オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

新作紹介
 
「配合」が一新『DQMジョーカー2』“3体分”巨大モンスターの姿も!

2010.02.10

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』公式サイト
 

 国民的人気を誇るスクウェア・エニックスのRPG『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターたちを育成し、成長させていくスピンオフ作品『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズ。

 同シリーズの一作品として2006年12月に発売された『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』の続編作品が、2010年4月28日(水)に発売となる。タイトルは、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』(以下、『DQMJ-2』)。
 ゲーム紹介第1報となる今回は、モンスターを仲間にし、モンスター同士を掛け合わせる「配合」などを駆使して強化していく様子を紹介。
 さらに、過去シリーズでは登場していなかった“巨大”モンスターや、Wi-Fiコネクションを利用したリアルタイム対戦についての情報もお届けする。

※画面写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

巨大モンスターが徘徊する孤島の“謎”に挑む主人公
 『DQMJ-2』のストーリーは、本作の主人公である少年が、とある孤島に辿り着くところから幕を開ける。島には巨大なモンスターが多数生息しており、とある「謎」が秘められているという。主人公はその謎を解き明かすべく、モンスターたちを仲間に、冒険を繰り広げていくのだ。

▲こちらが本作の主人公となる少年だ ▲孤島には豊かな緑が広がっている。遠くには、モンスター「スライム」の姿も ▲巨大なモンスターが主人公の背後に! 絶体絶命のピンチ!?

 今回公開された戦闘シーンのスクリーンショットから推測するに、どうやら敵モンスターと味方モンスターそれぞれ3体ずつで戦闘を行うようだ。
 プレイヤーは仲間モンスターたちに命令したり、作戦を与えたり、道具を使用してサポートするといった、過去の『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズと同様のコマンドを使用できることもうかがえる。

▲DSの下画面にモンスターたちの情報やコマンドなどが表示されるようだ ▲過去の『ドラゴンクエスト』シリーズや、『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズにも登場したモンスターたちの姿も…


モンスターを「スカウト」して仲間に! スキル修得で強化せよ
 『DQMJ-2』では、前作『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』と同様に、主人公が使用できる特殊な技「スカウトアタック」を使用してモンスターを攻撃し、仲間にできる。

 仲間になったモンスターは、戦闘で経験値を積めばレベルアップしていく。レベルアップすることで得られる「スキルポイント」を各スキルに割り振れば、新たな特技を修得可能だ。

▲主人公が「スカウトアタック」を発動 ▲スカウトの成功率は、画面右上のメーターから判別できる
▲見事スカウトに成功すると、モンスターが主人公の仲間に ▲スキルポイントを振り分けて新たな特技を修得。たとえば、「スラフォース」のスキルを強化すれば、「たいあたり」のスキルを修得することが可能だ


ひとつの「配合」で誕生するモンスターは1種類では無い!
 『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズではお馴染みの、仲間モンスター同士を掛け合わせて新しいモンスターを誕生させる「配合」は、もちろん『DQMJ-2』でも健在だ。

 ただし、『DQMJ-2』の「配合」では、一つの組み合わせで1種類ではなく、最大3種類までの異なるモンスターが誕生する可能性がある。 例えば、「ダンビラムーチョ」と「ドラゴン」を配合させる場合、「ヘルダイバー」「ひとくいそう」「ダースドラゴン」のうち、いずれか1体が誕生することになるのだ。

▲色々なモンスターが誕生する可能性が加わったことで、「配合」を行う際のワクワク感もさらに増したといえる ▲場合によっては、モンスター2体分の枠を使用する大型モンスターも誕生する…?


