【RO定点観測170】せっかくだから「肉球のヘアピン[1]」を3倍もらっちゃう!?

記事カテゴリ: PCゲーム
2015年01月16日

 年末年始イベントから経験値1.5倍キャンペーンと、2015年のスタートからイベントが連続していた『ラグナロクオンライン』ですが、今週は小休止といった感じで通常モードに。
 とはいえ、むしろイベントのない通常モードのほうが少ないため、どちらが通常なのか、よくわからない感じですね(笑)。

 2015年1月13日(火)の定期メンテナンスでは、以前発生していたホムンクルス関連の不具合が解消されています。この関係で、ホムンクルスのスキルがリセットされているので、アルケミスト、クリエイター、ジェネティックのプレイヤーさんはスキルの確認をしておいたほうがいいでしょう。
 ちなみにホムンクルスの親密度は一律で最大値になっているので、育成途中だったという人はラッキーかもしれません。



 ホムンクルスを進化させるためには親密度を「きわめて親しい」まで上げる必要があり、現状、最大のハードルはこの親密度アップだと言われています。
 なお、新イベントとして予告されている「Dimension Diver」(※1)ではホムンクルスとの親密度をアップさせるアイテムが入手できるとかできないとか……? ホムンクルスS用にホムンクルスを育て直していた、という人は引き続きチャンスかもしれませんね。

【RO定点観測170】せっかくだから「肉球のヘアピン[1]」を3倍もらっちゃう!?
▲筆者もログインして最初に行ったのはホムンクルスのスキルのレベルアップでした。ちなみにもともと進化は完了していて、親密度も「きわめて親しい」になっていました

 さて、イベントが実施されていないと書きましたが、厳密に言えばそうではありません。毎月恒例となっている「コスチュームミッション2015 1月」(※2)がいよいよ始動しています。

 今月のお題は「肉球のヘアピン[1]」、「ファントムマスク[0]」、「ジルタスの仮面[0]」。「肉球のヘアピン[1]」と「ジルタスの仮面[0]」に関しては、元の作成方法を把握している方はちょっと大変なのがおわかりいただけるかもしれません。
 筆者は実装直後に「ジルタスの仮面[0]」を作成したのですが、クエストで作った「ジルタスの仮面[0]」は作成キャラの銘入りになるんですよね。どうやら今回はドラモマシーンによる入手支援があるようですが、銘はどうなるのか、気になるところです。

 さて、それはさておき、今週のお題は「肉球のヘアピン[1]」。可愛いうえに、スロットもあり、Fleeが+5されて完全回避も+3されるという、なかなかの高性能装備。実装当初はかなりの人気でしたが、対象クエストがコボルドアーチャー(以下、コボアチャ)の1,000体討伐と、なかなか大変なことに。しかも途中でワイルドローズを1体でも倒すと討伐数がリセットされてしまうというワナ(?)もあります。

 今回はドラモマシーンによる入手支援で討伐数が500体と実質半減。……いや、それでもわりと大変なのですが、「ゲフェンフィールド 08」マップのコボアチャが大量増加しているのはありがたい感じです。
 実際に行ってみましたが、たしかにかなり数が増えていて、犬も歩けば棒に当たるというか、テレポートすればコボアチャに当たるという状況。これならなんとかなりそうだ、ということで、筆者もチャレンジしてみることにしました。

 ドラモマシーンの課題を受けたあと「そういえば、正規のクエストであるNPC、ミューの依頼も同時に受ければいいのでは?」と思いたち、「ゲフェンフィールド 05」に寄り道してクエストを受諾。その後、「ゲフェンフィールド 08」へ移動して狩りを始めると、コボアチャを1体倒すごとに、両方のクエストのキルカウントがアップしていきます。おお、これならドラモマシーンの課題を2回やれば合計3個の「肉球のヘアピン[1]」が入手できるじゃないですか!(結局1,000体狩るんじゃねーか、というツッコミには屈しませんよ!?)

