【RO定点観測133】行って実感!? ポートマラヤ&アビスレイクの様変わり

記事カテゴリ: PCゲーム
2014年04月18日

4/15アップデートで変更されたマップの様子を見に行ってきましたよ!

 金曜恒例のこのコラム「RO定点観測」では、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの運営する『ラグナロクオンライン』(以下、RO)について、ゲームプレイヤー視点からその世界を“定点観測”しております。……と、サイトもリニューアルしたのでたまにはアピールをしてみました。

 というわけで、毎週毎週なにかしらの変化が起きている『RO』ですが、2014年4月15日(火)の定期メンテナンスでは、「PROJECT PORTMALAYA」(プロジェクト・ポートマラヤ)なるアップデートが実施されました。その名のとおり、フィリピンをモチーフとしたマップ「ポートマラヤ」に関するアップデートだったわけですが、ポートマラヤ周辺に出現するモンスターのステータス調整や配置変更なども行われたのを中心に、クエスト関連の条件緩和なども実施されています。一言で言えば「手軽に遊びやすく改良された!」といった感じでしょうか。

【RO定点観測133】行って実感!? ポートマラヤ&アビスレイクの様変わり
▲病院内部を探索するところで停滞していた筆者のソーサラーの「新任看護師と病院クエスト」も、今回の変更のおかげで無事クリア! しっかし、ことごとく運営チームの想定どおりですね、筆者のキャラってば(笑)

 各種詳細に関しては、RO SNSのキャストキャラクター「教授先生」の日記でレポートされていますので、こちらも参照してください(リンク先はRO SNSにログインした状態でないと開けません)。その教授先生のレポートでも触れられていますが、ポートマラヤの目玉アイテムのひとつでもある各種「タトゥー」(「ビョンウンゴの守護タトゥー[0]」、「バコナワの守護タトゥー[0]」、「ブワヤの守護タトゥー[0]」)の入手条件が緩和されたのもビッグニュースです(※1)。

 具体的には、前提となるゲーム内イベント「ピンタドスフェスティバル」の開催に必要な各種アイテム数が10分の1に。そして実際の「タトゥー」の材料では、強力なボスモンスターを倒すことで低確率で入手できた「魂の欠片」の必要個数が減少しています(「ビョンウンゴの魂の欠片」が100個から2個に、「バコナワの魂の欠片」が50個から2個に。「ブワヤの魂の欠片」は350個のまま変更はありません)。

 「タトゥー」といえば、「覚醒」アップデートに関連した「ユーザーレポーター体験会」の取材でお邪魔したときに話題にしたのですが(こちらのレポートを参照のこと)、あれ以後、ユーザーさんが当コラムの文章を引用しつつ、さまざまな意見を交わしているのを目にすることが多くなっていました。中でも多く見られた意見は「多くのプレイヤーが協力してタトゥーが完成できるとしても、それが1個では協力に見合う利益は得られないだろう」というもの。「神器アイテムほど強力というわけでもないし、最終的に自分のものにならない、作るのに協力するだけ、っていうのはちょっとなぁ……」と考える人の意見も納得できます。

 そんなさまざまな議論が運営チームに届いたのかどうかはわかりませんが、今回の緩和によって、「がんばれば自分ひとりの資金でもタトゥーが入手できるかも!?」くらいの難度まで引き下げられていると思います。もちろん、メモリアルダンジョン(※2)のボスを倒して一定確率でドロップされるアイテムをいろいろと集めなければならないので、大変なことには変わりありませんが、緩和前のような“一瞬で諦められる”難しさではなくなっています。アップデート初日にはすでに「ピンタドスフェスティバル」が開催されたワールドもあるようで、今までがんばって材料を集めていた人が「タトゥー」作成に乗り出しているのかもしれません。このコラムが掲載される頃にはその結果も明らかにされつつあるのかも……?

