11eyes CrossOver -虚ろなる鏡界-


ゲーム説明

最初で最後!
STEINS;GATE 5周年記念サマーセール開催!
開催期間は、8月13日(水)0時*から8月27日(水)23時59分*まで!
*日本時間(JST)


クロスオーバーする2つのシナリオが導く真実!
これが新しい世界の魔術(リアル)

11eyes CrossOverがiPhone/iPod touchに登場!

※ゲーム中の言語はすべて日本語となります。
※iPhone3GS以降、iPod touch 3G(2009年9月発売 32GB以上)以降を推奨
※Chinese Language Edition is also available.Please search '11eyes' or '5pb'.


■「11eyes CrossOver -虚ろなる鏡界-」の概要
・現代魔術師の主人公「天見修」が、ドッペルゲンガーの噂をきっかけに、綾女ヶ丘で密かに進行している連続失踪事件に迫る!
・音声は臨場感を高めるフルボイス!
・10時間程度のプレイボリューム!
・「11eyes CrossOver -罪と罰と贖いの少女-」および「11eyes CrossOver -虚ろなる鏡界-」はどちらも独立完結したストーリーとなっておりますが、両方のシナリオをプレイすることで、11eyesの世界をより深く堪能することができます!


■「11eyes CrossOver -虚ろなる鏡界-」の特徴
・操作方法
直感的なタッチパネル操作で快適にプレイできます!

3種類の操作方法からお好みの操作方法を選べます!
さらにカスタマイズも可能!


■ゲームストーリー
「天見修」は、現在の科学技術と魔術の融合を図る『現代魔術師』の一人である。
日常の世界に身を置きつつも、自分は非日常に生きる人間だということを自覚しているため、「魔術師」であることを隠し、周囲とは表面上の付き合いのみで、ある程度、距離を置いて日々を送っていた。
放課後の虹陵館学園の屋上で、修は、クラスメイトの「吾妻汐音」に告白される。
しかし修はその告白を断ってしまう。
健気に泣き顔を見せないように走り去る汐音に対して、申し訳ない気持ちになるが、修が生きている世界は、普通の女の子が知るものとはまったく別の世界。
彼にとって虹陵館学園の学生であることは、世を忍ぶ仮の姿でしかなかった。
そのことで、汐音の友人であり、クラス委員長の「紅野澪」が、修に食ってかかってきた。
強い感情をこめて理由を問いただしてくる、クラス一の才媛と名高い澪。
その一方的な言い分に、さすがの彼も若干の反感を抱かずにはいられなかった。
そんな修に遊び友達の「照屋匡」が妙な話を持ちかける。
「修は『ドッペルゲンガー』って信じるか?」
街では自分のドッペルゲンガーを見た者は、行方不明になるという噂が流れていた。
匡の幼なじみである「奈月香央里」が、どうやらそれを見てしまったらしい。
匡も他人事ではないと心配になったようで、修に、相談をもちかけてきたのだった。
ドッペルゲンガーの噂を都市伝説程度に捉えていた修は、『図書館の魔女』と呼ばれる「黒芝かなえ」に話を持ちかけた。
美女ではあるが、どこか近寄りがたい雰囲気のかなえではあったが、丁寧に話をしてくれる。
かなえの説明で、香央里の不安は払拭されたが、現代魔術師としての直感と、不穏な気配を察し、密かに一人で調査を開始する。
ジャンル アドベンチャー /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 5pb.Inc.
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -