ゲーム説明

CARDPLAY1は、3種のトランプゲームを含んでいます。


7ならべ (SEVENS)

4人のプレイヤーにカードが分配されます。7のカードを持っているプレイヤーは場に出し、ダイヤの7を出したプレイヤーからゲームを開始します。順番の回ってきたプレイヤーには黄色いマークがつきます。
出すことが可能なカードには枠が表示されます。

7から始まって同じ記号の隣接するカードを出すことができ(AとKは隣接とみなしません)、出せるカードが無い場合はパスします。パスは通常3回まで、ダイヤの7を出したプレイヤーは4回まで可能です。各プレイヤー位置に残りパス回数を表示しています。パスができない状態で出せるカードが無いと、そのゲームでは失格となります。
出せるカードがあってもパスすることは可能です。パスを行う場合は画面右隅のPASS枠をタップしてください。

手元のカードを全て出しきった順に順位が決まります。


神経衰弱 (CONCENTRATION)

全52枚のカードを裏向きに置き、順番に2枚ずつタップすることでめくって同じ数字だと取ることができます。
同じ数字を取ると続けて次のカードをめくることが可能で、同じでなかった場合は次のプレイヤーに順番が移ります。
全てのカードが取られたときに多くのカードを取っているプレイヤーが勝ちになります。


ピラミッド

ピラミッド状に並べたカードを規則に従って全部取れれば勝ちとなるゲームです。
2枚または1枚で、数字を合わせて13になるカードを取ることができます。Kは1枚だけで取ることができます。
場札同士で取れない場合は山札からめくったカードと場札とを合わせて取ることもできます。めくったカードは一番上に出ているカードのみ有効です。
全ての山札が無くなるまでに場札を全部取れれば勝ちとなります。


オプション

OPTIONメニューではBGMとSEの音量、難易度の設定が可能です。
各値とも右側に設定するほど値が大きくなります。
ジャンル その他 /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 Takahiro Shindome
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

CARDPLAY1の記事

CARDPLAY1の記事はありません
 

Takahiro Shindome のゲーム