【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!

記事カテゴリ: PCゲーム
2014年11月21日

 『ラグナロクオンライン』では、2014年11月18日(火)の定期メンテナンスにおいて、「Episode9.2 決戦」アップデート最後のコンテンツ、「悪夢のジターバグ」が実装されました。プロンテラから行けるようになった「楽園団」と、そこに集う冒険者たちのギルドを舞台にしたストーリーを軸に、メモリアルダンジョン(※1)「悪夢のジターバグ」、探索クエストや討伐クエストに挑戦することができます(公式特設サイトはこちら)。

 いずれも報酬の経験値が破格なのが特徴で、繰り返しプレイして完全クリアになると、さらに多くの報酬経験値が受け取れるという仕組みもあります。「Episode9.2 決戦」にレベルが足りないという人はこのコンテンツでレベルアップを図ることができるようになりました。

 特に、メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」には、「ホラーおもちゃ工場」と同様に、挑戦するパーティーの参加人数が多いと報酬が多くなるギミックも。また、「楽園団」内にいるメロディージャックから受けられる討伐クエストは、BaseLvが高ければ高いほど報酬経験値も高くなります。特に「フレイムヴァレーへの道」クエスト(※2)の受諾制限レベルであるBaseLv140にちょっとだけ届かないという人にとってはオイシイ経験値稼ぎになりそうです。


 というわけで、筆者もさっそく挑戦してきました。プロンテラの中央カプラのセーブ復帰地点のやや南東、「楽園団」とチャット看板を掲げたNPCに話しかけ、「楽園団」へと移動。受付をすませて右側のワープリンクへ。廊下を通って再度ワープリンクをくぐれば数多くのNPCが待っている部屋に出ます。

 ロイヤルガードのロエルに話しかけ、「ダンジョンの探索」の話を聞いたあと、隣にいるハイプリーストのルナインに話しかけ、「次元のワープを準備」を選択すれば、メモリアルダンジョンの生成が開始されます。メモリアルダンジョンが生成されたら、再度ルナインに話しかけて「悪夢のジターバグ入場」を選択することで、メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」へと挑戦することができます。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲ハイプリーストのルナインが「ワープポータル」で転送してくれるという設定のようです

 「悪夢のジターバグ」内ではNPCたちの会話からスタート。ビフロストタワーでも会ったことのあるニュオーズがみつけてきたという謎のダンジョンの探索が開始されるはずが、不思議な力によってギルドメンバーがバラバラになってしまう、という流れで探索開始となります。

 ダンジョン内では会話パートと戦闘パートは独立しているので、敵のいる場所でNPCと会話することはない模様。基本的にはマップ内の敵を全滅させるとNPCが登場し、ストーリーが進んでいくという形式になっています。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲会話パートでは個性あふれるギルドメンバーNPCたちが活躍。プレイヤーキャラへの問いかけに選択肢で回答することも

 マップ内には「ペル」(わかりやすくローマ字で記載しますが、BERUではなく、PERUだそうです)という敵が出現します。データは公式サイトにあるとおりですが、移動速度がかなり早め。攻撃速度はさほどでもないのですが、マップがやや狭いこともあって、囲まれると逃げるのが困難。適正レベルのキャラでも囲まれて連続攻撃を受けると戦闘不能になってしまう可能性も高いです。ソロで挑戦しようとする人は、できるだけ慎重に進み、1体ずつ相手をしていくようにしたいところです(特にAgiタイプのキャラは注意!)。

 筆者の場合は一度囲まれそうになったのですが、プロフェッサースキルの「ウォールオブフォグ」で敵を暗闇状態にして一時的にターゲット状態をはがし、距離を取ることで危うく戦闘不能を防ぐことができました。

 なお、「ペル」は「グレイトネイチャ」「青ハーブ」「オリデオコン原石」「ぬいぐるみ」などを高確率でドロップします。よほど重量に余裕がないと持ちきれないくらいで、ソロの場合は多くを諦めねばなりませんでした。うーん、もったいない。

 そんな感じで敵を倒していくと、ワンダラーのアイグとハイプリーストのルナインが登場。事前情報にあったとおり、「険しい道」と「なだらかな道」のどちらに進むか問いかけてきます。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲「険しい道」はBaseLv120以上から!

