【TGS2008】「428 the animation」TYPE-MOON監修シナリオ、TVアニメに

 
イベントレポート  

【TGS2008】「428 the animation」TYPE-MOON監修シナリオ、TVアニメに

2008.10.12

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「東京ゲームショウ2008」最終日となった10月12日(日)、セガによるスペシャルステージで、『428 ~封鎖された渋谷で~』のTVアニメ化が発表された。タイトルは「428 the animation」。

 200×年4月28日の1日に、渋谷を舞台に巻き起こる空前のサスペンスを、複数の人物の行動を通して描き出すサウンドノベル最新作Wii『428 ~封鎖された渋谷で~』。
 セガとチュンソフトがコラボレーションしてお届けする本作には、今までのサウンドノベルシリーズにはなかった新要素が多数盛り込まれている。クリア後に楽しめる「ボーナスシナリオ」の充実も、そのひとつだ。

 「428 the animation」は、ゲーム版『428 ~封鎖された渋谷で~』の中に収録されている「ボーナスシナリオ2」を題材としている。このボーナスシナリオは、『月姫』『Fate /stay night』などを手掛ける「TYPE-MOON」の武内崇さんがキャラクタデザイン、奈須きのこさんがシナリオを担当している。


 「428 the animation」の制作は、TVアニメ「true tears」や、ニンテンドーDSソフト『レイトン教授』シリーズのアニメパートを手がけるピーエーワークスが行う。主要スタッフは以下のとおり。

原作:「428 ~封鎖された渋谷で~」(CHUNSOFT)
シナリオ原案:奈須きのこ
キャラクタ原案:武内崇
美術監督:脇威志
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン:関口可奈味
撮影監督:並木智
制作:ピーエーワークス
監督:安藤真裕

 『428 ~封鎖された渋谷で~』の総監督を務めたチュンソフトのイシイジロウ氏によれば、「完全にピーエーワークスさんにお任せするというわけではなく、僕もシナリオ会議に毎回出席させてもらって、色々意見を出しています」とのこと。
 ステージに同席していた、ゲーム版メインキャストである女優の近野成美さんからは「わたしアニメ好きなので、ぜひ声優として出させてください、監督!」という発言もあり、近野さんの声優デビューを「428 the animation」で観ることができるかもしれない。

 この「428 the animation」は、ゲーム版の予約特典である「スペシャルDVD」に一部の映像が収録される。DVDには他にもゲームのメイキング映像やキャストへのインタビューも盛り込まれているので、気になる方は早めに予約してほしい。


 なお、イシイジロウ氏はファンに向けて「今回はテンポ重視です。海外ドラマの展開にも負けていませんよ。あまり情報を入れずに、ドンデン返しを楽しんでください」とメッセージを送った。キャスト陣からは「とにかく2か月の撮影、大変でした」(天野浩成氏)「渋谷の街中を走りまくって撮影しています」(北上史欧氏)と、撮影時の苦労話もちらほら。
 また、近野成美さんは「中村さん(遠藤亜智役の中村悠斗氏)にお姫様だっこされて街中を走るシーンが、周りから見られて恥ずかしかったです(笑)」とのこと。中村氏が思わず「重い」と漏らしてしまった奮闘の賜物を、ゲームで体験してみてはいかがだろう。

加納慎也役の天野浩成氏 ひとみ役の近野成美さん
遠藤亜智役の中村悠斗氏 大沢賢治役の小山卓治氏
御法川実役の北上史欧氏 日本ゲーム大賞「フューチャー部門賞」のトロフィーを掲げるイシイジロウ氏

■関連コンテンツ
[TGS2008]
【TGS2008】試遊時間の短さは体験版? サウンドノベル『428』プレイレポ
[イベントレポート]
秋冬の動向を全網羅する「セガ コンシューマ新作発表会'08」レポート
[新作紹介]
サウンドノベル最新作・Wii『428(仮題)』 3人の主人公を紹介

■関連リンク
「セガ」公式サイト
「東京ゲームショウ2008」公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

【TGS2008】SS&PS時代のゲームなら十分プレイ可能!? NTTドコモ&KDDI 【TGS2008】『II』では人も参戦!『ドラゴンクエスト モンスターバトル』

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像