オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

 
新作紹介
 
オリジナルシナリオもたっぷり収録!PS2 & PSP『コードギアス 反逆のルルーシュ LC』

2008.03.13

 
 2008年春からMBS、TBS系列全国ネットで新シリーズの放送が始まるテレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」。そのゲーム版『コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS』(以下『LOST COLORS』)が、プレイステーション2(以下PS2)とプレイステーション・ポータブル(以下PSP)で、2008年3月27日に発売される。
 
 TVアニメでは他人に一度だけ命令を下せる絶対遵守の力“ギアス”を持つ少年・ルルーシュが主人公だった。しかし『LOST COLORS』の主人公はプレイヤー自身。記憶をなくした少年として、「コードギアス」の世界で生きるのだ。ゲームの概要をお伝えした前回に引き続き、今回は『LOST COLORS』で描かれる物語や、人型兵器「ナイトメアフレーム」(以下KMF)について紹介する。

※画面写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

物語は大きく4つに分岐、さらにゲーム機ごとにボーナスシナリオも

 「コードギアス」の舞台は軍事大国「神聖ブリタニア帝国」により支配された、架空の日本。「エリア11」と数字で呼ばれ、虐げられるこの国に、ルルーシュが学ぶ「アッシュフォード学園」がある。『LOST COLORS』では、この学園に迷い込んだ記憶喪失の少年を操作し、キャラクタたちとの会話を通じて物語が進行する。

 キャラクタは、ルルーシュに「ギアス」を与えた謎の少女・C.C.(シーツー)や、ルルーシュの親友でありながら帝国軍人でもあるスザクなど、TVアニメに登場したキャラクタだけでも40人以上が登場。
 彼らとの会話には要所で選択肢があり、選んだ選択肢によってシナリオが分岐していく。そのうちアニメ版のシナリオをなぞる「ギアス篇」をクリアすると、さらに「黒の騎士団篇」、「ブリタニア軍人篇」、「アッシュフォード学園篇」の3つのシナリオが追加される。

 なお以下に導入イベントを紹介する4つのシナリオのほかにも、ゲーム機別にボーナスシナリオが収められている。収録されるのは、PSP版ではルルーシュたちと離れ、別の道で帝国と戦う「日本解放戦線編」、PS2版では恋愛がテーマの「ブルームーン編」。いずれもアニメでは深く描かれなかった部分だけに、ファンは要注目の内容だ。

TVアニメをベースにしたシナリオが展開する「ギアス篇」

 ルルーシュやC.C.と行動をともにし、TVアニメのエピソードをベースに体験するシナリオ。春から始まる新シリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の新キャラクタである少年・ロロも登場する。


レジスタンスとして“打倒神聖ブリタニア帝国”を目指す「黒の騎士団篇」

 ルルーシュが興した、神聖ブリタニア帝国に対するための武装集団「黒の騎士団」。主人公はこの組織に所属する、アッシュフォード学園の生徒・カレンに学園の周囲などを案内してもらう。しかし荒廃した「シンジュクゲットー」を訪れたとき、ふたりはテロに遭遇してしまう。脱出を図るふたりは、損傷したKMF無頼を発見する。


帝国の軍人になって戦う「ブリタニア軍人篇」

 帝国軍の特別派遣嚮導技術部こと特派に属する少年・スザク。親切な彼によって、主人公は記憶の手がかりを探すために特派で身体検査をすることになった。そこで主人公の体の秘密に気付いた特派のロイドは、KMFのシミュレータに乗るよう促す。


楽しい学園生活が待つ「アッシュフォード学園篇」

 学園の生徒会長・ミレイに薦められ、学園の各所を訪れる主人公。行く先々でルルーシュとその妹のナナリー、内気な少女・ニーナなど、さまざまな生徒と出会う。その後はミレイによって学園祭の実行委員長に任命され、学園祭の成功を目指して活動する。


