『ダークソウル2』序盤に「麒麟」の2人が挑戦!連動WEBサービスも発表

 
イベントレポート  

『ダークソウル2』序盤に「麒麟」の2人が挑戦!連動WEBサービスも発表

2014.02.15
『DARK SOULS II』関連情報
『DARK SOULS II』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フロム・ソフトウェアは2014年2月15日(土)、プレイステーション3/Xbox 360/PC向け新作ゲーム『DARK SOULS II』(ダークソウル2)の完成発表会を開催した。

 本イベントでは、『ダークソウル2』に関するプロモーション情報や、ゲーム内容と連動するWEBサービス「果ての篝火」などが発表された。
 さらに、お笑いコンビ「麒麟」の2人による『ダークソウル2』製品版デモプレイが披露されたほか、コンポーザーの桜庭統氏によるゲーム内BGMのピアノ生演奏なども行われ、会場を訪れたファンを魅了した。本イベントの模様を、新発表情報も含めて詳しくお届けしよう。

▲『ダークソウル2』完成発表会の登壇者たち。「麒麟」の2人や、コンポーザー・桜庭統氏も登場した


■■「黒く儚い肉まん」販売!「ダークソウルカフェ」3月メニューも


 最初の冒頭では、『ダークソウル2』のディレクターを務める谷村唯氏と、同社の宣伝部・部長である小倉康敬氏が登壇した。

 谷村氏からは、「『ダークソウル2』は、期待作の続編であり、開発陣はプレッシャーとの戦いでしたが、無事完成できてホッとしています。開発中は心が折れそうになりましたが、最終的には皆さんに喜んでもらえる作品ができたと思います。とにかく楽しんでほしいです」との挨拶があった。

▲『ダークソウル2』ディレクター・谷村唯氏 ▲フロム・ソフトウェア 宣伝部・部長 小倉康敬氏

 続いて小倉氏からは、『ダークソウル2』に関するプロモーション展開などの情報が発表された。
 まずは本作の発売日や数量限定特典、コレクターズエディションのなどの基本情報をあらためて説明。数量限定特典のひとつであるサントラCDには、ゲーム内の全BGM(計 74分)が収録される。コレクターズエディションに同梱される「ダイキャスト製ミニチュア武器セット」は、重さ1.3キロにもなるのだとか。


 以前から募集が行なわれていた「シールドデザインコンテスト」については、全世界から1,000作品以上の応募があり、優秀作品6つが選出された。実際にこれらの盾はゲーム内に登場する。それぞれ様々な特殊能力もあるそうだ。
 また、2013年4月に開催された『ダークソウル2』のプレスカンファレンス(関連記事)でも告知されていたとおり、優秀作品6つは、実際の“盾”が作られることになる。


 さらに、『ダークソウル2』の世界観とコラボレーションした限定フード「黒く儚い肉まん」のオンライン予約が、2月17日(月)よりを開始されることも決定した。公生和オンラインショッピングサイトにて、期間限定での販売となるぞ。

 「黒く儚い肉まん」は、横浜中華街で創業86年の老舗中華食材専門店「公生和」とのコラボレーションにより生み出された肉まんで、特製の黒い饅頭の皮が特徴的だ。


◆「黒く儚い肉まん」
 西方の港町にある公生和で作られる肉まん
 食べると体力を回復する
 黒くしっとりとしたその中には、真紅の実が閉じ込められている
 表現できないその美味しさは、ドラングレイグ唯一と謳われる

<原材料名>
 外包材:小麦粉、砂糖、イカスミ、飛竜、ベーキングパウダー、ドライイースト、エバミルク
 内包材:豚肉、玉ねぎ、長ネギ、砂糖、粉とうがらし、正油、ごま油、アミノ酸、生しょうが、生にんにく、塩、胡椒

<賞味期限>
 保存方法:製造日より冷蔵で10日、冷凍で90日
 販売者名:株式会社 公生和


※店頭での販売はございません。オンラインショッピングサイトのみの販売です。
※数に限りがございます。売り切れる場合がございます。
※ご購入いただいた方に、『ダークソウル2』特製ポストカードをプレゼント(数に限りがございます)


 また、西麻布のオーストラリア料理店「OZ Cafe」との期間限定コラボレーションカフェ&レストラン「ダークソウルカフェ」(関連記事)では、3月限定メニューが登場。今回はソウルをイメージした“白色”の料理が登場する。

 店舗内で募集されたオリジナルメニューのレシピについては、約100種の応募の中から、たまねぎを丸ごと調理した「カタリナヘルムの面影」が採用され、提供されることが決定した。言わずもがな、前作『ダークソウル』に登場したカタリナ騎士「ジークマイヤー」をモデルにしたタマネギ料理である。

▲死者の活性 ▲生命の残滓
▲祈りの指輪 ▲亡者コックの断ち野菜 白石の皿
▲カタリナヘルムの面影

 3月限定イベントについても公開。発売日カウントダウンイベントが開催されるほか、発売記念メニューとして「四騎士ドリンク」も登場。ラストウィークとなる4月1日(土)~4月6日(日)にも特別企画が用意されているそうだ。



■■プレイヤーが死ねば死ぬほど墓標が増える…!? 連動WEBサービス「果ての篝火」


 続けて紹介されたのは、『ダークソウル2』のゲーム内容と連動するWEBサービス「果ての篝火」。
 これは、世界中のプレイヤーたちの行動情報を元に集計された様々なデータを表示する、統計情報サイト。PS3/Xbox 360版の発売日である3月13日(木)からサービス開始予定だ。


 トップページには、夕焼けに照らされた剣の墓標が表示されている。実はこの墓標、世界中のプレイヤーがゲーム内で死亡した累計数に応じて、その数を増していくという仕掛けがあるそうだ。

▲「果ての篝火」トップページ(PC) ▲「果ての篝火」トップページ(モバイル)

 主にチェックできるのは下記のような情報。会員登録は無料なので、ゲームプレイに役立つ情報も掲載される予定なので、『ダークソウル2』をプレイする際には、ぜひ利用して欲しい。

<「果ての篝火」でチェックできる主なデータ>
・全プレイヤーの死亡数と死亡原因
・全プレイヤーがロストしたソウル量
・全プレイヤーの亡者と生者の比率
・全プレイヤーのレベル帯人口分布
・全エネミーの撃破状況
・ボスキャラクターのプレイヤーキル数および撃破数
・人気の武器、防具などのランキング表示
・全プレイヤーの篝火およびエリアの攻略状況
・各誓約の人口分布
・各エリアでのマルチプレイ状況



■■「麒麟」の2人が『ダークソウル2』最序盤に挑戦した、が…!?


 続いてステージには、ゲストとしてお笑いコンビ「麒麟」の川島明さん、田村裕さんが登場。2人は、以前開催された『ダークソウル2』発表会にも出演しており、前作『ダークソウル』もプレイ済みである。

 田村さんは、「『ダークソウル』は、難しいのに挑戦したいと思わせるゲーム。無理とわかっていてもやりたくなるんですよね」と語り、川島さんも「殺す気満々ですよね(笑)」と話していた。

▲お笑いコンビ「麒麟」の川島明さん(右)、田村裕さん(左)

 2人はステージ上で、『ダークソウル2』のデモプレイに挑戦。製品版における、キャラクターメイキングを終えた直後、まさに最序盤と呼べるシーンからプレイが開始された。
 初期装備はお馴染みの「折れた直剣」。また、最初に使用できる「エスト瓶」の数はたったの1回になるそうだ(もちろん、ゲームが進めば使用回数を増やせるが)。前作では最初から5回使用できていたので、より難度が増したと言える。

 今回のデモプレイでは特別に「エスト瓶」を2回使用できるデータであったのだが、田村さんは大苦戦。複数人の亡者に囲まれてあっという間に死亡したり、物陰に潜んでいた亡者に背後から襲われたりと、なかなか進むことができない。
 ようやく発見した梯子を上ったところ、武装した4体もの亡者が四方八方から襲い掛かってあっという間に殺されてしまった。これには隣で見ていた川島さんも、「田村さん、あなた死ねば死ぬほど下手になっていってるから(笑)!」と苦笑い。


