『テイルズウィーバー』ベンヤの戦術、キャラ調整の詳細…開発陣に直撃

 
インタビュー  

『テイルズウィーバー』ベンヤの戦術、キャラ調整の詳細…開発陣に直撃

2014.03.25
『テイルズウィーバー』関連情報
『テイルズウィーバー』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ネクソンが運営するPC向けオンラインゲームテイルズウィーバー』では、オフラインイベント「テイルズウィーバー ファン感謝祭2014」で発表されたとおり、明日2014年3月26日(水)に新キャラクター「ベンヤ」が実装される(関連記事)

 「ベンヤ」に関連する各種情報に加えて、今後のロードマップに基づいた新規コンテンツなど、発表会で触れられた各情報の詳細を、開発チーム、運営チームのメンバーに伺った。インタビューに対応しれくれたのは下記の4名だ。

 ディレクター:シム・キフン氏
 アートディレクター:グ・チャンヘ氏
 企画担当:ソ・テヨン氏
 ネクソン運用部『テイルズウィーバー』チーム:山崎裕介氏

▲(左から)ソ・テヨン氏、シム・キフン氏、グ・チャンヘ氏、山崎裕介氏

■■新キャラ「ベンヤ」戦い方のポイント!アートデザインコンセプトも…


――先日開催された「ファン感謝祭2014」について、会場の様子などは見られましたでしょうか。見ていたら感想など聞かせてください。

★シム・キフン氏:
 今年はサービス開始から10周年という節目の年なので、より一層特別に感じられました。また、日本ユーザーの生の反応を知ることができたので嬉しかったです。
 ただ、クイックスロット拡張についての反応の良さは、正直予想外でしたね。あそこまで喜ばれるとは思いませんでした。

――昨年の感謝祭でプレイアブルキャラクター化が発表されて以来、大きな話題を集めているベンヤですが、あらためて彼女がプレイアブルキャラクターとなった経緯などを教えてください。

★シム・キフン氏:
 ベンヤはNPCでしたが、アナイスと同じく“日本人好みのキャラクター”というコンセプトで実装するに至りました。グラフィックについても、さらに日本人の好みにあわせた形にしています。ちなみに発表会でも触れたとおり、「ベンヤ」以降の新キャラクターについてはまだ実装の予定はありません。


――ベンヤは「デスサイズ」と「ホーリーハンマー」という2種類の武器を駆使しますが、「こういうタイプのプレイヤーは、こちらの武器を使った方がいい」などのアドバイスをお願いします。

★ソ・テヨン氏:
 デスサイズは攻撃力が高く、ボス戦でオススメの武器です。モンスターに持続的なダメージを与えるスキルや、遠くの敵を近くに引き寄せるスキル、8秒間だけ攻撃力を2.5倍にすることができるスキル、5秒間隔で瞬間移動ができるスキルなどが用意されています。

 一方のホーリーハンマーは、防御が中心となり、狩りに適しています。防御力が高いので最後まで生き残るシチュエーションを想定し、チーム全体を復活させられるスキルが用意されます。
 ホーリーハンマーは攻撃後の隙がやや大きいのですが、攻撃後の硬直時間を解除できるスキルもあります。硬化時間が約30秒、クールタイムが1分なので、上手く活用すれば隙なく攻撃を続けられます。


――ベンヤ実装にあわせてクイックスロットの拡張が行われますが、拡張が10年目にしてようやく実装となった理由は何でしょうか?

★シム・キフン氏:
 今までに必要性を感じていなかっため、拡張は想定していませんでした。ベンヤはアクションスロットのスキルをクイックスロットにセットできるというこれまでにない特徴があるため、これにあわせて拡張するに至りました。


――ベンヤだけが利用できるシステム「秘密の小部屋」について詳しく教えてください。条件を満たすことで“新しい力”を得られるとの事ですが…?

★ソ・テヨン氏:
 ベンヤは「生命のリング」によって人間となりますが、そのリングの中にはベンヤの心を表す空間が広がっており、悪魔たちが封印されています。それが「秘密の小部屋」です。「秘密の小部屋」では、ベンヤ専用のチャプターを開始することができ、新スキル、マスタリースキルを習得することもできます。

 マスタリースキルは取得するだけで効果が常に発動するパッシブスキルであり、「攻撃範囲を拡張する」、「攻撃力がアップする」などの様々な効果を自由に選択して、自分好みに強化できます。ただし、マスタリースキルは5つのカテゴリーに分かれており、各カテゴリーからは3種類用意された中から1つだけ選択可能です。つまり、合計で5つのマスタリースキルが習得できるというわけです。


――ベンヤについて、アートの面についても詳しく教えてください。NPCのときからプレイヤーキャラクター化した後はデザインが変更となっていますが、どういったデザインコンセプトですか?