『LOST COLORS』に登場する2機のナイトメアフレーム
 『コードギアス』の世界で使用されている人型兵器KMF(ナイトメアフレーム)。『LOST COLORS』には、TVアニメで活躍した機体のほか、ゲーム版オリジナルのものなど多彩なKMFが登場する。

ランスロット・エアキャヴァルリー
(TVアニメ新シリーズ登場KMF ※ゲームには登場しない

 ランスロットは特派が開発した第七世代のKMF。パイロットのスザクの腕もあり、黒の騎士団との戦いを始め、各地で抜群の活躍を見せた。TVアニメ新シリーズに登場するランスロット・エアキャヴァルリーは、のちにロイドが開発したフロートシステムを背面に搭載した状態。宙に浮くことができるようになり、3次元的な戦闘を実現した。


ランスロット・クラブ

 「ブリタニア軍人篇」で中盤以降、主人公が乗ることになるKMF。量産機であるサザーランドをベースに、ランスロットの余剰パーツを使用した簡易型ランスロットとも呼べる機体。出力的にはサザーランドに比べてはるかに上で、索敵能力や指揮能力も向上している。武装は2本を組み合わせて薙刀のように使えるツインMVSや、射撃する距離によって変形する可変式ライフル、2基のスラッシュハーケンなど。ただしパイロットである主人公に最適化された機体のため、ほかのパイロットでは操縦するのは難しい。


紅蓮弐式甲壱型腕装備
(TVアニメ新シリーズ登場KMF ※ゲームには登場しない

 カレンが操縦する、黒の騎士団最強のKMF・紅蓮弐式(ぐれんにしき)。しかしランスロットとの戦いで右腕が破壊されたため、予備パーツで作られた腕部を装備したこの状態で、TVアニメ新シリーズに登場する。紅蓮弐式の最強の武器であった右腕から発する輻射波動は、連射こそできないが使用することはできる。


月下(先行試作型)

 「ギアス篇」、「黒の騎士団篇」、「日本解放戦線篇」で中盤以降、主人公が乗ることになるKMF。全国のレジスタンスを裏から支援する「キョウト」から譲り受ける。紅蓮弐式の量産型である月下の試作機で、そのため扱いが難しい。のちに藤堂やその部下である四聖剣が搭乗する月下と同じ性能、装備だが、左腕には簡易型の輻射波動機構を備えた甲壱型腕を装備する。


ゲーム本編やオープニングには多数の新アニメーションを収録!
 『LOST COLORS』では、シーンによってTVアニメのスタッフによる、新作のアニメムービーが流れることがある。オリジナル展開も用意されているだけに、スザクとルルーシュが学生服で共同戦線を張る姿や、浴衣姿の「アッシュフォード学園」の生徒たちなど、TVアニメにはなかったシーンが描かれる。
 なお『LOST COLORS』のオープニングテーマは、TVアニメの第1期オープニングであるFLOWの「COLORS」だ。こちらにもランスロット・クラブの発進シーンなど、TVアニメスタッフによる新作カットが挿入されている。


予約特典は3つの絵柄のスペシャルディスク
 PS2版、PSP版ともに、『LOST COLORS』を予約して購入すると、「リフレインディスクII」というCD-ROMが手に入る。このディスクには、ゲーム中の名台詞や、パソコン用のデスクトップ時計のソフトが収録されている。なおディスクレーベル面の絵柄は3種類。絵柄の選択はできないが、ルルーシュ、スザク、カレンという人気キャラクタの浴衣姿が描かれている。

【関連コンテンツ】
新シリーズ前に発売・ifの展開も『コードギアス 反逆のルルーシュ LC』

『コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS』
ハード: プレイステーション2、プレイステーション・ポータブル
メーカー: バンダイナムコゲームス
ジャンル: アドベンチャー
発売日予定日: 2008年3月27日(木)
価格: PS2:6,800円(税込)
PSP 通常版:5,040円(税込)
PSP 特別版(UMD-Video付き):7,140円(税込)

(C) SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C) 2006 CLAMP (C) 2008 NBGI※画像は開発中のものです。

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像