 プレイヤーを川島さんにバトンタッチしたものの、やはり川島さんも同じように苦戦。亡者になんどもやられ続けて、スタート地点の篝火に戻されるばかりだった。
 本作では、死亡するごとに最大HPが減って行き、通常は最大で50%まで減少してしまうので、何度も死んでいるとさらに苦戦することになる。なんと、“とある条件下”では、最大HPが95%も削られ、たったの5%のHPで進まなければならないこともあるのだとか。
 ただし、生者になることができれば減少した最大HPは復活する。使用するだけで生者に戻れる「人の像」なるアイテム(前作の「人間性」にあたる)も用意されているぞ。


 結局、田村さんと川島さんで合計10数回やられてしまい、いい所なしのままタイムオーバーに。プレイ後に田村さんは、「隣で見てる分には簡単にやれそうな気がするんやけどな(笑)。でも、(敵にやられまくるのも)ひとつの醍醐味ですねぇ」と語っていた。


■■コンポーザー・桜庭統氏によるピアノ演奏、谷村氏からのメッセージも


 イベント終盤には本作のコンポーザーを務める桜庭統氏が登壇し、生のピアノ演奏を披露する場面も。『ダークソウル2』の楽曲の中から3曲、前作『ダークソウル』から2曲が披露された。

 『ダークソウル2』の楽曲については、オープニングムービーを意識した激しい旋律の楽曲、本人いわく“不思議な空間”をイメージして作った換わった音階の楽曲、そして安らぎを感じる楽曲が続けて演奏された。

▲『ダークソウル2』コンポーザー・桜庭統氏
▲桜庭氏による美しいピアノ演奏に、来場者は心を奪われていた

 ラストには谷村氏が再び登場し、「『ダークソウル』というゲームは、難しい、とっつきにくいといった事をよく言われるゲームです。でもそれは、開発陣が底意地が悪かったり、フロム・ソフトウェアが上から目線だったりするわけではなく、皆さんに喜んでもらいたいという気持ちで作っているからです。『ダークソウル2』も過酷な旅となりますが、他のゲームでは決して味わえない達成感や至福が待っていますので、ぜひ挑戦してみてください」と語り、本イベントを締めくくった。



【ゲーム紹介:『DARK SOULS II』とは?】
 アクションRPG『DARK SOULS』のゲームコンセプトを継承したシリーズ最新作。ダンジョン探索の緊張感、高い達成感に繋がるゲーム性はそのままに、新たな世界で構築された完全新作の本格ダークファンタジーだ。
 緩やかにプレイを共有するネットワークシステムも前作から継承し、直接的なコミュニケーションなく、他のプレイヤーと一緒に冒険を共有体験できる。今回は専用ゲームサーバーを設け、より快適なオンラインサービスが提供される予定だ。

◆『DARK SOULS II』
ハード:プレイステーション3/Xbox 360/PC
ジャンル:アクションRPG
メーカー:フロム・ソフトウェア(バンダイナムコゲームスとの共同開発)
発売予定日:
 [PS3/Xbox 360版]2014年3月13日(木)
 [PC版]2014年3月
価格:
 [通常版]7,800円(税込)
 [コレクターズエディション]15,800円(税込)
プレイ人数:1人(オンライン時:1~4人)
CERO:「D」(17才以上対象)

■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ





■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『ダークソウル2』序盤に「麒麟」の2人が挑戦!連動WEBサービスも発表
「DARK SOULS Cafe」関係者パーティに潜入!こだわりの“漆黒”料理…!?
『DARK SOULS II』先行体験会で絶望を味わった…4つのプレイ映像も公開!
『DARK SOULS II』発表会で実機デモを披露!公認カフェなどの新情報も

[プレスリリース]
『ダークソウルII』がラストウィーク!全メニュー復活、篝火消灯式も
『ダークソウルII』サーバーメンテナンスを4月1日(火)16時から実施
『ダークソウルII』アップデートファイルver1.03の詳細が判明!
『ダークソウルII』いよいよ発売間近!「発売記念トレーラー」公開
ハイエンドバージョンとなるPC版『ダークソウルII』の発売日が判明!

■関連リンク
『DARK SOULS II』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントレポートの最新記事

■『DARK SOULS II』 (PS3)
 (C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)2011-2013 FromSoftware, Inc.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像