ゲーム説明

授けられた「1日をプラスする魔法」

6人の運命が変わる、不思議な文化祭が始まる――

※フルボイス
※ゲーム内の言語はすべて日本語となります。
※作品はiOS向けにアレンジされており、オリジナル作品と異なる部分がございます。

[ストーリー]

文化祭前日、学園内では学生達が忙しく行き来する。
もちろん主人公【鳥越多輝(とりごえ たき)】が所属する【賽の目クラブ】でも文化祭の準備に追われていた。

多輝は最後の買い出しをすべく、いつも利用しているディスカウント・ストアへと向かうが、その途中の近道である裏路地で、新しい雑貨屋を見つける。

その名も【機巧屋(からくりや)】。

「こんな所に、こんな店あったっけ?」
きっかけはそんな気軽な動機だった。
店に入ると、多輝を出迎えたのは一匹のしゃべる猫だった。
テトメトと名乗るその猫は多輝から買い物メモを受け取ると、そのすべてを用意してくれる。値段も格安。
手間が省けたと喜ぶ多輝に、店の主人【黒翼(くろは)】が出てきて、最後に「時間を買わないか」と聞いてくる。
なんだそれはと思う多輝だが、今、学園は文化祭の準備で大忙し。
何とはなしに「あと一日あれば文化祭の準備がちゃんとできるのに」とつぶやいてしまう。
すると黒翼は「毎度有り」と言って、多輝を送り出すのだった。

結局この日は多輝の予想通り、文化祭の準備は終わらなかった。
賽の目クラブの部員たちはみんなで部室に泊まることに。

明日はいよいよ文化祭初日。
まだ間に合わない部分もあるけれど、準備しながら頑張ろうと心を一つにする。

翌日、目が覚める部員たち。
銘々が歯を磨き、顔を洗い……そして、文化祭の準備を始める。

そう、今日は文化祭の前日であり、明日からは文化祭が始まる。
「あと一日あれば文化祭の準備がちゃんとできるのに」
そう、一日増えているのである。そしてそれに気付いたのは、多輝だけなのである。

こうして、不思議な文化祭が始まるのだった。

[スタッフ]
シナリオ:若瀬諒/りりり
原画  :せせなやう

[オープニングテーマ]
「Piece of Time」
歌   :nao
作詞      :秋田うと
作曲/編曲   :大川茂伸
Mixing Engineer:新井健史

[キャスト]
蔵前 ななみ :美月
月夜野 ちあら:桐谷華
柳橋 桜織  :海原エレナ
湯島 十和子 :木ノ下とまり
鳥越 抄   :桃井いちご
蔵前 こなみ :羽鳥いち
黒翼     :秋野花
テトメト   :藤咲ウサ

[ゲームの遊び方]
画面タップ : シナリオメッセージを次に送ります。/選択肢やメニューを選びます。
右フリック : SKIPモードになります。
左フリック : AUTOモードになります。
上フリック : メッセージウィンドウを消します。
下フリック : バックログを表示します。
2点タップ : セーブ/ロード/環境設定/タイトルに戻る/twitterでつぶやく/ヘルプ/バージョン情報を選択できます。
ジャンル アドベンチャー /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 HUBLOTS CO., Ltd
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -