オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

新作紹介
 
『inFAMOUS 2』雷アクションが進化!大都市「ニューマレイ」を駆け巡れ

2011.03.24

『inFAMOUS 2(インファマス 2)』詳細ページ
 
 全世界でミリオンセールスを記録し、数々の海外のアワードを受賞した、ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレイステーション3向けソフト『inFAMOUS(インファマス)』。
 日本国内でも『INFAMOUS~悪名高き男~』というタイトルで2009年にリリースされた本作に関して、いよいよ続編となるタイトル『inFAMOUS 2(インファマス 2)』が発売される事が決定した。日本では2011年7月7日(木)発売予定だ。


 前作『inFAMOUS』は、一切の秩序や道徳が失われ、無法地帯となった街「エンパイアシティー」を舞台にしたオープンワールドゲーム。プレイヤーは、電力を自在に操る超能力を得た主人公「コール・マグラス」を操作して街を探索し、その行動次第で英雄にも、悪魔にもなれるという自由度が好評を博した。

 本作の主人公も引き続きコールが務め、新たな舞台となる大都市「ニューマレイ」を舞台に活躍していくことになる。本作では“完全日本語吹き替え”が実装されているのも大きな特徴だ。もちろん前作の自由度はそのままに、コールのアクションがさらに増えたほか、箱庭世界の建造物の破壊も可能になっている。

 第1報では、そんな「ニューマレイ」で繰り広げられていく新たなストーリーや、コールをはじめとする登場人物たちを紹介。さらに、コールが持つ「スーパーパワー」についても解説していく。

※画面写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

“ビースト”への対抗手段を模索するため「ニューマレイ」へ

 まずは、『inFAMOUS 2』に用意されているストーリー、および登場キャラクタから紹介していこう。

『inFAMOUS 2』 ストーリー

 前作で「レイ・スフィア装置」の起動により超能力に目覚めたコールは、「エンパイアシティー」での戦いの直後、新たな脅威“ビースト”によって瀕死寸前まで追いつめられる。

 新たな協力者の助けを得て、命からがら相棒のジークとエンパイアシティーを脱出したコールだったが、エンパイアシティーはビーストによって壊滅させられてしまう。

 ビーストに対抗する手段を知るレイ・スフィアの発明者である「ウルフ博士」に会うため、エンパイアシティーの南にある「ニューマレイ」に辿り着くコール。そこは、レイ・スフィアの影響で発生した疫病と湿地帯から突如現れた謎のモンスターにより混乱していた。

 超能力者であるコンジット達を排除しようとする街の支配者ジョセフ・バートランドIII世の民兵組織と戦いながら、博士の捜索を行う。


▲新たな舞台となるのは、エンパイアシティーの南に位置する大都市「ニューマレイ」

【用語解説】

●レイ・スフィア
 「ファースト・サン」という謎の組織によって作られた装置。超能力の素養があるもの(コンジット)が使うと核電力により、その能力が増幅されスーパーパワーを持った超能力者になれる物体。
 レイ・スフィア装置が起動されると大爆発が起こり周囲が破壊される。また、その際、人間にとって致死性の物質がばらまかれ疫病のように広まる。

●コンジット
 スーパーパワーを持つ超能力者をコンジットと呼ぶ。レイ・スフィア装置により、素質が増幅され能力に目覚める。素質がないものがレイ・スフィアに触れても何も起こらない。

●ビースト
 突如、人類とコールの前に現れた最強のコンジット。レイ・スフィアの影響を大きく受け強力な力を持つコールでさえ、手も足も出ず倒されてしまった。エンパイアシティを壊滅し、ニューマレイのあるアメリカ南部へと周辺都市を破壊しながら移動している。


 本作の舞台となる「ニューマレイ」は、実在するアメリカ南部の大都市「ニューオーリンズ」がモチーフとなっている架空の都市だ。
 街を支配する「ジョセフ・バートランドIII世」率いる民兵組織が幅を効かせており、市民たちに対して超人である「コンジット」への排斥運動を行っている。そのため、ヒーローであってもコンジットに対する市民感情はすこぶる悪いのだ。

 ニューマレイは、かつてのフランス占領時代の名残を残すフランス街や歓楽街などがあり、周囲を湿地帯が囲んでいる。歴史ある由緒正しい古都市で、過去の大規模な内戦時代の砦や、近世流通の中心だった港などが存在するのが特徴的。一方で、バートランド一族により経営されるカジノなど退廃的な歓楽街としての側面も近年大きくなってきている。

▲ニューマレイの街並。歴史的な建造物が並ぶ由緒ある古都市だが、退廃的な歓楽街という側面も持つ

【登場キャラクタ】

コール・マグラス
<CV:藤原啓治>

 本作の主人公。エンパイアシティーで、バイク便の仕事をしながら、仲間や恋人と共に気ままな人生を送っていた。エンパイアシティーで起きた一連の事件により、全てが変わってしまった。

 強大な電気を操る超能力を使いこなし、最強のコンジットへと成長したコールだが、彼は力への自信に満ち溢れていると同時に、自らの存在に苦悩しているようにも見える。「ヒーローの悲哀」…そんな単純な一言では語りつくせない人物だ。



ジーク・ダンバー
<CV:島田敏>

 コールの親友。エンパイアシティーでの事件後も、コールと行動を共にしている。一連の出来事の中で、コールが持つようなスーパーパワーに魅了され、コールに迷惑をかけた事を悔やんでいる。