 筆者のソーサラーはBaseLv136なので、「険しい道」の挑戦可能レベルである“BaseLv120以上”という条件は満たしているのですが、まずはクリアを優先するために「なだらかな道」を選択してみました。あ、「チキンハートめ」と思った人は廊下に立っててくださいね(ニッコリ)。

 そのまま次のマップで「ペル」を倒しながら進み、途中で経験値獲得などを挟みつつ、再びNPCたちとの会話に。ピアノの音が聞こえたという話をしてから奥へと進むと、いよいよボスの登場するフロアとなりました。これまでのように「ペル」がいるマップ内に、巨大なピアノ型モンスター「p・ジターバグ」が出現しています。「ペル」と同時に戦うことになると不利なので、できるだけ周囲を掃除してから「p・ジターバグ」との戦いに挑みたいところ。

 初見ながら、慎重に進んでいたこともあり、周囲の「ペル」を片付けた筆者は、ほぼ1対1状態で「p・ジターバグ」と戦うことができました。「p・ジターバグ」は、「メテオストーム」や「ファイアーボルト」、また、キャラを「レックスエーテルナ状態」にする攻撃や範囲攻撃も行ってきました。避けそこなって混乱状態になったときは焦りましたが、HPギリギリで耐えてなんとか体勢を立て直し、あとは相手と自分の足元に「ウォールオブフォグ」を出しながら、ひたすら「スペルフィスト」で殴ります。相手の「メテオストーム」は詠唱ゲージが見えるのですが、ヒットストップで詠唱は中断できないようなので、素直に離れてやりすごします。詠唱を見てからでも十分避けられるのであまり怖くはないでしょう。

 むしろ、意外に痛かったのは「ファイアーボルト」。火属性の鎧を着ていたにも関わらず10,000近くのダメージを受け、瀕死状態に。「メテオストーム」かと思って少し離れて、「ウォールオブフォグ」から出てしまうと逆に食らってしまう(※3)という感じで、見極めが難しい行動でした。逆に、ダメージはそれほどでもないものの、「メテオストーム」を受けてスタン(※4)してしまうと、それはそれで問題ですし、悩むところです。

 公式サイトのデータにもあるとおり、「p・ジターバグ」はこのダンジョンのボスとしては最も弱いパターンの敵なのですが、それでもHPは1,982,000もあります。高火力の「スペルフィスト」でも、少しの間、殴り続ける必要がありました。なんとか倒してみると、ドロップアイテムは「楽器」(あとで鑑定したらミンストレル用の「コントラバス[2]」でした)。ここで、あとで特別な報酬と交換可能な「ジターバグの牙」というアイテムも出るそうなのですが、今回は残念ながら入手できませんでした。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲「悪夢のジターバグ」のボスはピアノのモンスター。最も弱いのがこの「p・ジターバグ」です

 クリア経験値を獲得し、ダンジョンを出て「楽園団」に戻ってみると、ルナインの会話に「外伝を見る」という項目が加わっています。プレイヤーたちが行動していた影で、ほかのNPCたちが何をしていたのか、という、ちょっとしたサブエピソードを見ることができるのですが、NPCの会話イベントだけなのに、経験値を獲得できてしまいます。

 「悪夢のジターバグ」を1回クリアするごとに見られる外伝が増えていくため、何度も挑戦することによっていろいろな事実が判明してきそうな予感です(この原稿執筆時点ではまだ1回しかクリアできていないのであくまで予感ということで……)。

 「悪夢のジターバグ」は20時間のクールタイムがあるので一気に進めることはできませんが、クリアするたびに経験値を獲得し、さらに外伝を見て追加報酬をもらっていくことで、キャラクターを成長させることができます。公式サイトにもあるように、「なだらかな道」をクリアしても外伝は5話まではオープンされます。6話~10話の外伝は「険しい道」をクリアしないとオープンせず、さらに条件を満たすことで解放される「11話」もあるとのこと。

 少しずつプレイを進め、NPCたちの運命や、魔王の娘(?)と言われているシャルロシーの謎を、徐々に解き明かしてみてはいかがでしょうか。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲イベント途中で突然出現する謎の少女、シャルロシー

 もうひとつ。すでに述べたように、「楽園団」には「悪夢のジターバグ」以外にも、探索クエストを討伐クエストが実装されています。これらは「タナトスワター」「フレイヤ大神殿」「名もなき島」「アビスレイク」の4つのダジョンが対象になっています。探索クエストと討伐クエストで同じマップを選択すれば一石二鳥です。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲探索クエストはワンダラーのアイグから受注可能です。対象のマップに行って、クエストウィンドウに記載された座標を調べてくればOKです
【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲アイグのクエストを受注していると、メロディージャックから討伐クエストを受けることも可能に。なにやら理由があるようですが……?