★グ・チャンヘ氏:
 ベンヤは人間になる際に、既存のどのプレイヤーキャラクターたちよりも幼くするというコンセプトがありました。アナイスよりベンヤの方が1歳幼いです。可愛さを強調するべく、衣装をドレス風に変更して、純粋さを押し出している感じです。

―「秘密の小部屋」に登場する悪魔や死神たちも特徴的なデザインですが、こちらのコンセプトはいかがでしょうか?

★グ・チャンヘ氏:
 ベンヤは死神の力を得て攻撃するのですが、一口に“死神”といっても決して悪いイメージではなく、ベンヤの友達として、親近感の沸くデザインにしました。また、ベンヤ専用チャプターの進行役に据えることで、さらに親近感が沸くようになっています。


――ちなみに、ベンヤの声優に花澤香菜さんを起用した理由は何ですか?

★山崎裕介氏:
 ベンヤは15歳~16歳ぐらいの女の子で、「幽霊から人間へと生まれ変わった」という背景があるため、そのイメージに沿った方として花澤さんを起用しました。

――「感謝祭2014」で公開された新規オープニングムービーはいつ実装予定ですか?

★山崎裕介氏:
 ベンヤの実装にあわせて、3月26日(水)に実装予定です。

■■キャラクター調整の詳細、「星の戦場」「用兵訓練」の戦略も!


――続いて、「感謝祭2014」で発表されたロードマップの内容について伺っていきます。既存キャラクターの調整が3度に渡って実施される予定ですが、詳しくその中身を教えてください。

★シム・キフン氏:
 現状、狩りの効率が悪いキャラクター、ボス戦で有利なキャラクターなどにバラつきがあるので、この差をなくしつつ、各キャラクターの特徴を活かす調整を行っていきます。スキルについても全体的に上向きに調整していく予定です。
 まずは3月にアナイスの調整を行い、5月にはシベリン、マキシミン、イスピン、ナヤトレイを調整。夏にはミラ、ティチエル、ルシアン、ボリスを調整予定です。イソレットなどの調整は現在のところ行う予定はありません。

――最初にアナイスの調整を行う理由は?

★シム・キフン氏:
 アナイスは他のキャラクターと比べて強めなので、PvPコンテンツ「星の戦場」の実装に向けて、現在よりも強さを抑え目に調整し、キャラクター間でのバランスを図ります。


――4月に実装予定の「夜明けの塔」Hellモードについて詳しく教えてください。

★シム・キフン氏:
 「夜明けの塔」のHellモードは、すごく難しいです。その分8名が参加することができ、報酬もより良いものがもらえるようになります。また、NORMALモード、HARDモードについては今よりも難易度を緩和し、近接系のキャラクターも活躍しやすいように調整できればと検討しています。NORMALモード、HARDモードの参加人数については調整中です。

――5月実装予定の「星の戦場」について、詳しい内容は先日のイベントで発表されましたが、具体的にお勧めの攻略方法、アドバイスなどを教えてください。

★シム・キフン氏:
 戦場でのみ使用できるアイテムがドロップされるので、これを効率よく使うことや、いかに素早く中間ボスを倒して拠点を制覇するかという戦略が重要になってきます。
 リニューアルされた「旗取り」こと「傭兵訓練」は、「星の戦場」とは別のコンテンツとして単独で楽しめ、どちらをやるのも自由です。


――「傭兵訓練」については、オススメの戦略などありますか?

★シム・キフン氏:
 「旗取り」はゲームの進行が早いし、相手プレイヤーとの純粋な戦いを楽しむことができるコンテンツです。リニューアル前の「旗取り」はフィールドが広すぎて、プレイヤー同士が合流しないまま勝負が決することもあったので、今回はかなりマップを狭くしています。そのため、よりスピーディに戦えるコンテンツになると思いますよ。


――「星の戦場」は比較的上級者プレイヤー向けのコンテンツとの事ですが、今後も上級者プレイヤー向けのコンテンツに力を入れていく予定でしょうか?

