで、経験値稼ぎイベント「DimensionDiver F~異界の花嫁~」の第2回調査が開始されました

 この第2回調査ですが、第1回調査のときに突如現れた“花嫁候補”たちが、本物の皇妃を封印してしまったというところからスタートしています。どうやら花嫁候補たちは自分が皇妃に選ばれなかったことから、冒険者を騙して利用し、皇妃を封じてしまったようです。「異界 庭」の南東から移動できる界皇の間で「界皇」から依頼を受け、かけられた10の封印を解くことができれば、皇妃を封印から助け出せるとのことですが……?

公式特設サイトはコチラ)。



 ……というわけで、冒険者は10の封印のうち、9つを守る偽皇妃を打ち倒す必要があるとのこと。偽皇妃は特定の職業でのみ戦える巨大なボスモンスターとして待ち受けて……いたのですが、この原稿を書いている時点で、ほとんどのワールドで偽皇妃たちは倒されている模様です。筆者の活動しているワールドではなんと初日のわりと早い時間に9人の偽皇妃がすべて倒されてしまい、残るは界皇が解く封印のみ。この封印が解けるのは2015年2月24日(火)の定期メンテナンス後らしく、現状では、冒険者たちは、偽皇妃を倒したことで探索が可能になった異界の調査を再開し、「DimensionDiver F」本来の経験値稼ぎ&レベルアップに勤しんでいます。

【RO定点観測175】「DimensionDiver F」第2回調査開始! 巨大ボス「偽皇妃」はあっという間に排除!?
▲界皇から偽皇妃を倒すように頼まれますが、筆者の活動するワールドではすでにすべて倒されていた模様。ボスの姿もちょっと見たかった気もしますが……(苦笑)

 「DimensionDiver F」の公式特設サイトによれば、皇妃の封印が解けたあとは、以前から告知されていたように、BaseLv140以上のキャラのステータスリセットや、ドロップ率アップの恩恵を受けられるようになるほか、「カシャンカシャンプリンセス」なるクジっぽいアトラクションにも参加可能になるとのことです。もし、プレイしているワールド内で、まだ偽皇妃が倒されていないようであれば、対戦可能なキャラを持っている人は、協力して倒すようにしていきましょう。

 さて、「DimensionDiver F」でレベルアップを図るのもいいのですが、「コスチュームミッション2015 2月」(※1)の新たなお題も忘れずに(公式特設ページはこちら)。今週は「ファッションサングラス[0]」。先週、ドラモマシーンによる入手支援をクリアすると「頭眼鏡[0]」が入手できたのですが、それと「赤色の染料」を持ってアルベルタの南カプラのすぐ南東にいるNPC「おしゃれな詩人」と会話することで「ファッションサングラス[0]」が作成できます。

【RO定点観測175】「DimensionDiver F」第2回調査開始! 巨大ボス「偽皇妃」はあっという間に排除!?
▲ドラ猫クロモに「ファッションサングラス[0]」を渡せば「[衣装] ファッションサングラス」が入手可能。なお、頭上段の装備なのでご注意を

 そして来週用の「赤いリボン[0]」の入手支援も行われています。今週のドラモマシーンの課題は「ロッダフロッグ」150体、「ワイルドローズ」100体、「スティング」100体を倒すこと。どれかひとつではなく、1キャラですべてをこなさなければならないので注意しましょう。

 ドラモマシーンでは、「ロッダフロッグ」の多く生息する「ゲフェンフィールド 01」、「ワイルドローズ」の多く生息する「ゲフェンフィールド 05」、「スティング」の多く生息する「グラストヘイム地下水路 03」への転送(1回5,000Zeny)も行ってくれます。が、「ゲフェンフィールド 05」へ行くなら、カプラ転送でゲフェンに送ってもらったほうが安上がりかもしれません(該当マップへは1マップぶん歩くことになりますが、イズルードからなら1,200ZenyでOKです)。

 「ワイルドローズ」は物理攻撃系のほうが対処しやすく、「スティング」は魔法攻撃系が対処しやすい敵なので、1キャラで両方を倒さなくてはいけないのはちょっと大変かもしれません。「スティング」は攻撃速度が早く、攻撃力も比較的高め。できれば接近される前に遠距離攻撃で倒すのがいいでしょう。相手が地属性なので火属性攻撃ならベストです。ただし、「クァグマイア」(※2)も使用してくるのでご注意を。