 とはいえ、どこもわりと強敵のいるマップばかり。とりあえず比較的簡単そうな「フレイヤ大神殿」を選択し、向かってみました。探索クエストのほうは「フレイヤ大神殿聖域 05」マップにある冒険者の痕跡を見つけること。討伐クエストのほうは「ヴァンベルク」「アイシラ」「エキオ」の3種の敵を20体ずつ倒すというもの。

 探索クエストは、クエストウィンドウを確認すれば座標も指定されているので簡単。マップ右下にある焚き火のあとっぽいオブジェをクリックするだけで完了となりました。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲焚き火のような跡を見つければ探索クエストは完了。あとはアイグに報告に戻ればOKです

 討伐クエストは「フレイヤ大神殿聖域 01」で「ヴァンンベルク」、「フレイヤ大神殿聖域 02」で「アイシラ」を20体倒してから「フレイヤ大神殿聖域 05」で「エキオ」を倒していったのですが、同じマップにいる「アガヴ」が「速度減少」を頻繁に使ってくるため、手間取りました。Agiタイプには厄介すぎる敵です(苦笑)。

 なんとかクエスト条件を満たして「楽園団」へと戻って報告……をする前に、倉庫に余っていた「戦闘教範50」を使用。獲得経験値を1.5倍にして受け取って、その足で「マスターヌヌヌ」のもとへ。実は、先週進めていた連合軍駐屯地のクエストに加えてエルディカスティスのクエストもクリアし、報告待ちの状態にしてあったのです。プロフェッショナル報酬も合わせて1.5倍で獲得し、BaseLvは一気に138に! もちろん、余った時間は「バリオ・フォレスト」で狩りに費やします。こういうときくらいしかまともに狩りをしないにも関わらず、なんとか「フレイムヴァレーへの道」クエストの条件であるBaseLv140が見えてきた感じです。引き続き、「悪夢のジターバグ」や探索&討伐クエストを進めていけばきっと到達できると思います。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲マスターヌヌヌ最後のひと押し! ということでプロフェッショナル報酬ももらってBaseLvは138、JobLv50に!

 さて、「コスチュームミッション2014 11月」(公式特設ページはこちら)(※5)ももちろん更新されています。今週は「ゴヴニュの兜[0]」がターゲット。先週、結局「モンスターハウス」(※6)のTGポイントを20ポイント使って入手しておいたものを交換して完了。

【RO定点観測163】繰り返すことで物語が進む!? 新メモリアルダンジョン「悪夢のジターバグ」実装!
▲今週のお題は「ゴヴニュの兜[0]」。こういったガチガチの兜的な装備は案外少ない気もしますね

 ドラモマシーンでは来週のお題である「モリガンのヘルム[0]」の入手支援が行われています。課題は「スカイプティット」と「グラウンドプティット」を150体ずつ倒すというもの(クリア報酬はランダム)。とはいえ、今回はアップデートから原稿の締め切りまでに「悪夢のジターバグ」と探索&討伐クエストをやっていたので、そちらにまで手が回らず。「モリガンのヘルム[0]」も、「モンスターハウス」の景品となっているので、そちらで入手することになる気配が濃厚です(笑)。

 最後に、すでにご存知のかたも多いと思いますが、いよいよ来月(12月1日)に迫った12th アニバーサリー関連の情報も公開になっています。ニコニコ生放送での6時間番組や、その番組連動企画として「激ムズ!?ROライフQuiz」(公式特設ページはこちら)も実施されています。豪華景品が当たるこのクイズは有効なアカウントを持っていればだれでも参加可能なので、締切日である2014年11月29日(土)の23時59分までに挑戦しておくことをオススメします。しかし、タイトルの通り、激ムズな問題もあるので覚悟したほうがいいでしょう……。

