『RO』新都市「ベインス」と「トール火山」が10月下旬に出現!

 
ニュース  

『RO』新都市「ベインス」と「トール火山」が10月下旬に出現!

2007.08.31
『ラグナロクオンライン』関連情報
『ラグナロクオンライン』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2007年8月30日(金)、MMORPG『ラグナロクオンライン』にアルナベルツ教国第2の都市「ベインス」と、謎の伝説が語り継がれている地域「トール火山」を10月下旬に実装することを明らかにした。

 「ベインス」と「トール火山」は、宗教国家アルナベルツ教国の第2の都市とその周辺地域。今回は両マップの設定とスクリーンショットが公開されたが、詳細は後日、公式サイトで発表される。

 「ベインス」は峡谷と崖の間に作られた街。昔から奇妙な鉱石が取れることで有名だった。先住民は、さまざまな種類の鉱石の中でも一番多く取れる鉱石「メタリウム」を、幸運のシンボルとして飾り物にし、ラクダに乗って貿易を行なう商人達に売ることで生活をしていた。
 その後、「メタリウム」を求めて外部の人々が集まり、広大な街へと変貌していった。街の規模が大きくなるとフレイヤ大神殿はベインスをアルナベルツ教国の第2の都市として認め、治安を維持するために執政官を派遣したのだった。

 「トール火山」は「トールが彼に逆らう精霊達に怒りの鉄槌を振り下ろし、大地が赤い血を流した」という伝説を持つ。精霊達はこの山の奥に隠れ、神と人間に対する憎しみの炎を放っていると言われている。
 この洞窟には、火の属性を持つモンスターを呼び寄せる妙な力があるという噂が広まり、トール火山にある洞窟で火の精霊に似たモンスターが発見されたこともある。だが、「ベインス」に「メタリウム」ブームが巻き起こると同時に、洞窟に異変が起きてモンスターが凶暴になり、たくさんの人々が命を落とした。
 その後、洞窟の入口は閉鎖されたが、閉鎖されていない洞窟の入口が発見され、その中から制服を着た怪しげな人々を目撃する住民も現れた。「トール火山」にある深い洞窟の中には、秘密が隠されているようだ。

■関連リンク
『ラグナロクオンライン』公式サイト

(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. 
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

『三國志Online』プレオープンサービスの先行登録受付を開始 『ECO』WonderGOO専売の初心者向けパッケージをリリース

■『ラグナロクオンライン』 (PC)
 (c) Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(c) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像