ゲーム説明

弓稽古はタッチ操作で弓士を操るシューティング シミュレーションです。

Play/基本操作
画面をタッチで抑え、弓士が弓を引き絞るのを待ち、引き絞ったところで指を離しましょう。矢が前方に飛び出します。
弓を引き絞っている間、指を動かすことで腕の動きが変化します。

狙う的は3種類。距離別に近的、遠的、その中間があります。
実績システムにはこれら距離別の的を狙う挑戦の他にも、2回連続で的中するなどの挑戦項目があります。
実績をこなすことで弓とそれを引き絞る腕の力がそれぞれ強化され、遠い的を狙いやすくなるでしょう。

Option/オプション

オブションのメニューでは弓矢の調整や、操作感度などを変更することが可能です。 これらは弓を引く感覚や実際の的中率に変化をもたらすでしょう。 特に「弓力」(弓の強さ)や、「Raw Input」(直接操作)はおすすめの変更項目です。

Score/スコア

弓稽古にはあなたが矢を射る度、その情報を分析する機能が備わっています。 全てのプレイを通じた統計機能もあれば、狙う的を変えるごとにリセットされるものもあります。 また少しユニークな内容の含まれる実績に挑戦することも可能です。

Aim / 狙い

上下の狙いは腕の状態によって、左右の狙いは「角見」(つのみ)によって付けることができます。 しかし弓を親指の付け根でよく押すことによって、矢を押し出す過程で弓が回転を起こし、結果的に矢を真っ直ぐ飛ばす事ができます。 この弓を押す技術を「角見」といい、弓が反転することを「弓返り」といいます。

角見・弓返りによる左右の狙いに対する効果は、矢を放つ瞬間に左肘に込めている力の程度により決定します。 「OPTION / 射方の調整」には角見の効果を変更するスライダーが存在します。 この値を大きくすることで,肘にこもる力が小さくても、大きな角見・弓返りの効果を得られます。
ジャンル シミュレーション /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 Pen
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

Yumi-Geikoの記事

Yumi-Geikoの記事はありません
 

Pen のゲーム