★シム・キフン氏:
 「星の戦場」は高レベル向けのコンテンツですが、自分のレベルにあわせて自動的に相手がマッチングされるようになっているので、どんなレベルのプレイヤーでも楽しめるコンテンツなんですよ。レベル240から参加可能ですが。
 『テイルズウィーバー』は高レベルのプレイヤーが多いので、今後も高レベル向けの新マップなど、高レベル向けコンテンツを拡充していきます。

――6月実装の「Episode3 Chapter3」について、現時点で答えられる範囲で教えてください。

★シム・キフン氏:
 ネタバレになるのでストーリーは明かせませんが、今回も「ネニャフル魔法学院」が中心の物語が展開します。Chapter1やChapter2と比べてさらに明るめの、より学園生活を楽しめる内容になる予定です。コンセプトについては原作小説「ルーンの子供たち」をベースにしていますが、オリジナルストーリーが展開しますよ。

――夏頃に実装予定の新地域「オルランヌ」については、どのような展開が待っているのでしょうか。

★シム・キフン氏:
 こちらもストーリーは明かせませんが、原作小説ではイスピン、シベリンに縁のある地域なので、彼らが重要な立ち位置となる予定です。

――まだ実装されていない「トラバチェス」、「レコルダブル」、「必滅の地」についても、今後新たなストーリーの登場にあわせて実装されていくプランがあるのでしょうか?

★シム・キフン氏:
 まだ目処は立っていませんが、いずれ実装できればと考えています。


――Episode1、Episode2の物語を回想することができる「記憶の図書館」について詳しく教えてください。

★ソ・テヨン氏:
 「記憶の図書館」では、Episode1、Episode2で実装されたチャプター、クエストの中から厳選したものを、実際に体験することが可能です。クリアすることで報酬もあり、新たに追加されるクエストも存在しますよ。なお、実装当初はEpisode1のクエストのみを用意し、Episode2のクエストについては年内に実装予定です。

――最後に、『テイルズウィーバー』プレイヤーへのメッセージをお願いします。

★シム・キフン氏:
 今年はサービス10周年を迎える記念の年です。長きに渡り『テイルズウィーバー』を愛してくださり、ありがとうございます。今年の目標は、「プレイヤーの要望を踏まえたアップデートを行う」ことです。PvPコンテンツ、「記憶の図書館」など、今後も新コンテンツを用意していくのでお楽しみに。

★グ・チャンヘ氏:
 ベンヤのことを愛していただければ幸いです。

★ソ・テヨン氏:
 ベンヤは既存キャラクターと違う特徴が多いので、既存コンテンツも一味違う気持ちで楽しめると思います。ぜひ一度はプレイしてみてください。

★山崎裕介氏:
 ベンヤは運営チームも大きく期待しているキャラクターです。ベンヤ実装にあわせて新しいサーバーも追加しますし、この機会に『テイルズウィーバー』をプレイしたことがなかった人にも触れていただきたいです。

――ありがとうございました。


【ゲーム紹介:『テイルズウィーバー』とは?】
 壮大なストーリーがドラマティックに展開するオンラインRPG。韓国のファンタジー小説「ルーンの子供達」が原作となっており、何人もの個性豊かなキャラクタを選択して、重厚なストーリーを楽しみながらプレイできる。基本プレイ無料(アイテム課金制)で遊べる無料ゲームだ。
 戦闘では、通常のアタック攻撃を組み合わせて連続攻撃を行う基本的な「チェーンアーツ」や、スキルや魔法を組み込んだより威力の高い連続攻撃「インフィニティコンボ」など、ダイナミックな演出やアクションにより迫力ある戦闘を、爽快な操作感と多様な戦術性と共に楽しめる。

■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ



■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
【0から始めるTW102】ついにベンヤ実装! 生誕記念祭イベントも開催中!
『テイルズウィーバー』ベンヤの戦術、キャラ調整の詳細…開発陣に直撃
【0から始めるTW101】ベンヤ実装に先駆けてカウントダウンイベント開催!
【0から始めるTW100】テイルズフェス更新!感謝祭ではベンヤ関連の発表も
「TW 感謝祭2014」ベンヤは3/26実装!「星の戦場」にオルランヌも…!

[新作紹介]
『テイルズウィーバー』EP2で5人の新キャラ追加を決定

[プレスリリース]
『テイルズウィーバー』新主人公「ベンヤ」ついに実装!記念イベントも
『テイルズウィーバー』ベンヤ役・花澤香菜さんのインタビューを公開!
『テイルズウィーバー』新主人公「ベンヤ」オープニングアニメ公開!
『テイルズウィーバー』10周年記念イベントを実施!豪華グッズが当たる
『テイルズウィーバー』ベンヤの姿も!Episode3 Chapter2実装日が決定

■関連リンク
『テイルズウィーバー』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インタビューの最新記事

■『テイルズウィーバー』 (PC)
 Copyright (C) 2009 NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像