ゲーム説明

【 ローグHEXって? 】

ローグHEXは、ローグライクファンのために作られた、モバイル端末操作に特化したゲームです。

※ローグライクがどんなゲームか知りたい方は、一番下の「ローグライクって?」をご覧ください


【 モバイル端末に最適化されたUI 】

このゲームは、「ローグライクをモバイル端末で快適にプレイできないか?」という考えでデザインされています。
そのため、ローグライクに必要な各種の複雑な操作を、ストレスなく行うことができます。

一例をご紹介すると……

・ドロワーインベントリ
  一番よく使うアイテム欄は、いつでも画面右からすっと引き出すことができます

・タップ移動、タップ攻撃、フリック振り向き
  行きたい場所、向きたい方向、攻撃したい場所に対して直感的に操作できます

・ダーツ(遠距離攻撃)ボタン、足元ボタン
  すぐにアクセスしたい機能にはショートカットが用意されています

・ターン速度変更、ミニマップ輝度変更
  違和感を感じがちな項目は、設定を自由に変更することができます


【 ローグライクファンのための1ダンジョン 】

ローグHEXには、会話やクエストなど、RPG的な要素はありません。

タイトル画面から進むと、そこはもうダンジョンです。

このゲームの目的は、持ち込み不可のたったひとつのダンジョンを踏破することです。
「不思議のダンジョン」シリーズで言えば、「もっと不思議」に当たるダンジョンのみで構成されています。

もちろん挑戦するたびにマップが再構成され、レベルや所持アイテムはリセットされます。

また、ローグHEXの名前の通り、このゲームのダンジョンは六角形でできています。
四角形のマップとは少し違った戦略を楽しむことができます。


【 学校見学版について 】
現在配布している「ローグHEX 学校見学版」では、5階までのダンジョンに挑戦することができます。

これからも敵やアイテム、新要素を追加し、バランスを見極めながら、至高の1ダンジョンを目指していきます。


【 こんな方におすすめ 】

・ローグライクが好き

・特に持ち込み不可ダンジョンが好き

・ローグライクのストーリーはおまけだと思っている


【 ローグライクって? 】

ローグライクとは、読んで字のごとく、「ローグのようなゲーム」というジャンルです。
その大本となった『Rogue』というゲームの特徴を引き継いでいるもののことを差します。

日本で有名なタイトルといえば、
「風来のシレン」「チョコボの不思議なダンジョン」「トルネコの大冒険」
などが挙げられます。

ローグライクには以下のような特徴があります。

・アイテムを集め、敵を倒してダンジョンを進んでいく
・ターン制でゲームが進む
・ダンジョンが毎回ランダムで作られる
・死んだらレベルや所持品はすべてリセットされる

このようなゲームなので、初めてローグライクをプレイするときにはハードルが高いかもしれません。
ですが、好きになれば何度でも繰り返し遊べるのがローグライクのいいところです。


モバイル端末に向けてデザインされたローグHEXで、ぜひローグライクの楽しみを見つけてください。
ジャンル その他 /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 Koichi Kato
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

ローグHEXの記事

ローグHEXの記事はありません
 

Koichi Kato のゲーム