ゲーム説明

東京ゲームショウ2016「センス・オブ・ワンダーナイト」ベスト8選考作品「OPUS 地球計画」を産んだ台湾のインディーズゲームスタジオ「SIGONO」が全身全霊の力で放つ冒険譚第2弾!

==ストーリー==

積もった白雪を踏みしめ、荒涼とした大地を越え、彼らは願う。いつの日か、星まで届くロケットを作れるようにと。——これは目の前で繰り広げられる、長く孤独な旅のお話。

「ロケットの発射が成功したら、奴らがもう見えなくなるんだよな?」と困った顔でヨハンが聞けば、

「もちろんよ!私達の目標は、彼らを銀河へ送る事でしょ!」とフェイが自信満々で答える。

世界は一度終わった。最悪の疫病によるパンデミック後の世界、廃墟と化した街のいたる所で彷徨う霊魂達。この世界でたった2人生き残った「巫女」のフェイと、「ロケット技師」のヨハン。

ゲームの中であなたは2人の代わりに荒唐無稽な夢を実現させる事になる。魂を載せるロケットを製作し、銀河の果てを目指して打ち上げよう。そして霊魂を「宇宙葬」を通じて、全ての生命の起源―――宇宙へ連れて帰ろう。

==ゲームの特徴==
▼終末後の世界を探索しよう
雪に覆われた大地、町の廃墟、遺跡…荒廃した険しい世界を探検するには状況に合わせた装備が必要です。唐突に襲い掛かるトラブルにも知恵を絞って対応し、目的のロケットの材料を収集しよう。

▼繊細で暖かい物語
暖かさと寂しさを経験し、主人公と一緒に成長しよう。その過程で、心の奥底に眠る記憶が呼び覚まされます。廃墟の瓦礫の下に眠る数々のストーリー。そこにはあの終末の真相が隠されている…。

▼目指せロケットマスター
世界各地に散らばる材料を集め、宇宙を目指すためのロケットを製作しましょう。この冒険を進めるためにはスノーブーツ、サーチライト、猟銃等の探索ツールも開発しなければなりません。

▼濃厚なゲーム体験をお約束
空を舞う雪、昼夜で変化する光、退廃的な遺跡…全てが終焉の世界ならではの美しさを表しています。シーンに合わせて用意された音楽は30曲以上、更に各状況にあわせて特別に作り出された音響効果が、あなたをゲームの世界へと引きずり込みます。

ゲームに温度を感じた事が有りますか?台湾のスタジオを発ち、世界中100万人を超えるユーザーに好評を得た「OPUS 地球計画」の精神を継承し、全身全霊で作成した本作も、きっと皆様に感動をお届けできる事でしょう。
我々は信じています。ゲームの存在は人々を幸せにする事であると。
ジャンル アドベンチャー /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
不明 (【スマホ】Android(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 SIGONO INC.
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

OPUS: 魂の架け橋の記事

OPUS: 魂の架け橋の記事はありません
 

SIGONO INC. のゲーム