ゲーム説明

消しゴム落としのスピンオフ企画!
定規戦争がアプリになって登場!!
今度は定規でハチャメチャバトル!!使える定規とペンは合わせて40種類以上!
敵を倒して全ての定規を手に入れよう!対戦モードでは最大4人までプレイ可能!
昼休みや飲み会で盛り上がること間違いなし!【ルール】
ペンで定規を弾いて、相手の定規を机から落とす、
または、相手の定規の上に乗り相手が3回で脱出できなければ勝利です。
お互いが机から落ちた場合は攻撃側の負けになります。
※CPUも同じ条件です。【定規について】
1人用で出現する敵を倒すことで入手することができます。
定規の回転は、右側を引っ張ると右回転し、左側を引っ張ると左回転します。
あまり回転させたくない場合は、定規の中央を引っ張ってください。
机の端では2本指で引っ張ることで、必殺技 "ツバメ返し" を使うことができます。【ペンについて】
ポイントを使って解放することで入手することができます。
【Wikipediaより引用 説明】
定規戦争(じょうぎせんそう)とは、定規を用いた遊びである。定規の戦争(じょうぎのせんそう)とも言う。通常、略して定戦(じょうせん)、定規戦(じょうぎせん)と言う。また、「定規バトル」や、消しピンと引っ掛けて「定ピン」と言うこともある。定規をはじいて相手の定規を場外に追い出すか、相手の定規の上に自分の定規を乗せることで勝敗を決めるゲームである。基本的なルールは消しピンに似ているが、その大きな違いは消しゴムは用いずに定規とペン(ボールペンやシャープペンシルなど)を用いるところにある。高価な道具を必要としない、簡単かつ短時間で遊べるなどの理由から、小中学生を中心に遊ばれる。地域によっては「さしパチ」「さしペン」などともいう。さしは「ものさし」の「さし」である。【Wikipediaより引用 遊び方】
2人以上で遊ぶ。必要な道具は、人数分の定規と、ペン(最低一本)、平らな面(机など)である。ジャンケン等で順番を決め、自分の番となったら定規をはじく(打つとも言う)。 ここで言う定規をはじく(打つ)というのは、ペンの腹などを定規のカドや末端に上から強く押し当てることで定規を押し出す(弾き出す)行為をいう。
普通にコツンとペンを当てて打ったり、ボールペンのノックのばねを利用して打つのもありとすることも多い。また定規が机の上からはみでている等、定規の下にペンを入れることが出来る場合は下から掬い上げて移動させてもよい。
変則的なルールとしては、定規が机からはみ出ている場合、ペンで掬い上げる代わりに、可動式のクリップの付いているペンで定規を挟み込んで持ち上げるという技も存在する。定規をはじいて相手の定規を場外に追い出す(退場させる)か、相手の定規の上に自分の定規を乗せることで勝敗を決める。 相手の定規の上に自分の定規を乗せた場合、乗せられた相手は順番に関係なく3回はじくことが出来る。3回はじいて上に乗っている定規から抜け出すことが出来無ければ退場である。抜け出すことが出来たならば元の順番に戻ってゲームが再開される。このようにして最後まで残った定規の持ち主が勝ちである。◇◆SAT-BOX公式サイト◆◇
http://sat-box.jp◇◆SAT-BOXアプリ◆◇
ペンつかみシリーズ
累計500,000DL突破チョークシリーズ
累計500,000DL突破モンスターズコイン
累計400,000DL突破Galaxylaserシリーズ
累計300,000DL突破ダークナイトストーリーシリーズ
累計100,000DL突破その他人気シリーズ多数!
アプリの累計7,000,000DL突破!本アプリに関するお問い合わせは下記のメールにて送信お願いします
satboxuserhelp@gmail.com
ジャンル その他 /
リリース日 不明 (【スマホ】Android(アプリ)版)
不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 SAT-BOX
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -