オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

新作紹介  
ニヤリとしたい貴方のために総復習!『MGS 4』主要キャラ紹介
2008.06.11
関連URL:「METAL GEAR SOLID 4 INTEGRATED SITE
関連URL:『MGO』公式サイト
 
 いよいよ明日6月12日(木)に発売となるプレイステーション3向けソフト『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』(以下『MGS4』)。 

 本作を以て、シリーズを通して活躍してきたソリッド・スネークの物語が完結を迎えることになる。完結編にふさわしく、物語中には過去シリーズで活躍してきたキャラクタたちが多数登場し、ファンなら思わずニヤリとしてしまう場面も多いことだろう。 

 さて、ここでは、「そんな場面でニヤリとしたいけど、初めて『METAL GEAR』シリーズに触れるので、ニヤリとできないぞ」という人向けに、『MGS4』に登場するメインキャラクタたちを紹介していこう。ぜひ、覚えて帰ってね。

オールド・スネーク(ソリッド・スネーク)
OLD SNAKE (SOLID SNAKE)
CV:大塚明夫

核搭載二足歩行型戦車“メタルギア”の脅威を数度にわたり阻止してきた、潜入任務のエキスパート。“BIGBOSS”の体細胞から作られたクローン。米特殊部隊FOXHOUNDを引退後、アラスカでの隠遁生活を経て、反メタルギアNGO“フィランソロピー”を設立。ビッグシェル占拠事件以降は姿を消していたが、キャンベルの依頼によりリキッド・オセロット暗殺を請け負う。40代にして急速な老化が始まっているが原因は不明


オタコン(ハル・エメリッヒ博士)
OTACON(DR. HAL EMMERICH)
CV:田中秀幸

ロボット工学の権威であり、天才的ハッカー。米国防総省の影の予算(ブラックバジェット)でアームズテック社が極秘に開発していた大量破壊兵器、メタルギアREXの開発に関与したことを悔い、スネークらと“フィランソロピー”を結成。メタルギア技術を人命救助などで平和利用することを考え、遠隔機動端末「メタルギアMk.II」をサニーとともに開発。ステルス化したMk.IIを操作してスネークを追尾、サポートする


サニー
SUNNY
CV:井上喜久子

米国を非公的に陰から支配する組織“愛国者達”に囚われていた少女。母親はロシア私兵部隊の故オルガ・ゴルルコビッチ。雷電の活躍によって救出され、スネーク達に保護される。オタコン仕込みでコンピュータプログラミングの腕は天才的。ハッキングによって収集した膨大な知識をもつ。対人経験が乏しく、内側からしか外の世界を見たことがない。目玉焼きを作るのが好きだが、料理というよりそこに現れる何らかの事象を占いのように読み取っている


ロイ・キャンベル(大佐)
ROY CAMPBELL(COLONEL)
CV:青野武

元FOXHOUND指揮官。退役後、国連安保理の補助機関でPMC(民間軍事請負企業)の活動監視査察を行ううち、リキッド・オセロットが再び蹶起の準備を進めていることを知る。リキッドがかつて語った戦場の無限の拡大を阻止するため、スネークにリキッド暗殺を依頼。各地の戦況に詳しく、ヘリなどの移動手段も提供してくれる。戸籍上はメリルの伯父


ドレビン
DREBIN
CV:藤原啓治

世界を股に掛けて活躍する闇の武器商人。武器や弾薬の販売だけではなく、本来は個人ID認証なしでは使用できないID銃のロック解除も請け負う唯一の業者。武器洗浄人(ガンロンダラー)とも呼ばれる。炭酸飲料NARCが好きで携行を欠かさない。ドレビンとは謎の武器商人ネットワークの総称で、彼は893番目のドレビン。裸のサル“リトルグレイ”と共に行動する


メリル・シルバーバーグ
MERYL SILVERBURGH
CV:寺瀬今日子

シャドー・モセス事件でスネークに憧れ、ともに戦った女性兵士。現在は米陸軍CIDのPMC内部監査機関に所属する特殊部隊“ラットパトロール・チーム01”の隊長となっている。シャドー・モセス事件の当時はFOXHOUND所属の新兵でまだ幼さもみられた彼女だが、現在は男勝りなタフさと女性らしい優しさを兼ね備えた、部下の信頼も厚いリーダーとして成長している


ジョニー(アキバ)
JOHNNY(AKIBA)
CV:福山潤

メリル率いる特殊部隊“ラットパトロール・チーム01”所属。ミスが多くチームの足を引っ張ることも多いが、一応データ処理とトラップ設置のスペシャリスト。ハイテク好きで日本の秋葉原通いを欠かさない。そのためチームではアキバと呼ばれている。気は弱いが、腸も弱い


リキッド・オセロット
LIQUID OCELOT
CV:銀河万丈

大手5社のPMCを裏で束ねるマザーカンパニー“アウターヘブン”の統括者。その軍事力を用いて蹶起を目論んでいるとされている。シャドー・モセス島で失った右腕にリキッド・スネークの腕を移植した頃から、意識をリキッドの精神に支配されるようになる。肉体は“愛国者達”の間諜であったリボルバー・オセロット、精神はBIGBOSSのもう一人のクローンであるリキッド・スネーク。永く潜伏していたが中東の戦地で遂に姿を現す


ナオミ・ハンター
NAOMI HUNTER
CV:鶴ひろみ

ナノテクノロジーを利用した遺伝子治療(ジーン・セラピー)を得意とする遺伝子学者。特定の遺伝子を持つ者を死に至らしめる暗殺ウィルス“FOXDIE”を開発するが、CIAの指示に背きウィルスを改竄したことが発覚し、連邦刑務所に投獄されていた。現在はリキッドに軟禁され、戦場管理制御システム“SOP”の乗っ取りのための研究を強要されている


雷電(ジャック)
RAIDEN (JACK)
CV:堀内賢雄

全身を強化骨格に包んだサイボーグ戦士。“愛国者達”による3S計画の実験台として、2009年のビッグ・シェル占拠事件で被験体として利用され、スネークやヴァンプ、ロシア私兵部隊のオルガ・ゴルルコビッチらと出逢う。事件を裏で操っていた“愛国者達”の存在を知り、人質となっていたオルガの娘、サニーの救出に向かうが、その後行方をくらます。リベリアの内戦にチャイルド・ソルジャーとして参加していた過去を持つ


エド
ED
CV:飯塚昭三

メリル率いる特殊部隊“ラットパトロール・チーム01”に所属する、無線手兼スナイパー。体格の良いアフリカ系アメリカ人で、部隊のサブリーダー的存在。慎重で細かなことも見逃さない性格。銃の手入れにも余念がない


ジョナサン
JONATHAN
CV:田中秀幸

メリル率いる特殊部隊“ラットパトロール・チーム01”所属。主に重火器を扱う、大柄な韓国系アメリカ人。豪放磊落な性格で、戦場においても容易に眠りにつく余裕を見せる。背後を取られるのを異常に嫌う。髪型はモヒカン、後頭部は「!」マークに刈り上がっている


ビッグママ(EVA)
BIG MAMA (EVA)
CV:夏木マリ

冷戦下の60年代、スネークイーター作戦にてKGBのエージェント、EVAを名乗りBIGBOSSと共闘した女性。実際には中国の人民解放軍総参謀部第二部のスパイだったがその後姿を消す。現在は“愛国者達”に対抗するレジスタンス組織“失楽園の戦士達”のリーダーとして、東欧に拠点を構えている。80歳近い老人だが、まだ衰えを知らない


ヴァンプ
VAMP
CV:塚本晋也

ルーマニア出身のナイフ使い。かつてSEALS(海軍特殊部隊)内の対テロ訓練部隊“デッド・セル”に所属していたが、ソリダス・スネークらとともにビッグシェル占拠事件を引き起こす。オタコンの義妹、エマを殺害し、その際に雷電の狙撃を受けて死亡、ニューヨーク湾へと沈んだはずが、時を経て再びスネークらの前に姿を現す


