知育アプリ『物語を作ろう!』(就学前・小学生(4歳~7歳)、お子様向けのスピーチ・論理的推論ゲームアプリ) (Hedgehog Academy)


ゲーム説明

このゲームの目的は4~7歳のお子様のスピーチ能力と論理的推論力を養育することにあります。

割り当てられる各仕事は、連続している絵を集めて一つのストーリーを作ることですが、それらの絵は予めミックスされてあります。お子様はミックスされた絵を正しい順番に並べ替えて、そこから読み取れるストーリーをお話するのです。このゲームはお子様が読み取った内容を、完成された意味の通じる正しい文章でお話できるか、という論理性を鍛えます。また、絵の並べ替えは、因果関係、時制、空間性の読み取りや総合的な論理性、高度な抽象概念などが求められます。同時に、絵の観察には注意力と集中力が求められます。

このゲームは未就学児にとって非常に勉強になります。お子様に、どうして絵がそのような順番になるのか、一枚一枚の絵で何が起きているのか、を尋ねてみてください。すべてのストーリーに始まりと発展、そして終わりがあります。また、すべての絵はとてもリアルで、カラフルで児童にとってとてもわかり易いです。

このゲームは3段階の難易度で構成されています:
1. 簡単 - 4つの簡単な絵のつながり(例 1. 全部のリンゴ 2.かじられたリンゴ 3.半分かじられたリンゴ 4.芯までかじられたリンゴ)
2. ふつう - 4つの絵のつながりで、一つの簡単なストーリーを構成する
3. 難しい - 5-6枚の絵のつながりで、長めのストーリーを構成し時制・因果性の把握が重要となる

開発者は10年以上の児童心理学の経験を持つ人間です。彼女は幼稚園児(3-5歳までのお子様)から初等小学生(1,2年生、6-7歳までのお子様)の認知能力の訓練に携わっています。
ジャンル その他 /
リリース日 不明 (【スマホ】iPhone(アプリ)版)
価格 基本プレイ無料
運営会社 Igor Galochkin
コピーライト
公式コミュ -
PRサイト -

知育アプリ『物語を作ろう!』(就学前・小学生(4歳~7歳)、お子様向けのスピーチ・論理的推論ゲームアプリ) (Hedgehog Academy)の記事

知育アプリ『物語を作ろう!』(就学前・小学生(4歳~7歳)、お子様向けのスピーチ・論理的推論ゲームアプリ) (Hedgehog Academy)の記事はありません