オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

新作紹介
 
ついにカウンタックが参戦! PSP『グランツーリスモ』予約購入特典紹介
2009.08.31
関連URL:「グランツーリスモ・ドットコム」
 
 国内外の多彩なクルマを操ってレースを楽しめる、2009年10月1日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブル向けソフト『グランツーリスモ』。
 本作は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの人気タイトル『グランツーリスモ』シリーズでは初となる携帯機向けの作品。ゲーム内では800種以上のマシンと30を超えるコースが登場し、ライセンス試験やミッションレースに挑戦できるほか、CPUとのレースやタイムトライアル、ドリフトトライアルといったゲームモードを楽しめる。また本作はアドホック通信に対応しており、最大4人での通信対戦や、所有する車の交換などが可能だ。

 今回は、本作の初回生産分や、店舗別予約購入特典となるプレゼントカーを紹介。さらに、新たなゲームモード「ミッションにチャレンジモード」「アドホックモード」や、世界の名所や景勝地をモチーフにしたコースのほか、新たに公開された16車種もお届けしよう。

※画面写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます

予約購入特典は、スペシャルカラーのマシン!
 本作の初回生産分には、通常のプレイ中には入手できない“スペシャルカラー”のマシンを獲得できるプロダクトコードがパッケージに封入される。そのプロダクトコードを「PlayStation Store」で入力することで、「シボレー コルベットZR1 スペシャルカラーモデル(ホワイト)」を貰うためのキーがダウンロード可能だ。

 さらに、特定のショップで本作を予約購入すると、店舗に応じたスペシャルカラーのマシンが手に入るプロダクトコードがもらえる。通販サイト「Amazon.co.jp」の場合は、「ランボルギーニ カウンタック LP400 スペシャルカラーモデル(オレンジ)」といった珍しいカラーシングのカウンタックが入手できる。

【初回生産分購入特典】
▲シボレー コルベットZR1 スペシャルカラーモデル(ホワイト)

【予約購入特典】
▲(ショップ名:Amazon.co.jp/車種:ランボルギーニ カウンタック LP400 スペシャルカラーモデル(オレンジ))
▲(ショップ名:TSUTAYA(ゲーム取扱店)、WonderGOO/車種:シトロエン GT by シトロエン スペシャルカラーモデル(イエロー))
▲(ショップ名:ゲオ/車種:フェラーリ エンツォ フェラーリ スペシャルカラーモデル(イエロー))
▲(ショップ名:古本市場/車種:ブガッティ ヴェイロン 16.4 スペシャルカラーモデル(ブラック))
▲(ショップ名:ローソン(Loppiにて取り扱い)/車種:日産 GT-Rスペック V スペシャルカラーモデル(メタリックブルー))

カウンタック、フェラーリ…“新公開の16車種”を紹介
 1997年の登場以来、『グランツーリスモ』の大きなウリとなっているのが、膨大な数の収録車種。PSP版となる本作では、国内外のスポーツモデルはもちろん、身近なコンパクトカーや高級セダン、子供のころ、だれもが憧れたスーパーカーなど、様々なジャンルのマシンが800車種以上収録されている。
 ここでは、今回新たに公開された「ランボルギーニ カウンタック LP400 '74」や「エンツォ フェラーリ '02」を含む16車種を見ていこう。

▲アルファロメロ GT 3.2 V6 24V '04
▲ランボルギーニ カウンタック LP400 '74
▲フィアット クーペ ターボ プラス '00
▲パガーニ ゾンタ C126 '00
▲フィアット バルケッタ Giovane Due '00
▲シトロエン クサーラ VTR '03
▲プジョー 106 S16 '03
▲ルノー メガーヌ 2.0 16V '03
▲ランチア ストラトス ラリーカー '77
▲三菱 スタリオン 4WD ラリーカー '84
▲日産 240RS ラリーカー '85
▲プジョー 206 ラリーカー '99
▲マツダ ユーノスロードスター Vスペシャル タイプII(NA) '93
▲エンツォ フェラーリ '02
▲スバル インプレッサ セダン WRX STi(TypeII) '02
▲トヨタ プリウス G ツーリング セレクション '03

ひとりor多人数でも楽しめるゲームモードを収録
 PSP版『グランツーリスモ』では、これまでのシリーズにはない新しいゲームモードが用意されている。そのひとつが「ミッションにチャレンジモード」。本モードでは、様々なライセンス試験やミッションレースに挑戦し、スポーツドライビングにおける知識やレーシングテクニックを身につけることが可能だ。
 ミッションは。テーマごとに6つ単位で構成され、成績に応じて金・銀・銅のプライズと賞金が進呈される。また、本モードを進めていくと、“ちょっと良いこと”が起こるギミックも存在しているようだ。

▲「ミッションにチャレンジモード」は、テーマごとに複数のミッションで構成されている。ミッションスタート前には、模範走行と音声ガイドを視聴することも可能となっている

 さらに本作には、ワイヤレスLANを介して最大4人での通信対戦や、所有する車のトレードド(交換)、シェア(あげる/もらう)などが行える「アドホックモード」が搭載されている。本モードでは、ハンディキャップなしのガチンコ勝負となる「スタンダードレース」、熟練プレイヤーのスタートタイミングを遅らせることでプレイヤー間の実力差を補う「パーティーレース」、同様に実力差をクルマの性能で補う「シャッフルレース」の3種類のレースが楽しめる。