 「タトゥー」関連で盛り上がってしまいましたが、とはいえ、それらは高レベル帯プレイヤーの話題。バコナワに挑戦するにはBaseLv140以上、ブワヤに挑戦するにはBaseLv130以上が必要(※3)です。そんな目標に向かっていく人のために、今回はBaseLv105あたりからBaseLv125あたりのキャラクターの育成を目的とした配置変更も実施されています。

 ひとつは上記でも紹介したポートマラヤ周辺。フィールドマップである「バリオ・マヒワガ」や「バリオ・フォレスト」に登場するモンスターに調整が加わっています(「バリオ・フォレスト」は配置変更もアリ)。HPが高くなったものも多いのですが、驚いたことに敵モンスターが「速度減少」などのスキルを使わなくなっているようです。この「速度減少」、地味にいやーな妨害スキルで、移動速度とAgiを大幅に低下させるもの。Agi型のキャラにとっては致命的とも言えるデバフ(妨害)スキルでした。

 「バリオ・マヒワガ」などで、一撃で敵を倒す、いわゆる「一確狩り」をしていた人にとって、敵HPの増加に関しては、爽快感のダウンにつながるかもしれません。単純に狩りスピードを突き詰めていった結果ではあるのですが、そもそも一確狩りにシフトしていったのも「速度減少」などのデバフスキルがウザかったからという見方もできると思います。

【RO定点観測133】行って実感!? ポートマラヤ&アビスレイクの様変わり
▲敵が「速度減少」を使ってこなくなっただけでこんなにも快適に狩れるなんて!

 また、「ビョンウンゴ病院 1階」、「ビョンウンゴ病院 2階」(メモリアルダンジョン「闇のビョンウンゴ病院 2階」)に出現する敵や配置も調整されています。こちらは敵のHPが減少しているためか、評判としては「敵がかなり弱くなっている」ということらしいです。が、実は筆者はあまりこのマップで狩りをしたことがないので、細かい違いがわからなかったり(苦笑)。ただ、筆者のソーサラーでは、以前は逃げまわることしかできなかったのですが、あまり湧きすぎなければ敵を倒しながら進むのもなんとか可能になっていました。まぁ、以前訪れたときよりも、精霊や装備の向上、そしてレベルの上昇のおかげかもしれませんが。

【RO定点観測133】行って実感!? ポートマラヤ&アビスレイクの様変わり
▲敵HPが減少したおかげでだいぶ狩りやすくなった印象の「ビョンウンゴ病院 1階」

 もうひとつ、調整されたマップは、アビスレイク(「アビスレイク地下洞窟 01~03」)です。おなじみ、ドラゴンたちが巣食うダンジョンですね。実はこのダンジョン、公式サイトの変更データ詳細を眺めただけでは一見微妙な調整にも思えたのですが、実際に行ってみるとかなり印象が違いました。各種モンスターに取り巻きがいるせいで、湧き自体はものすごいことになっていて、ソロのAgiタイプのキャラクターではうかつに歩くとモンスターに押しつぶされてしまうほど。「テレポート」を駆使してなんとか「アビスレイク地下洞窟 03」までたどり着きましたが、こちらもレッドペロスとゴールドオシドスに取り巻きがついたおかげで大変な数のモンスターがひしめいていました。ここはパーティー狩りによさそうです。実際、すでにパーティーで訪れている人もいて、高レベルキャラの少人数パーティーや、大人数のパーティーで場所を固定して慎重に戦っている人たちなど、さまざまな様相を呈していました。

 アビスレイクといえば大量のドラゴンをパーティーで倒していくイメージがある人も多いかもしれませんが、そのイメージを壊さない調整になっているようにも思えます。

【RO定点観測133】行って実感!? ポートマラヤ&アビスレイクの様変わり
▲データ上よりも多くのモンスターがひしめいている感の「アビスレイク地下洞窟01~03」。パーティー人数とキャラクターに合わせてどの階層で狩るか決めたいところです

 今回のアップデートでは、一言で済ませてしまうならば「ポートマラヤとアビスレイクの配置が変わったよ」ということになるのですが、実際に触れてみるとそんな一言では片付けられない影響をもたらしそうです。ぜひとも自分のキャラクターで訪れてみることをオススメします。

 と、忘れちゃいけないイベントがもうひとつ。今週も「コスチュームミッション2014 4月」(※4)のお題が更新されています。今週の対象アイテムは「学者帽[0]」。セージワームからのドロップか、プロンテラ中央付近の屋内にいるNPCで交換(作成)してもらえる頭装備です。

 低~中レベルキャラのJob経験値稼ぎにひっぱりだこなセージワームさんですが、筆者はあまり縁がなく、ドロップアイテムとして「学者帽[0]」を入手したことはありません。とはいえ、倉庫内に「幻想の花」「アロエ」「ヒナレ」「メント」があったので、プロンテラでサクッと交換して「[衣装] 学者帽」を入手できました。現状、ほかであまり使い道のない「ヒナレ」あたりの入手が難しそうですが、ジェネティックのスキル「チェンジマテリアル」で作成することもできなくはないらしいです(コストはかかりますけどね)。

【RO定点観測133】行って実感!? ポートマラヤ&アビスレイクの様変わり
▲恒例の衣装装備画像。材料を揃えて作成するか、現物を入手するか、悩みどころかもしれません

 さてさて、そんなわけで今回の配置変更に関して、じっくりと腰を据えてプレイしてみないと細かい点までチェックできない気もしているのですが、公式Blogによれば、次回の定期メンテナンス以後はメモリアルダンジョンに関するイベントも予定されているとか。再入場可能時間までのクールタイムが長いメモリアルダンジョンに、メンテナンス直前に挑戦してしまわないように注意したほうがいいかもしれません。

 詳しいイベント内容はこの原稿を書いている時点では不明ですが、最近流通価格がどんどん高くなっている「時間の結晶」の入手元である「グラストヘイムメモリアル」などにも関係しているのかどうか、気になるところです。

【注釈】

※1……「タトゥー」は装備品となります。装備カテゴリーはアクセサリーで、もちろん着脱も可能です

※2……パーティー単位で入場できるプライベートなダンジョン。他のゲームなどでは「インスタンスダンジョン」などとも呼ばれます。クリアまでの時間制限があったり、入場後は再入場までにクールタイムが設定されていたりします

※3……正確には、バコナワが登場するメモリアルダンジョン「バコナワの棲み処」への入場制限がBaseLv140以上、ブワヤが登場するメモリアルダンジョン「ブワヤの巣」への入場制限がBaseLv130になっています

※4……イズルードの中央テント西側にいるNPC、「ドラ猫クロモ」から受けられるミッション。毎週のお題の装備品を持っていくことで同じ見た目の衣装装備と交換してもらえます。衣装装備を交換した翌週の定期メンテナンス後には、イズルードのNPC「ギムレット」から「コスチュームミッションコイン」も受け取れます

 
ジャンル / おしゃれ・着せ替え / コミュニケーション / ファンタジー
リリース日 (【PC】)
不明 (【PC】)
価格
コピーライト (C) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. (C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
公式コミュ
PRサイト http://ragnarokonline.gungho.jp/
 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

ラグナロクオンライン関連記事

 

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 関連記事

 

その他の連載関連記事

 
[事前登録]『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』βテスト参加者募集。『SAO』シリーズ最新ゲームアプリ 『Fate/Grand Order』、「★4(SR)エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕」が正式加入するイベントを開催 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』今後追加するカバー楽曲を発表 [事前登録]『ORDINAL STRATA -オーディナルストラータ』事前登録受付開始。特典で「オルディナ(上坂すみれ)」プレゼント 「Re:ゼロから始める異世界生活」「レム」&「ラム」1/7スケールフィギュア予約開始 【週刊ジーパラが批評266】「TGS 2017」終了! その前後に発表された新作などをまとめて振り返ってみましょう!? [事前登録]『ぷちぐるラブライブ!』スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズの新作スマホゲーム モバイルゲームの雄、サイバードが「MEETUP with サイバード」を開催。採用方法を多様化させる同社の狙いとは? 【マイクラPE】0から始める『マインクラフト』第8回:牛やニワトリをお世話する「牧場」を作ってみよう! [TGS2017]『スクールガールストライカーズ ~トゥインクルメロディーズ~』TAKUYAの楽曲「オルヴォワール プラネット」提供、の劇場版「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」決定