 「ワイルドローズ」はある程度レベルの高いキャラなら倒すのは難しくないはず。ただ、「ワイルドローズ」が多数生息している「ゲフェンフィールド 05」マップには、遠距離攻撃を行ってくる「ゴブリンアーチャー」や「コボルドアーチャー」が多数生息しているので、気づくと四方八方から矢を撃たれているという状況に陥りやすくなっています。

 「ロッダフロッグ」に関してはノービスでも倒せるモンスターなので楽勝のはず。「ゲフェンフィールド 01」に30分ごとに現れる「トード」を倒して「大きなリボン[0]」をゲットできればさらにラッキー?

 そんなわけで3種類の討伐はちょっと面倒に思うかもしれませんが、それなりに戦える3次職のキャラがいれば大丈夫。筆者のスペルフィストタイプのソーサラーでやってみたところ、1時間かからずにすべてを倒し終えることができました。今回は報酬がランダムではなく「赤いリボン[0]」現物確定なのも嬉しいところです。

【RO定点観測175】「DimensionDiver F」第2回調査開始! 巨大ボス「偽皇妃」はあっという間に排除!?
▲「スティング」には「ファイアーボルト」を逃げ撃ち、「ワイルドローズ」には「スペルフィスト」で対処しました

【注釈】
※1……イズルードの中央テント西側にいるNPC、「ドラ猫クロモ」から受けられるミッション。毎週のお題の装備品を持っていくことで同じ見た目の衣装装備と交換してもらえます。衣装装備を交換した翌週の定期メンテナンス後には、イズルードのNPC「ギムレット」から「コスチュームミッションコイン」も受け取れます

※2……ウィザードスキル。地面指定で周辺に泥沼のようなエリアを作り出し、中に入った敵のAgi、Dex、移動速度を低下させます(Agiが低下するため必然的にFleeやAspdも大幅に低下、Dexが低下するためHitも低下してしまいます)。厄介なことにアーチャー系スキル「集中力向上」や速度ポーションなどの速度アップ系の支援効果も消されてしまうので注意が必要です。味方が使ってくれると頼もしいのですが、敵に使われるとかなりいやらしいスキル

 
ジャンル / おしゃれ・着せ替え / コミュニケーション / ファンタジー
リリース日 (【PC】)
不明 (【PC】)
価格
コピーライト (C) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. (C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
公式コミュ
PRサイト http://ragnarokonline.gungho.jp/
 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

ラグナロクオンライン関連記事

 

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 関連記事

 

その他の連載関連記事

 
[コラボ]『ラストピリオド』と「ガールズ&パンツァー最終章第1話」とのコラボイベントを開始 『Fate/Grand Order』奈須きのこの完全オリジナルストーリーが体験できる期間限定イベント「冥界のメリークリスマス」12月15日より 第二次世界大戦の兵器がかわいい女の子になったシミュレーションアドベンチャーゲーム『萌え戦』公式サイトオープン [事前登録]スマホRPG『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』事前登録者数100万人を突破!特典は“アナタだけのためにコーディネイトされたオリジナルツアー”が抽選で当たる 『モンスターストライク』、「モンスト年末年始キャンペーン'17-'18」抽選でポルシェが2台当たる「モンストサンタになれるくじ」を実施 『ガールズ&パンツァー 戦⾞道⼤作戦︕』 2017 クリスマスイベント開催 [コラボ]『消滅都市2』アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」と初コラボ開始。ログインで「アルフォンス」がもらえる [コラボ]『城とドラゴン』、「天才バカボン」コラボイベントを開催。「バカボンのパパ」が城に攻めてくるコラボ襲来イベントなど実施 最大8人によるマルチプレイと重厚なシナリオを楽しめる『バトル オブ ブレイド』サービス開始 [TVCM]『白猫プロジェクト』新CMキャンペーン内容に驚くデヴィ夫人!?リリースから3周年を記念した総額4,625万円が抽選で当たるキャンペーン開催中