 今では、スーパーパワーは“与えられた恵み”ではなく、“呪い”ではないかとさえ思っている。コールの為にピンチを幾度も救ってきた、頼りになる相棒だ。



セバスチャン・ウルフ博士
<CV:星野充昭>

 オリジナルのレイ・スフィアを開発したメンバーの一人で、優秀な科学者。レイ・スフィアによって引き起こされた事件を悔やみ、それを償う方法を研究している。

 コールは、彼の研究がビーストに対抗できる唯一の方法だと信じ、ニューマレイで彼の捜索を行う。


ジョセフ・バートランドIII世 <CV:西村知道>

 ニューマレイで最も有名な一族の子孫。高名な父とは違い、世襲により地位を得た男。傲慢であり、自分の一族が街のために貢献してきたことから、ニューマレイとニューマレイの市民は“自分のもの”であると思っている。
 自らの民兵組織を率い、その武力によって民衆を支配し、スーパーパワーを持つコンジットを排斥する運動を行っている。その為、コンジット達に対するニューマレイの一般市民の感情は悪化している。


民兵

 バートランドによって組織された民兵組織で、ニューマレイの街を武力によって支配している。コールのようなスーパーパワーを持つコンジットの排除を行っており、様々な銃器で攻撃をしかけてくる。


謎のモンスター

 ニューマレイを囲む湿地帯から突如現れ、人間を襲うモンスター。民兵・市民の区別はなく攻撃する。これらと戦って街を守るか、それとも傍観するかはプレイヤーにゆだねられる。


「パルクール」術+スーパーパワーで、縦横無尽に街を駆け巡れ!

 コールは、電気を操るコンジットとなってからは、電気を通す機械や、起爆性が高い車や銃器などに触れると壊したり爆発してしまうので使用できない状態にある。

 しかし、元来持っていた、街を自在に移動する技「パルクール」術とスーパーパワーを組み合わせることで、電気が通っている場所を伝い高速移動したり、手から電気を発して空中浮遊することが可能になった。
 水に浸かると電力が漏れ出し死んでしまうという弱点があるが、電気さえあれば、コールに越えられない場所などないのだ。

▲広大な都市の全てがステージとなる。どんな建物でもワンボタンで登る事ができ、ぶら下がりながら攻撃することも可能

▲腕から電気を放出して、空中をホバリング移動することが可能。通常のジャンプでは届かない建物まで飛ぶことができる

▲電気が通っている路面電車の架線や電線の上を、超高速スライド移動で進むことができる

格闘武器「アンプ」も新登場!コールの持つ“スーパーパワー”

 コールの武器は、電力を自在に操るスーパーパワー。消費した電力を、街の至る所にある機械などから吸電する必要があるが、様々なバリエーションの攻撃を所持している。

 TPS(3人称視点シューティング)での銃を撃つような感覚で電撃を放つ「ライトニングボルト」をメインウエポンとし、グレネード、スナイピングなど、様々な攻撃が可能だ。
 さらに、周囲を焼き尽くすほどの大放電による攻撃や、電気の竜巻で建物や車両まで巻き込み破壊することも可能。コールの成長によって、様々な攻撃方法を習得できるようになる。

●ライトニングボルト

 銃を撃つような感覚で、手から電撃を放ち攻撃する事ができるコールのメインウエポン。


●ショックグレネード

 電気の塊を投げつけて、グレネードのように爆発させて攻撃する。


●ショックウェーブ

 両腕から電気の波動を出し、敵や物を吹き飛ばす。


●アンプ

 本作から追加された新しい攻撃手段。相棒ジークがコールの為に作った格闘武器で電気を込めて敵を殴り倒す事ができる。


●電気の竜巻で全てをなぎ倒す!

 周囲の建物や車輛をも巻き込み、全てを破壊する巨大な電磁竜巻を発生させるスーパーパワー。超強力な技だが、周囲の人々も巻き込む可能性があるため注意が必要。


●電力でオブジェクトを持ち上げ、投げつけろ!

 車などのオブジェクトを持ち上げ、狙った所へ投げ飛ばすことができる技。足場を持ち上げて攻撃するといった使い方もできる。


●雷の雨で敵を殲滅!

 コールの周囲一帯に電撃を落とし敵を一掃する技。


次回予告:ナゾの巨大クリーチャーと対峙!その能力とは…!?

 前作『inFAMOUS』では、武装した人間勢力や、コールと同じ「コンジット」が主な敵として立ちふさがったが、今回はビルのように巨大なクリーチャーも登場することが明らかになっている。
 今回はそんな巨大クリーチャーの1体として、全身を堅い外殻で覆われたものとコールが退治している様子を映し出したスクリーンショットが公開されている。見るからに手強そうだが…その詳細は、次回お届けする。



『inFAMOUS 2(インファマス 2)』
ハード: プレイステーション3
ジャンル: サンドボックス型アクション
メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売予定日: 2011年7月7日(木)
価格: 5,980円(税込)
プレイ人数: 1人
CERO審査: 審査予定
オンライン: 未定

■関連リンク
『inFAMOUS 2(インファマス 2)』詳細ページ
『inFAMOUS』ポータルサイト

(C)Sony Computer Entertainment America LLC. Developed by Sucker Punch Productions LLC.
※画面写真・ビジュアルは開発中のもので、変更される可能性がございます。

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像