【RO定点観測170】せっかくだから「肉球のヘアピン[1]」を3倍もらっちゃう!?
▲正規の作成方法と、ドラモマシーンの課題は同時に受けられるので、両方のクエストを進めて「肉球のヘアピン[1]」を複数ゲットするのも比較的楽になっています

 ……というわけで、しばし「ゲフェンフィールド 08」にてコボアチャ狩りを続行。さすがに500体は大変で、途中で寝落ちしそうになりましたが、なんとか完遂……!深夜にも関わらず、同じマップで狩りをする方もちらほらと見かけました。やっぱりこの機会に作成しようという人は多いみたいですね。

 ちなみに、筆者はいつもどおりメインキャラのソーサラーを使って、単体用の「スペルフィスト」で狩っていました。が、相手は遠距離攻撃で、しかも数が多い。一撃で倒せるとはいえ、単体を相手にしていては時間もかかりすぎます。四方八方から狙われることも多かったため、魔法でも対処できるように、詠唱を中断されない「オルレアンの制服[1]」を引っ張りだしてきました。
 大量の敵のただなかにテレポートアウトした場合でも、1体1体から受けるダメージは小さいので、そのまま「サイキックウェーブ」や「ダイヤモンドダスト」を使って一掃。うーん、魔法系ならではの爽快感。

【RO定点観測170】せっかくだから「肉球のヘアピン[1]」を3倍もらっちゃう!?
▲というわけで無事に「[衣装] 肉球のヘアピン」を入手完了!

 「コスチュームミッション」関連では、「コスチュームミッションコイン」と交換できる新たな衣装装備も実装されています。「[衣装] 白羊毛帽子」「[衣装] 桃羊毛帽子」「[衣装] くわえたカード」がそれです。コレクター魂を刺激されてしまうのですが、さすがに倉庫がヤバい感じなので、もうすぐ到来する倉庫の拡張まで我慢したいところ……。
 あ、でもまだ持っていない「[衣装] くっつきパンダ」「[衣装] すっごいピッキ」も交換期間が2015年の7月までですから、こっちを先に入手しておいたほうがいいのかも……。うーん、迷いますねぇ。


【注釈】
※1……突如出現した異次元を調査するという大型イベント。通常存在しているモンスターと姿は似ているものの、能力がまったく違うという未知のモンスターを討伐するなど、数々のクエストが提示され、クリアできれば特別な報酬も期待できます

※2……イズルードの中央テント西側にいるNPC、「ドラ猫クロモ」から受けられるミッション。毎週のお題の装備品を持っていくことで同じ見た目の衣装装備と交換してもらえます。衣装装備を交換した翌週の定期メンテナンス後には、イズルードのNPC「ギムレット」から「コスチュームミッションコイン」も受け取れます

 
ジャンル / おしゃれ・着せ替え / コミュニケーション / ファンタジー
リリース日 (【PC】)
不明 (【PC】)
価格
コピーライト (C) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. (C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
公式コミュ
PRサイト http://ragnarokonline.gungho.jp/
 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

ラグナロクオンライン関連記事

 

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 関連記事

 

その他の連載関連記事

 
[コラボ]『ラストピリオド』と「ガールズ&パンツァー最終章第1話」とのコラボイベントを開始 『Fate/Grand Order』奈須きのこの完全オリジナルストーリーが体験できる期間限定イベント「冥界のメリークリスマス」12月15日より 第二次世界大戦の兵器がかわいい女の子になったシミュレーションアドベンチャーゲーム『萌え戦』公式サイトオープン [事前登録]スマホRPG『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』事前登録者数100万人を突破!特典は“アナタだけのためにコーディネイトされたオリジナルツアー”が抽選で当たる 『モンスターストライク』、「モンスト年末年始キャンペーン'17-'18」抽選でポルシェが2台当たる「モンストサンタになれるくじ」を実施 『ガールズ&パンツァー 戦⾞道⼤作戦︕』 2017 クリスマスイベント開催 [コラボ]『消滅都市2』アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」と初コラボ開始。ログインで「アルフォンス」がもらえる [コラボ]『城とドラゴン』、「天才バカボン」コラボイベントを開催。「バカボンのパパ」が城に攻めてくるコラボ襲来イベントなど実施 最大8人によるマルチプレイと重厚なシナリオを楽しめる『バトル オブ ブレイド』サービス開始 [TVCM]『白猫プロジェクト』新CMキャンペーン内容に驚くデヴィ夫人!?リリースから3周年を記念した総額4,625万円が抽選で当たるキャンペーン開催中