須藤大輔の詰将棋


ゲーム説明

本アプリは1手詰からはじまっており、徐々にレベルアップしていくため初心者やこれから詰将棋や将棋をはじめようという方にも安心です。 また、実戦の力になる手筋が多く、指し将棋をする前のウォーミングアップともなります。さらに、綺麗な手順・素材が満載ですので詰将棋創作の助けにもなりましょう。 まさに、見る将、指す将、詰キスト、全ての人にオススメすることができる詰将棋アプリです。
解説は須藤さん本人に書いていただきました。

途中でアプリを落としても、続きからチャレンジできます。

--詰パラモバイル管理人による詰め将棋級、段--
1週間で50作全て理解できたらアマ2級以上

--操作方法--
「詰将棋を解く」をタッチすると作品が表示されます。
攻方の駒をタッチすると選択状態になりますので、移動させたい箇所の盤上をやはりタッチします。 正解手ならば玉方が自動的に対応してくれます。不正解ならばその場で初手からやり直しになります。 なお問題は1番から順番にしかトライできません。

--ルール--
(1) 攻方は王手の連続で玉を詰ますこと
(2) 攻方は最短最善手順で玉を詰ますこと
(3) 玉方は最長最善手順を選んで逃げること
(4) 攻方の持ち駒以外の駒は玉方が使用できる
(5) 攻方は詰手順中の入手駒を使用できる
(6) 他は全て指将棋のルールが適用される
(6-1) 二歩を売ってはいけない
(6-2) 打ち歩詰めは禁手(突き歩は可)
(6-3) 行き場所の無い駒は打てない
(6-4) 王手の千日手は不詰
(7) アプリ内でのこと
(7-1) 同一局面王手があった時点で不正解
(7-2) 最終手にて、3手以上かけると不正解扱い

--最後に--
我々を楽しませてくれる、詰将棋作家さんたちに最大級の敬意と感謝を。
ジャンル パズル /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 KukiLabo
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -