恋する少女(ドール)と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~


ゲーム説明

このキモチ届きますか

※フルボイス
※ゲーム内の言語はすべて日本語となります。
※作品はiOS向けにアレンジされており、オリジナル作品と異なる部分がございます。

[ストーリー]
幼い頃、「深作友紀」は、【人形遣い】と自らをそう名乗る「阿須葉」という女性と出会った。
彼女はその言葉通りに、想いを宿した人形を優しく、愛おしむように「扱って」いた。
そして、その人形達は「生きて」いた。 幼い頃のおぼろげな記憶ではっきりしないが、たくさんの言葉を交わした・・・・・・ 気がする。 彼女達と過ごした時間は、友紀の一番古い、一番幸せな記憶であり、今の友紀を形作るきっかけとなった。


そして現在―――。
友紀はフィギュア・ドール関連商品を扱う新興メーカーに見初められて、学生ながらもフリーランスの原型師として活躍していた。
東隣学園のデザイン科に通いながら、フィギュアと、カスタムドールの制作に明け暮れる毎日。

そんなある日、街に不審者がウロついているという噂が立つ。
「それ」は不気味な「木偶人形」だった。
なぜだか友紀の名を呼び、襲ってくる木偶人形の前に、ひとりの少女が立ちはだかり容赦なく木偶人形を倒すと、 力尽きるかのように自らもその場に倒れた。


そして、途方に暮れる友紀の前に、もうひとりの少女「エナ」が現れ、リュックの中から一体のフィギュアを取り出す。
それは、友紀が初めて世に出したフィギュア「プリンセス・トワ」。
倒れたのままの少女のフードをめくると、フィギュアと同じ顔。
「・・・・・・・・・・・・・・・トワ」
「約束を叶えに・・・・・・戻って・・・・・・きました・・・・・・マスター・・・・・・」
確かにあの時、あの場所で「生きて」いた少女人形のトワだった。
「ともき、りっぱなにんぎょうつかいになる」
トワとの再会、そしてエナの一言から『人形遣い』である阿須葉の後継者を目指すことを決意した友紀は、 生きたドールである「トワ」と「エナ」のマスターとして、共同生活をスタートするのであった。


[スタッフ]
キャラクターデザイン
原画       :月嶋ゆうこ / 成瀬守
シナリオ     :近江谷宥

[主題歌]
『永遠なる絆と想いのキセキ』
歌        :nao
作曲       :maya
作詞       :山下慎一狼
ギター      :maya

[エンディング曲]
『茜色の奇跡』
歌        :miru
作詞・作曲・編曲 :Shinji

[キャスト]
トワ       :かわしまりの
エナ       :青葉りんご
駒久利 天音   :萌花ちょこ
姫川 美朋    :小倉結衣

珠璃       :咲ゆたか
吉野 紗良    :早瀬ゃょぃ
阿須葉      :榛名れん


[ゲームの遊び方]
画面タップ : シナリオメッセージを次に送ります。/選択肢やメニューを選びます。
右フリック : SKIPモードになります。
左フリック : AUTOモードになります。
上フリック : メッセージウィンドウを消します。
下フリック : バックログを表示します。
2点タップ : セーブ/ロード/環境設定/タイトルに戻る/twitterでつぶやく/ヘルプ/バージョン情報を選択できます。
ジャンル アドベンチャー /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 HUBLOTS CO., Ltd
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

恋する少女(ドール)と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~の記事

恋する少女(ドール)と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~の記事はありません