BEAUTY & BEAST部隊

(左から、順に) 
"ラフィング・オクトパス(ラフィング・ビューティ)
LAUGHING OCTOPUS (LAUGHING BEAUTY)"
CV:根元晴名
BB部隊に所属するビースト。“笑う蛸”。その外皮はオクトカムスーツと同等の機能を持ち、頭部に固定された4本のマニピュレータを自在に操る。擬態や罠を利用した攻撃を得意とする

"スクリーミング・マンティス(スクリーミング・ビューティ)
SCREAMING MANTIS (SCREAMING BEAUTY)"
CV:夕貴まお
BB部隊のビースト。“叫ぶ蟷螂(カマキリ)”を意味する。特殊な人形を用いて他者を巧みに操る

"レイジング・レイブン(レイジング・ビューティ)
RAGING RAVEN (RAGING BEAUTY)"
CV:菊池由美
BB部隊に所属するビースト。“怒る大鴉”を意味する。スライダーと呼ばれるUCAV(戦闘用無人機)と連携して攻撃を仕掛けてくる。自らがスライダーを身につけ飛行することも可能

"クライング・ウルフ(クライング・ビューティ)
CRYING WOLF (CRYING BEAUTY)"
CV:平田絵里子
BB部隊に所属するビースト。“泣く狼”。強硬な装甲とレールガンを装備し、四足歩行で高速移動する。


美玲(メイリン)
MEI LING
CV:桑島法子

中国系アメリカ人の科学者。MITの学生時にソリトン・レーダーなどの技術を開発。SSCEN(兵器開発システムセンター)に籍を置きフィランソロピーに武器を提供していたが、現在は旧型艦ミズーリで仮想訓練を指揮している。SSCENのコネを通じて入手した衛星写真などの情報収集によってスネーク、オタコンをバックアップしている


ローズマリー
ROSEMARY
CV:井上喜久子

かつてはペンタゴン(米国防総省)で軍事アナリストとして勤務していたが、現在はCSP(戦闘ストレス小隊)の一員として心理カウンセラーを務めている。キャンベルと同行し、心理カウンセラーとしてスネークにアドバイスを行う。雷電と婚約していたが現在は関係が途絶えている


★『メタルギア ソリッド 4』完成披露会 関連★
『メタルギア ソリッド 4』完成披露会【登壇者編】+アッキーナ
『メタルギア ソリッド 4』完成披露会【企業コラボ編】レポート
『メタルギア ソリッド 4』完成披露会【デモプレイ編】レポート
■関連コンテンツ
【プレスリリース】
君も『MGS』オタクかい? 『QMA5』に「メタルギア検定」登場
i-mode「週刊コナミ」に『MGS4』無料特設サイトがOPEN
『メタルギア ソリッド 4』サウンドトラック本日発売
速報『メタルギア ソリッド 4』完成披露会、コラボ発表&続編決定か?
PS3『メタルギア ソリッド 4』 SCEからも本体同梱版3種類リリース

『METAL GEAR SOLID 4』PS3【鋼 -HAGANE-】同梱版は51,800円、予約開始
待たせたな! 『METAL GEAR SOLID』がPS3・PSPアーカイブスに登場だ
『METAL GEAR SOLID 4』発売日が6月12日に決定! PS3同梱版など3種類
【イベントレポート】
『メタルギア』シリーズ作品が続々と発表!20周年イベントレポート
【東京ゲームショウ2007】
目玉はやっぱり『MGS4』!コナミブースレポート

チュートリアルを終えた時、キサマらは一人前の兵士となる『MGS4』体験レビュー


『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
ハード: プレイステーション3
メーカー: KONAMI
ジャンル: タクティカルエスピオナージアクション
(C)1987 2008 KONAMI Digital Entertainment Co., Ltd.
 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像