ゲーム説明

悪魔と手を組んだ軍の研究所に潜入し、悪魔を退治せよ!
正統派コンソールスタイルの潜入アクションゲーム

過去、南米のゲリラ革命軍から「死の女神」と呼ばれていた伝説的な暗殺者カーリーは
ある事件をきっかけに悪魔対策組織である「ネバーライト機関」に所属を移し、
銀製の弾丸を使う二丁の拳銃を手にして、悪魔退治のための潜入調査エージェントになる。

Axis-21海上研究プラットフォームで発生した怪奇事件を調査していたカーリーは
昔失敗した「プロメテウス計画」の裏に隠された巨大な陰謀に立ち向かうことに……
-----------------------------------------------------------------------------
「世の中のゲーマよ!あなたが待ち望んでいたゲームがやってきた!」

-コンソールスタイルのハードコアアクション
-アイテム集め・ガチャがない。
-アプリ内決済がない。
-広告がない。
-プッシュ通知がない。
-フレンド推薦の強制をしない。
-----------------------------------------------------------------------------
ゲームの特徴

1.コンソールスタイルの高難度の潜入アクション
このゲームは決して易くありません。
最近制作されたゲームと比べてみても、格段と難しいほうです。
ゲームをクリアするためには、研究と練習が必要です。
スキルの応用方法など、「親切が過ぎるほど」教えたりもしません。
しかし、難しくても研究や練習で克服できるようになっています。

2.自由自在な二丁拳銃のコントロール
今までのゲームでは、拳銃を二丁も持っているのに、なぜ一丁のようにしか使えなかったでしょうか。
同時の二つのターゲットを照準し、両手を別々に操作することができます。
画面の敵をタップすると、ロックオンして攻撃することもできます。
または、ターゲットボタンを押して自動で敵をロックオンしたり、
ターゲットボタンをパッドのように使って照準を移動したりすることもできます。

3.計31のステージ
様々なパターンで繊細に設計された31のミッションが待っています。
毎回別の形のプレー構成と演出、そして様々なボース。
同じ操作方法やシステムで、どれだけ多様なプレーが可能なのか、
「プロメテウス」1部31ステージで感じてみてください。

4.様々なパターンの14体のボス
14体のボスが、「プロメテウス」1部で登場します。
各ボスの派手なビジュアルや様々な演出ももちろん自慢ではありますが、
このゲームの最大の特徴は、千変万化する攻略のパターンにあります。

5.忠実したストーリーライン
物語の主人公の「死の女神」カーリーの過去と現在、
秘密を守り、闇の中で生きている組織と、また別の組織との関係。
そして、それぞれ現在を生きているワケありの登場人物。

6.地形が崩壊し、変形されるシネマチックステージ
プレーの途中でリアルタイムで崩壊して変形されるステージと
これを利用したスペクタクルな演出とともに繰り広げられる巨大ボスとの決戦など、
容量や再活用をまったく考えていないブロックバスタ演出を披露します。

7.毎回自動で生成されるログライクアビスダンジョン
ゲームをクリアした後でも、もっと楽しみたいというユーザーのためのアビスダンジョンは
毎回プレーするたびに自動で新しい構造の迷路が作られます。
本編の難易度をはるかに飛び越えるアビスで、あなたの腕を証明してみてください。

8.約90の様々なミッション
このゲームは様々な方法によって攻略や状況が変わってくるため、
様々な種類のミッションが存在します。
隠されているミッションを見つけて、1つずつクリアしていきましょう。
ジャンル アクション /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
不明 (【スマホ】Android(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 Kwangsam Kim
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

シルバーブレットの記事

シルバーブレットの記事はありません
 

Kwangsam Kim のゲーム