 ちなみに、ニコニコ生放送は無料会員でも事前にタイムシフト予約をしておけば、放送終了後にタイムシフト試聴が可能なので、あとから「新情報が公開されたらしいぞ」なんて噂を聞いて悔しがらないように、今のうちにタイムシフト予約を入れておくといいかもしれません。もちろん有料のプレミアム会員の方は事前予約せずともタイムシフト試聴が可能なので、あまり気にしなくてもいいのですが。

 なお、2014年11月25日(火)の定期メンテナンスにて、長らく続いていた「マスターヌヌヌのモロクマスター」イベントも終了となります。報酬をもらい忘れることのないように、次回メンテナンス開始前までに、全キャラともしっかり確認しておきましょう。


【注釈】
※1……パーティー単位で入場できるプライベートなダンジョンのこと。他のゲームなどでは「インスタンスダンジョン」などとも呼ばれます。クリアまでの時間制限があったり、入場後は再入場までにクールタイムが設定されていたりします

※2……魔王モロクとの決戦を描く「Episode9.2 決戦」のメインコンテンツに挑戦できるエリア「フレイムヴァレー」に行くにはクエストをクリアする必要があり、その受諾にはBaseLv140以上が必要です

※3……「ウォールオブフォグ」には近接攻撃やターゲッティング魔法を一定確率で不発にするという効果もあるのです。ただし、これは味方キャラにも影響が及ぶので使いどころには注意

※4……「メテオストーム」がヒットすると低確率でスタンが発生することがあります

※5……イズルードの中央テント西側にいるNPC、「ドラ猫クロモ」から受けられるミッション。毎週のお題の装備品を持っていくことで同じ見た目の衣装装備と交換してもらえます。衣装装備を交換した翌週の定期メンテナンス後には、イズルードのNPC「ギムレット」から「コスチュームミッションコイン」も受け取れます

※6……毎週水曜日の22時~23時、金曜日の23時~24時に開催されているPvE(Player vs Enemy)アトラクション。獲得したポイントと装備品などのアイテムを交換することができるほか、通常よりも成功率の高いスロットエンチャントを利用できたりします。デスペナルティなしの戦場でモンスターを倒して経験値も稼げます。現在は初級と中級が実装されており、上級もプレオープンイベントがあったことから、間もなく実装されると予想されています

 
ジャンル / おしゃれ・着せ替え / コミュニケーション / ファンタジー
リリース日 (【PC】)
不明 (【PC】)
価格
コピーライト (C) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. (C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
公式コミュ
PRサイト http://ragnarokonline.gungho.jp/
 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

ラグナロクオンライン関連記事

 

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 関連記事

 

その他の連載関連記事

 
[コラボ]『ラストピリオド』と「ガールズ&パンツァー最終章第1話」とのコラボイベントを開始 『Fate/Grand Order』奈須きのこの完全オリジナルストーリーが体験できる期間限定イベント「冥界のメリークリスマス」12月15日より 第二次世界大戦の兵器がかわいい女の子になったシミュレーションアドベンチャーゲーム『萌え戦』公式サイトオープン [事前登録]スマホRPG『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』事前登録者数100万人を突破!特典は“アナタだけのためにコーディネイトされたオリジナルツアー”が抽選で当たる 『モンスターストライク』、「モンスト年末年始キャンペーン'17-'18」抽選でポルシェが2台当たる「モンストサンタになれるくじ」を実施 『ガールズ&パンツァー 戦⾞道⼤作戦︕』 2017 クリスマスイベント開催 [コラボ]『消滅都市2』アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」と初コラボ開始。ログインで「アルフォンス」がもらえる [コラボ]『城とドラゴン』、「天才バカボン」コラボイベントを開催。「バカボンのパパ」が城に攻めてくるコラボ襲来イベントなど実施 最大8人によるマルチプレイと重厚なシナリオを楽しめる『バトル オブ ブレイド』サービス開始 [TVCM]『白猫プロジェクト』新CMキャンペーン内容に驚くデヴィ夫人!?リリースから3周年を記念した総額4,625万円が抽選で当たるキャンペーン開催中