その大きさ、モンスター3体分!? 超巨大モンスターが襲来
 本作にはシリーズ最多となる300種類以上ものモンスターが登場する。その中には、今までのシリーズには見られなかった、“巨大”なモンスターもいるという。

 詳しくは判明していないが、なんと通常サイズのモンスター3体分に匹敵するほど巨大なモンスターも存在するようだ。さらに、大型モンスターを主人公が味方につけているシーンも確認できる。また、本作で初登場となるモンスターも多数用意されているとのことなので、今後の情報に期待してほしい。

▲敵はモンスター3体分!? 苦戦は必至か ▲大きなモンスターを主人公が従えている姿も…


全国のプレイヤーとリアルタイム対戦!「すれちがい通信」も
 『DQMJ-2』では前作と同様に、Wi-Fiコネクション機能を用いたプレイヤー同士のバトル要素についても用意されている。
 前作では、ワイヤレス通信を使用して他のプレイヤーと対戦が行えたほか、オンライン上で自分のモンスターを登録し、全国のプレイヤーが育てたモンスターたちと自動的に戦わせる「Jokers' GP」という機能も楽しめた。

 今回はシリーズで初めて、Wi-Fiコネクション機能を駆使して、リアルタイム対戦が可能となった。さらには、前作「Jokers' GP」と同様に、全国のプレイヤーとモンスターの強さを競うランキング戦や、DSの「すれちがい通信」を使った対戦方式も用意されている。「すれちがい通信」には、驚きの“連動”機能も予定されているとのことだ。

 もちろん、ワイヤレス通信を使って友達と気軽に対戦することも可能となっている。対戦方式などの詳しい詳細は、判明次第お伝えしよう。

▲「みしらぬ人と対戦」「ともだちと対戦」という項目が確認できる。「ともだち」として登録したプレイヤーと手軽に対戦できる機能が用意されているのだろうか

■関連コンテンツ
[やじうまゲームニュース]
正統進化に終わらない“オドロキ”『DQM ジョーカー2』を試遊してみた
【全文掲載】新情報も!? すぎやまこういち氏「視聴会」のトークをお届け
[新作紹介]
『DQM ジョーカー2』Wi-Fi全国大会、最大8人参加ワイヤレス対戦を解説
これぞ醍醐味『DQMジョーカー2』モンスターの「スカウト」を徹底紹介だ!
[インタビュー]
サンディ、冒険の書、楽曲も:すぎやまこういち氏『IX』を大いに語る
すぎやまこういち氏インタビュー:『IX』では過去作品の音楽も流れる
[イベントレポート]
スライムにくまんがあらわれた。六本木「ルイーダの酒場」内覧会
6万年プレイされた『ドラクエIX』:市村Pが「売るための施策」を明かす
次回作は『ポートピア2~犯人はヤス~』!? 堀井雄二×小池一夫の対談講演
【TGS2009】DSユーザー必見! ダウンロードコンテンツツアー
【CEDEC 2009】堀井雄二氏が基調講演“『VIII』は夢、『IX』は挑戦”
どの作品が好き?「ドラクエ アンケート」『IX』購入者99人に聞きました
ついに発売『ドラゴンクエストIX』堀井雄二氏が99人とカウントダウン!
堀井氏“まさか本物”『ドラクエIX』完成披露会でスマップ出演CMを披露
Wii『ドラゴンクエストX』が電撃発表され、騒然となった発表会をレポート
【TGS2008】物語に大きく関わる光る列車が空へ!『ドラクエ IX』新ムービー
[プレスリリース]
『DQM ジョーカー2』会心出やすい、メラブレイク…「特性」で有利に
『DQM ジョーカー2』てつのツメ、こんぼう…武器でモンスターを強化!
4/15から『DQM ジョーカー2』の体験版を「DSステーション」で遊べる
『DQM ジョーカー2』最新PVで主人公たちの冒険&スカウトアタックを確認
■関連リンク

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』
ハード: ニンテンドーDS
ジャンル: ロールプレイング
メーカー: スクウェア・エニックス
発売日: 2010年4月28 日(水)予定
価格: 5,490円(税込)
プレイ人数: 1~8人
※セーブできるデータはひとつ。
※多人数プレイには人数分のカードが必要。
CERO審査: 審査予定

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面写真は開発中のものであり、実際の商品と内容・仕様は異なる場合があります。

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像