 そのほか、「アドホックモード」では、レース中に「ジャックポット」が宣言されると、賞金額が一定確率でアップするといった要素も盛り込まれている。また「ジャックポットレース」では、ランダムでプレイヤーの誰かが「ラッキードライバー」に選ばれ、「「ラッキードライバー」が1位でゴールすると、参加者の賞金を総取りすることができる一攫千金のチャンスも用意されているのだ。

▲「アドホックモード」では3種類のレースを楽しめる。その中の一つである「パーティーレース」は、上級者のスタートタイミングを遅らせることでプレイヤー間の実力差を補うレースとなっている
▲「アドホックモード」でレースをしている際に、「ジャックポットレース」が宣言されると、賞金額が一定確率で上昇する

イタリア、東京、世界各地のコースをお届け
 ゲーム中で様々なマシンが共演する舞台となるコースは、世界の有名都市を駆け抜ける市街地コース、独自にデザインされたオリジナルコース、広大な大自然を駆けるダートコースのほか、実在サーキットなどを含めて、30コース以上/60レイアウトがが登場する。

▲様々なマシンが共演するコースの種類は、30コース以上/60レイアウト

 今回は、美しい秋の紅葉が広がる「オータムリンク」や、世界遺産のイタリア・カプリ島をモチーフにした「アマルフィサーキット」など、特徴的な5つのコースを紹介していこう。

●オータムリンク
 コース名にもなるほどの美しい秋の紅葉が広がる「オータムリンク」は、歴代の『グランツーリスモ』シリーズに収録され人気を博した、1周約3Km(2,950m)のオリジナルコース。
 少しコンパクトなコースながら、そのレイアウトは中・低速コーナーを中心としたテクニカルなもの。なかでもコース前半にある素早く左右に切り返していく高速クランクや、中盤に待ち受ける、約270度ターンしたループコーナーは、最大の見どころ。

●アマルフィサーキット
 世界遺産のイタリア・カプリ島をモチーフにしたオリジナルコース。1周約4km(4019,8m)で、海岸通りに配置されたメイン・ストレートでは地中海ならではの美しい景観が楽しめる。高低差が激しく、道幅も狭いうえ、ところどころにヘアピンカーブが配置されるなどかなりテクニカルなレイアウトとなっている。

●イタリア市街地コース
 イタリア中部の都市・アッシジを舞台にしたオリジナルの市街地コース。『グランツーリスモ4』にも収録されている。1周約3.4km(3399,6m)。コース全体を通して道幅が狭く、細かいハンドリング・テクニックが求められる。このコースは速く走るだけでなく、時にはスピードを抑えて、歴史を感じさせる小都市をドライブ感覚で走るのも一興。

●グランドキャニオン
 アメリカ・アリゾナ州のグランドキャニオンをステージにしたオリジナルの本格的なダートコースで、1周約3.5km(3542,7m)。高速コーナーからタイトなヘアピンまで、バリエーションに富んだレイアウトで、かなりテクニカルなもの。ダート路面特有の走り方を身に付けることがタイムアップのポイントとなる。

●東京・ルート246
 国道246号線、東京・青山をモチーフとした『GT』オリジナル市街地コース。全長5km以上(5116,7m)の『GT』シリーズ有数のロングコースである。全体を通してそれほどシビアなコーナーがなく、道幅もゆったりしている。全開区間の長いホームストレートをはじめ、全体的にハイスピードなコースである。


■関連コンテンツ
[インタビュー]
開発者インタビュー&試遊で実感:「PSPgo」の“値段に見合った価値”
[プレスリリース]
PSP『グランツーリスモ』10/1発売に変更! 本体同梱版も発表
収録車種はシリーズ最多800種以上!PSP『グランツーリスモ』10月8日発売
設計2年 Logicool『グランツーリスモ5 P』公式ステアリングを6月発売
アムラックス東京で『GT』プロデューサートークショー開催
■【E3 2009】関連コンテンツ
[新作紹介]
【E3 2009 新作 動画】『グランツーリスモ』2作品の最新ムービーお届け
[イベントレポート]
【E3 2009】パッケ版かDL版か? いや、PSP goは操作感で選んでください
【E3 2009】自動車の魅力をもっと伝えたい――山内氏が語るPSP版『GT』
【E3 2009】SCEA:ドライブ排除・新型「PSP go」を10月1日発売
■関連リンク
「グランツーリスモ・ドットコム」
『グランツーリスモ』
ハード: プレイステーション・ポータブル
メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル: リアルドライビングシミュレーター
発売予定日: 2009年10月1日(木)
価格: <UMD版>:5,480円(税込)
<ダウンロード版>:4,400円(税込)
<「グランツーリスモ RACING PACK」>:未定
プレイ人数: 未定
CEROレーティング: 「A」(全年齢対象)
備考: 【「グランツーリスモ RACING PACK」同梱内容】
・UMD版『グランツーリスモ』
・「PSP-3000 Gran Turismo Edition」
・ポーチ、ストラップ等アクセサリー類(予定)

(C)Sony Computer Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.
Produced under license of Ferrari Spa. FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are trademarks of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari property under design, trademark and trade dress regulations.

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像