ゲーム説明

これはストラテジー、サバイバル、ガチャゲームです。自分自身の運と判断力を利用して、できるだけ持っているカードを高い価格で売って、もっとSSRカードを入手して生きていく。

-この時代ガチャゲームばかりです。君もカード引くことがすきですか?SSRカードがほしいですか?
-このゲームは、カードを引きしかなく、SSRカード引かなければ生きていないというものです。
-完全に無料、誰かも騙しなく、真の確率です。
-これもサバイバルゲームですから、まずは生きていってください。食べ物、水、薬など、全てはカードとして引いて入手します。病気になることも可能ですから、できれば早く治してください。
-ランダムタレント ―― 生まれながらランダムタレントを四種類を持っています。タレントはカード引き確率や生存能力に影響しますが、メリットもデメリットも可能です。
-取引---カードの種類と価格は毎日変わります。自分の状況によって、取引を決めます。
-運命の歯車---運が悪いですか?この歯車を使用すると、運命を変わりましょう。
-目的---365日中で、SSRカードを100枚引くこと目指します。


ゲームの物語:
2419年,日本のゲーム業が劣化と共に、ゲームの種類も単一化になる。さらに、海外出品ゲームを全面禁止されてしまう。
最終的に、全て世界のルールは、カード引いて決めてなる。
例えば、チョコアイスクリームがほしい?ごめんなさい。お金で買うことはいけない、その代わりに、食べ物カードを引いてください。もちろん、必ずチョコではなく、バニラやイチゴも可能だ。
好きな服を買いたい?それもできない。まずショップでカードを引いてくれ。みんなも利益最大化を求めて、もっと高いGDPを目指して、人間の本性を失った。
たとえ監獄の中で、すべてもカード引いて決める。食べ物と飲み物カードを引かなければ、死んでしまう。だが、SSRカードが100枚を取引したら、すぐに釈放されるといううわさにきいた。
...
僕は、カード引き詐欺という罪で投獄された。この世の中で一番の重罪というものだ。監獄の中に毎日少しお金を与えてカード引く。もし、SSRカードが100枚を引くなら。。
その前に基本な生存問題を優先に考えしなきゃ。。。
とりあえず生きていくために。。
ジャンル その他 /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 Xiaoyong Wang
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

ガチャ人生の記事

ガチャ人生の記事はありません
 

Xiaoyong Wang のゲーム